FC2ブログ

2日目その4 果報バンタ ★9年ぶりの沖縄旅

20190216oki (2) 
海中道路を経てやってきた平安座島(へんざじま)は
島の大部分が石油備蓄基地
石油タンクが並ぶだけという特に見どころがない島だった

20190212oki (35)
その先にある宮城島はへんざとは打って変わって自然あふれる美しい島だった
この辺も晴れていれば素晴らしい海の眺めだったはず
晴れていれば…ってこればっか書いてる気がするが

20190212oki (36) 
うーん晴れていれば

20190212oki (37)
高離橋?
路駐スペースはほぼなく原付を1台停めるのがやっと
車でこの景色をじっくり眺めることは不可能

20190212oki (39)
この島の新観光名所となりつつある果報バンダにやってきた
後ろの観光塩工場がこのスポットを開拓したらしい

20190212oki (41)
まあ由来はどうでもいい

20190212oki (38)
この辺も最近整備された感じか

20190212oki (40)
パワースポットらしい
こういうのもどうでもいい

20190212oki (42)
肝心の景色がこれ
思ったよりも凄かった

20190212oki (44)

20190212oki (45)
晴れていればなあ

20190212oki (46)
晴れていれば今まで自分が見た中で一番美しかった海ランキング1位を更新したかもしれない

20170310 (24) 
ちなみに1位は上写真の積丹半島神威岬
北も南も最果ての海は美しいらしい

20190212oki (43)

20190212oki (47)
人も少なく晴れた日に再訪したい場所だった
と思ってたら帰り際にサトウキビ畑の中の細い道を通り観光バスがやってきていた
いまはまだ穴場扱いだけど何年か後にはメジャーなスポットに昇格してるかも

続く

関連記事
スポンサーサイト

八代駅でクモヤ443と遭遇した記録

だいたい去年の今頃
おれんじ鉄道経由で帰省中
P2120646.jpg
終点八代について前を見るとビックリ
なんとクモヤ443系が停車中

P2120649.jpg
大急ぎで駆け寄る(早歩き)
途中しゃがんで一枚
八代の象徴?かどうかは知らないけど煙突とクモヤ443
いいねえ

P2120652.jpg
ようやく車体に寄れたと思ったら

P2120656.jpg
警笛一発
鹿児島方面へ発車していった
この先は単線
おれんじ鉄道の列車到着を待っていたようだ

せっかく会えたのにまともに記録できなかった
もう二度と会わないだろうなあ


動画

P2120662.jpg
地味に良い駅八代駅

P2120665.jpg
市の玄関口の役割は十数年前に隣の新八代駅に移行
ひなびた雰囲気が漂っている
けっこうぼろい駅舎もそのまま使用
P2120669.jpg
軒下に提灯が下がってたりしてますます田舎臭くなっている

P2120673.jpg 
おわり

関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2日目その3 海中道路 ★9年ぶりの沖縄旅

道の駅嘉手納から基地内を突っ切る県道74号を通り沖縄市へ
時刻は13時過ぎ
20190212oki (27)
写真は県道85号線

この後県道33号→
20190212oki (28)
県道37号へ
遠くの海上に赤い斜張橋が見えてきた

20190212oki (29)
ズームで
空はどんよりしてるけどこれからあそこを通るんだと思うとちょっとどきどきしてきた

20190212oki (31)
県道10号に入りいよいよ海中道路へ

20190212oki (32)
平安座海中大橋というらしい

20190216oki (1) 
海はエメラルドグリーン…まではいかないにしても本土の海とは色合いが全く違う
写真ではわからんか

20190212oki (33)
本島と平安座島のちょうど真ん中にある道の駅あやはし

20190212oki (34)
道路の上には歩道橋が設置されている
そこから見る景色がこんな感じ
観光パンフなんかでおなじみの景色
ほんと天気がよかったら…

海中道路を通り上陸した平安座島
まずガソリンを入れる
スタンドのじいさんからどっから来たかと尋ねられたんで
鹿児島と返すと「与論島から?」
沖縄の地元民は鹿児島と聞くと本土の鹿児島市ではなく与論島をイメージするんだろうか
人口の多い島じゃないしそう人の行き来も多くないはず
沖縄の高齢者にとって本土ってそんな遠いところなんだろうか
ようわからん

20190216oki (2) 
下調べもロクにしないまま来たので自然豊かな南国情緒あふれる島だと思っていたが
実際は島の大部分が石油備蓄基地
イメージとは大幅に違う島だった
上写真の道路は石油タンクの前で進路を右へ変え、川のような運河を渡る
運河のその先は宮城島…

続く
関連記事
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR