FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目その1 ピーチで福岡から沖縄へ飛ぶ ★9年ぶりの沖縄旅


ここからは旅行記として記事を書くことにする
2018222okinawa (1)
日付は今年の2月22日
福岡空港
10時20分発ピーチAPJ283便那覇行きに登場
タイ・ラオス・中国を巡る長い長い旅のスタート…

2018222okinawa (2)
どんな理由だったか忘れたけど当初の予定より遅れて11時ごろに福岡空港を離陸

2018222okinawa (3)
よくこんなとこに空港作ったもんだ
考えたら恐ろしくなる

2018222okinawa (4)
離陸後2分もしないうちに眼下には南福岡の車両基地

2018222okinawa (5)
模型みたい

2018222okinawa (6)
どこだっけ
眼下の地形を見ながらここだあそこだと一人心の中で盛り上がってたけど
さすがに半年以上前のことなんでどのルートを辿ったのかは忘れた

2018222okinawa (7)
端折りまくって沖縄本島上空
やっぱり南の島だからか昔は日本じゃなかったからなのか
上から見ても本土とは雰囲気が全く違う
土の色のせいかな

2018222okinawa (8)
高度を下げる
土の色もだけど海の色も全く違う
人口過多の那覇市近辺の海ですらこれ
さすが沖縄
晴れてたらもっと感動しただろう

2018222okinawa (9)
12時30分ごろ
那覇空港着陸

2018222okinawa (10)
10分ぐらい待たされて機外に出る
その後バスに乗り空港ビルへ
LCC専用ターミナルということで雰囲気は空港というより工事現場(ほんとに工事中だったかも)
関空以上に安っぽかった

2018222okinawa (11)
那覇空港からゆいレールに乗る

2018222okinawa (12)

2018222okinawa (13)


2018222okinawa (14)
ぐねぐね

2018222okinawa (15)
終点首里まで乗りとおす
何年か後には少し先まで伸びるらしい

2018222okinawa (16)
首里
行先はもちろん首里城

続く

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

12両の特急きらめき3号・5号と415系12両快速

今年3月のダイヤ改正まで朝ラッシュに12両の特急きらめきが運転されていた
その時の記録をアップ

2018102012両 (3)
まずは787系のきらめき3号

2018102012両 (5)

2018102012両 (4)
なかなかの迫力

2018102012両 (6)
連結面

2018102012両 (7)
お次は3223M快速南福岡行

2018102012両 (9)
白+銀+銀
10年ぐらい前までは国鉄色車両も居たんで
国鉄色+銀+白という3色団子状態の組み合わせも見れたようだ

2018102012両 (13)
最後はきらめき5号

2018102012両 (15)
783系の12両
ハウテン+みどり+ハイパーサルーン

2018102012両 (14)
787系ほどの迫力はないけど
長崎線沿線で育ったもんでこっちのほうが見慣れていて落ち着く
九州新幹線全通前まではかもめ・みどり・ハウステンボスの3階建て特急がなんと13両編成で1日何本も運転されていた
博多~鳥栖間は毎時特急5本~6本+快速3本+普通3本
二日市より南は現在特急2本~3本+普通区快4本
半分じゃないか
どうしてこうなった…

2018102013両
きらめき5号は回送の際後ろ4両のハイパーサルーン編成はなぜか博多駅に置いてけぼり
このあと折り返しで特急の運用にでも入ってたんだろうか

動画


終わり

関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

冬の錦江湾と桜島と雪化粧の霧島連山

2018年2月某日
20181017桜島 (1)
鹿児島市与次郎ヶ浜
ちょうど県庁の裏当たり
この写真だけ見たらとても真冬とは思えん


20181017桜島 (2)
桜島

20181017桜島 (3)
正面の桜島から視線を右にやると大隅半島の山々
標高1000メートル級の山が連なっている割に桜島や霧島連山
それに開聞岳のビックネームに隠れているためか影が薄い
自分も山の名前一つ知らない

20181017桜島 (4)
視線を左にやると雪化粧した高千穂峰と新燃岳

20181017桜島 (5)

20181017桜島 (6)

20181017桜島 (7)
種子島行きの貨物フェリーと夕暮れの霧島連山

20181017桜島 (8)

20181017桜島 (9)

20181017桜島 (10)

20181017桜島 (11)
日も暮れてきた
体も冷えた
さあ帰ろう

20181017桜島 (12)
ぴょっこり顔を出す三角形は開聞岳
桜島なんて毎日見てたから有難みも糞もなかったけど
離れてみると素晴らしい景色だったんだなあとしみじみ

関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。