人吉の旅のカテゴリー記事一覧

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その7人吉駅前観光→肥薩線→鹿児島本線→長崎本線

その6へさあいよいよ完結
青井阿蘇神社
2012112540.jpg
鳥居
見事に斜めってる
クレームお断り

2012112541.jpg
楼門が見えてきた

2012112542.jpg
400年くらい前に建てられたそうな
凄い雰囲気

2012112543.jpg
アップ

2012112544.jpg
でーんと拝殿

駄洒落じゃないから



2012112545.jpg
さて駅に戻る

2012112546.jpg
発車ギリギリだった
16時06分発普通新八代行き

2012112549.jpg
桜のトンネルとして有名な撮影スポットを通過
まだあんまり咲いてない

2012112550.jpg
どんどん下る
2012112551.jpg
八代に着く

2012112552.jpg
多分大牟田駅
この後いったん博多に出て帰りましたとさ





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その6 人吉駅前ぶらぶら

その5へ
駅前を進む
2012112516.jpg
伊佐とか水上だとか初めて聞く地名が並んでるとテンションが上がる

2012112517.jpg
駅前の道を真っすぐ歩き始めて3分くらいで右手に青井阿蘇神社の看板が見える
ぱぱっと見てくるかとも思ったが先に歩いて何分かかるか分からない人吉城址に行くことにする

2012112518.jpg
球磨川を渡る
何となく雰囲気が飛騨高山に似ている気がする

2012112519.jpg
気候もよく最高

橋を渡った後は川を見ながら東進


2012112520.jpg
何となく看板 
当然一級河川


2012112521.jpg
あ、城だ どう見ても城の塀だ
駅前から15分ほどで到着


その後橋を渡って城の石垣の中に入る

2012112523.jpg
前の写真の右側にもちらっと映ってる建物
多聞櫓


2012112524.jpg
これの正面には人吉市役所が建っていた
わりとボロ


これは多聞櫓の中
いろいろ展示してある
2012112525.jpg
わりと最近復元されたのか新しい

2012112526B.jpg
奥にもう一つ石垣がある
さすが城だなーと思った

2012112527.jpg
石垣に護られるように建ってる相良護国神社


2012112529.jpg
石垣を登る
ここでも桜がちらほら咲き始めていた
その時期になると花見客で賑わうんだろう
桜はこんな状態なのに気が早い人間が何組か酒盛りをしていた

2012112530.jpg
桃色の花は桃の花なのかもしれない

2012112531.jpg
石垣をえっちらおっちら登る

2012112532.jpg
杉がでかい
石垣もでかい

2012112534.jpg
本丸跡

2012112535.jpg
殿様の見ていた景色とはだいぶ変わってしまったんだろう
当然か

人吉城址を後にして青井阿蘇神社へ向かうことにする
2012112601.jpg
またまた球磨川を渡る



2012112536.jpg
奥は肥薩線の鉄橋

2012112537.jpg
球磨川下りの乗り場も見える
いつか乗りたい

2012112539.jpg
光が水面に反射してきれい

川沿いを歩いて青井阿蘇神社へ向かう

その7へ

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その5 くま川鉄道湯前線

さてさて前回の続き
2012112513.jpg
列車は湯前駅を発車
後部展望を楽しむことにした

2012112501.jpg
ブルートレインたらぎの横を進む

2012112502.jpg
15分ほどであさぎり駅に到着
対向列車待ち合わせのため数分停車する
基本的に人吉行きが待ち合わせするダイヤになっているようだ

2012112503.jpg
駅員がこれから到着する湯前行き列車にスタフを渡しに行く

この列車のタブレット受け取りシーンはよく分からないまま終わった
多分駅事務室かどこかで運転士が駅員から受け取ったと思う

まあスタフとタブレットの交換シーンは行きで撮ったから良いや







2012112504.jpg
のどかな風景

眠くなる


2012112505.jpg
川村駅の手前で球磨川の支流を何本かわたった後


2012112506.jpg
でっかい本流を渡る

こんな内陸なのに川幅がでかい


2012112507.jpg
木のトンネルみたい
藪だけど

2012112508.jpg
相良藩願成寺駅を出発後すぐにJR肥薩線が合流する

2012112514.jpg
その後JR線と合流
JR線は自動化されているがくま川鉄道はタブレット閉塞
・・・混在ってできるのか


2012112515.jpg
その後再び別れる

2012112509.jpg
そして人吉到着

20121125<br />10.jpg
JR線乗り場には熊本に帰るSL人吉が停車中
なんかテレビカメラがいる


2012112511.jpg
またSLを撮る
煙が凄まじい

2012112512.jpg
改札を抜ける
次の普通まで1時間30分以上時間があるので適当に市内をぶらつく事にする

続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その4 くま川鉄道湯前駅など

前回の続き
2012112326.jpg
湯前駅舎
多分1924年の国鉄湯前線開業当時からの駅舎
ということは築90年くらいになるわけで
九州は古い駅舎の宝庫

そのうち別項目で駅舎の詳細は上げるつもり
いつになるかは不明

2012112327.jpg
駅前の風景
鄙びた感じがいい
地元の人間から見ると良いわけないんだろうけど
昔は賑わってたんだろう

2012112328.jpg
多分しだれ桜
まだ4月になってないのに

2012112329.jpg
レールウイングというらしい駅横のスペース
なんか木が抜けそうな気がするのは気のせいだといいな
ちなみに奥の遊具らしき物に登ってウイングしたかったが 危険ですので、うえにのぼらないでください!!(原文ママ)というやたらテンション高い張り紙あり

維持できなくなるくらいなら作らないほうがマシな気がする

2012112330.jpg
前2両がKUMA 後ろ1両がノーマル車両
見りゃ分かるね

2012112331.jpg
線路終端を望む
「人生が行き止まり」なんていうブログタイトルなのに行きどまってる線路終端の写真をアップで撮ってなかった

上のアーチは何の意味があるのか
なんか虫みたいなものがしがみついている


2012112332.jpg
虫じゃなかったハゼ風の魚
ハゼのはりつけ
合掌


20分くらい駅周辺をぶらついた後さっきの列車の折り返しの13時43分の人吉行きに乗り込む
駅周辺にはお寺とかなんかいろいろ見るものもあったらしいんだけど次の列車は約2時間後なのでしょうがない

2012112333.jpg
やっぱりガラガラの車内


2012112334.jpg
こちらは一般車両の車内
トイレ付ロングシート
一部時間帯は自転車も持ち込めるらしい
地元の不良は列車の中で自転車暴走なんてやってるのかもしれないと思ったが長さ16メートルのレールバス車内でなんかやるのは無理だろう

列車は人吉へ下ります
つづく



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その3 肥薩線→くま川鉄道湯前線

前回の続き

2012112314.jpg
さて、11時09分発の肥薩線普通列車人吉行きまで30分近く時間があるので人気駅弁の鮎屋三代などを作ってる駅前の弁当屋を覗きに行く

駅弁は高いんですが九州の駅弁ランキングの常連だし前食べた時も美味しかったので奮発して買いますよー







定休日だった

日曜なのに



なので駅の中のコンビニで弁当を買った



肥薩線の列車
単行ディーゼルワンマンカー
いかにもローカル線
2012112315.jpg
車内はガラガラ
少し寒いが窓を全開にしてチンしたコンビニ弁当を食いながら球磨川の景色を楽しめそうだ
と思い一応弁当の臭いが迷惑になるのも嫌だなと考え進行方向一番後ろの椅子に座り窓を開けて発車を待つ



このままガラガラの状態で発車するかと思ったが発車間際に到着した普通列車から乗り継ぎ客が押し寄せ立ち客が出る状態に
2012112316.jpg
自分の椅子の後ろにも立ち客が多数いたので窓を開けるどころかチンした弁当すら食えない悲惨な事態
匂いが漏れないようにビニール袋で厳重に縛り荷棚に隠すように弁当を置く

2012112317.jpg
球磨川の横をガタゴト走る
写真を撮るときだけ少し窓を開ける
クレーム怖いからね


2012112318.jpg
桜が咲き始めていた
さすが南九州 早い

2012112319.jpg
12時20分過ぎに人吉駅に到着
この列車の10分ほど前に一足先に着いていたSL人吉を撮る
見りゃ分かるが煙い
実はSL人吉より普通列車のほうが肥薩線内の所要時間は短かったりする


ここからくま川鉄道に乗り換え
12時37分発の湯前行きに乗る
この車内で蒸れて冷えた美味しい弁当を食べる
2012112320.jpg
この車内も水戸岡デザイン
観光列車KUMAとかいう名前

2012112321.jpg
名前の通り球磨川を渡る
水の色が独特
小学校の図工の時間の後の流しの排水溝はこんな色になってたと思う

2012112322.jpg
あさぎり駅でスタフとタブレットを交換
簡単に言ったら通行手形
人吉温泉~あさぎり駅間がタブレット閉塞であさぎり駅~湯前駅がスタフ閉塞
この先スタフ閉塞なので湯前まではこの列車しか入ることはできないことになってたと思う
おそらく運転士が持ってるのがタブレットだと思うが詳しくないから合ってるかは不明
多分九州で自動化されてないのはここだけだ


今気付いた謎の右下の手




列車はスタフを受け取り平野をそこそこのスピードで走る
勝手に熊本の奥地を走る路線なので相当な山の中を走るのだろうと思ってたんだけどけっこう平坦な所が多い
2012112324.jpg
ブルートレインたらぎ
安価な宿泊施設で昔ブルートレインで使われていた客車を流用したもの
こういった施設は長い事せずに潰れてしまう勝手なイメージがあるのでぜひ長続きしてほしい
そのうち機会があったら泊りに来るかもしれない
機会はないだろうけど


2012112323.jpg
40数分で終点湯前駅に到着
人吉駅から24.8キロ
最初のうちはそこそこお客さんが乗ってたんだけど終点まで乗る客はあまりいないらしい

3両も繋いでいるから車掌さんが乗ってる

2012112325.jpg
改札口
無人駅見たいだ
いい感じに古いと思う

続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その2 鹿児島本線

前回の続き
てなわけで例の黒い物 SL人吉号
2012112301.jpg
8620形58654号機は製造されてから2012年で90年 車籍がある車両としては日本で一番年寄り
1988年からSLあそボーイとして熊本から宮地まで走ってたが阿蘇の外輪山を登るのは老体にはきつかったのか2005年に運転休止
その後小倉工場で億単位の費用をかけて改造され2009年復活 SL人吉として球磨川の横をのんびり走ることになった ご苦労様です

2012112302.jpg
客車は贅沢にも展望車付き
SLあそボーイ時代から20年以上58654号機とコンビを組んでいる

2012112303.jpg
向かいのホームには肥薩おれんじ鉄道直通の快速スーパーおれんじ出水行きが停車中
2012112304.jpg
9時30分過ぎ2番乗り場にディーゼル機関車が入る
たぶん車両基地から熊本駅までSL人吉を引っ張ってきたんだろう

2012112305.jpg
人が多いのでズームで撮る
本当に人気がある
ちなみに自分がこの列車の指定券を買うときには残席が1席しかなかったと窓口さんが言ってた
まぁ発車の数時間前に上熊本駅で買ったんだから当然と言えば当然
皆さん指定券の購入はお早めに
2012112306.jpg
もくもく
風向きによっては新幹線のホームも煙臭くなるんだろう

2012112309.jpg
車内
一目でわかる水戸岡デザイン

2012112307.jpg
展望室も混雑 フリースペースなんで譲り合って使いましょう

車内は当然混雑
ボックスも当然相席なんだけどこれが狭い
しかも暑い
というわけで萎えたので次の八代駅で降ります

2012112310.jpg
八代駅到着

2012112311.jpg
運転室を覗き見
見るからに大変そう

2012112313.jpg
前からも1枚

7分くらい停車した後車掌さんのはっしゃぁぁぁぁぁ という合図とともに発車していきましたとさ
これが正式な出発合図なのか中でこっそり無線でやり取りしてるのかは自分は知らない

さてここからは普通列車で人吉へ向かいます

つづく   

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2012年3月 旅名人の九州満喫きっぷでいく人吉の旅その1長崎本線→鹿児島本線→熊本市電

では旅行記スタート
使用するきっぷは旅名人の九州満喫きっぷ
3日間九州内のほとんどの私鉄が乗り放題のお得な切符で発売額は10500円
1日当たり3000円ちょいなので運賃が高い3セク路線やローカル私鉄を乗りつぶしたい方にはお勧め
2011年の秋にこのきっぷを買ったけど1日しか使ってないし有効期限も目前に迫っていたのであわてて旅行した
※2012年度から通年発売されるようになり有効期限は発売日から3ヶ月間となっています
詳しい事は自分で調べてください


002a.jpg
JR線は普通列車と快速列車以外には乗れないため遠くへ行くには当然朝早くに家を出ないといけない
休日ということもあり普通列車の車内はガラガラ

004.jpg
鳥栖駅で荒尾行きの快速列車に乗り換え鹿児島本線を南下
こっちの車内も閑散としていた

005.jpg
開業して1年と1月も経ってない九州新幹線の高架橋と並走

010.jpg
大牟田に着く前には三井化学の専用線と少しながら並走
骨董品みたいな機関車が走ってるわりにかなりマイナーな存在だと思う
いつか撮りに来るからそれまで元気にしとってください

017.jpg
荒尾駅で2両のワンマン列車に乗り換え
この先一気にローカル色が濃くなる つい最近まで特急が20分おきに走っていたとは思えない
車内はそこそこ混雑していた

019.jpg
なんかいつの間やら新幹線の高架下へ移動していた上熊本駅

2012112207.jpg
黒い物の発車まで時間があるので熊本市の中心部へ暇つぶしに行く
このきっぷ路面電車にも乗れるので使い勝手がいい
2012112208.jpg
床が板張りの路面電車がいまだ現役
ぱらぱらと途中の停留所からも人が乗ってきてそこそこ立ち客も出るくらいの乗車率に
休日の朝っぱらにしては健闘してるんじゃないのかね

2012112209.jpg
A系統とB系統が分かれる辛島町停留所に到着
なんか知らないうちに政令指定都市になっちゃってた大都会熊本のいわばターミナル的存在        なのか?



大都会熊本の巨大アーケード街

がらーん
2012112210.jpg
あと2時間くらいしたら多くの人で賑わうんだろう

何もやることがないので腕試しに路面電車を撮影する

2012112211.jpg
さっきの乗ってきたやつ

2012112212.jpg
どやっ


2012112213.jpg
腕も糞もない事が無事判明したのでとっとと熊本駅に戻りましたとさ




次は例の黒い物の登場
2012112214.jpg
                                         
つづく





テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR