その4END 485系国鉄色にちりん90号に乗車… 2014GW SUGOCA大回りで帰省

その3へ


自由席は4,5号車なんで列車内を移動する


14GWomawari (53)
指定席車両はガラガラでだれも乗っていない号車もあった




14GWomawari (55)
4号車自由席の車端部に座る

大分発車時には約10人しか乗っておらずやっぱりガラガラがった








14GWomawari (56)

別府湾沿いを列車は北上


10分ほどで別府駅に到着

5,6人が下車したけど誰も乗ってこない



定員72人の4号車の乗客はたったの4人になってしまった


GW真っ只中なのに悲惨すぎる乗車率


昨夏のお盆過ぎにもこの編成が運用に就いた臨時にちりんに乗車したけどその時もガラガラだった


485系は一般客から避けられてるんじゃないかと思ってしまう



14GWomawari (54)
この車両 モハ484-206 は昭和47年製造

西暦にすると…1972年!

なんと今年で42歳


気づいたらJR西日本からも485系が消えてるしまだまだ使えるのに勿体ないなあと思っていたけどもうこの車齢だったら
廃車もしょうがない



というか九州の車も定期運用が消滅してから3年もたっているのにまだ運用に入ってるのが奇跡のような状態


ありがたやありがたや









14GWomawari (57)
一応多客時の輸送力増強のために運転されてるんだろうけどこの悲惨な乗車率だと運転する意味もなさそうな気もする


実質JR九州のファンサービスみたいなもんだろう







14GWomawari (58)
高い位置にある窓と窓框が時代を感じさせる





14GWomawari (59)
西屋敷のカーブでは撮り鉄が大挙して待ち構えていた

天気もいいんで数十人単位でいるみたい


この列車の乗客よりも確実に多いと思う








14GWomawari (60)
急曲線が続く

ダイヤにかなり余裕があることもありスピードは上がらない





14GWomawari (61)
それにしても本当に新緑がきれいだった

静かな車内で素晴らしい時間を過ごすことができた









14GWomawari (62)

最高!










14GWomawari (63)
検査の期限も迫ってきてるけどいつまで走ってくれるんだろうか







14GWomawari (64)


行橋では5人ほどが乗って来た

赤ちゃん連れの親子も乗車

この車両が新車だった時に乗った赤ちゃんは現在42歳…


何だか不思議だなあと思った














窓框にカメラを置いて車窓を撮ってみた


車端なんでガタガタ揺れるけどしょうがない










14GWomawari (65)
最後までガラガラの状態で小倉に到着







14GWomawari (66)
写真を撮る






14GWomawari (67)

やっぱりカッコいい







14GWomawari (68)





14GWomawari (69)
14GWomawari (70)

車内清掃の後折り返しの大分行にちりん号となり発車していった






14GWomawari (71)
適当に撮影






14GWomawari (72)
日田彦山線の普通







14GWomawari (73)
下関行の415系


車内は原形のままでボックスシートがまだ残っていた


このあたりでカメラの電池が切れたんでおしまい




最寄り駅の改札で止められるだろうと思ったけど自動改札をすんなり通過できた



説明する手間が省けてよかった



END




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

その3 485系臨時にちりんがやって来た… 2014年GW SUGOCA大回りで帰省

その2へ


14GWomawari (40)

13時23分ごろ定刻より4分ほど遅れてにちりん87号が入線


この列車が折り返しにちりん90号になる



14GWomawari (41)

そっち行くの?





てっきり5番乗り場に入線してそのまま折り返すのかなと思っていたけど1番乗り場に入っていった



まあいいや












14GWomawari (42)

Do32編成とはこの時以来の再開


久々に見た気がするけど2か月ちょい前には見ていたことになる





485系のお顔貫通扉が埋められた分スッキリしている



飾り帯も復元されたため貫通扉以外はほぼ原形通りの顔となっている


14GWomawari (43)
向かいのホームには博多駅50周年のラッピングを纏った885系もやって来た





14GWomawari (44)

ラッピングというかシールみたいなもんか






14GWomawari (45)







14GWomawari (46)
清掃員を乗せてすぐに引き上げていった







14GWomawari (47)
発車標


13時40分ごろ485系が引き上げ線から5番乗り場へと入線してきた


入線シーンを撮ろうと思っていたけど







14GWomawari (48)
まさかまさか大分どまりの787系にちりんと同時入線


見事に被った










14GWomawari (49)
編成写真を撮ろうと思ってたんだけど…


こればっかりはしょうがない








14GWomawari (50)
小倉方の先頭車はタイフォンカバーがスリットなんで間の抜けた顔に見えてあまり好きじゃない


飾り帯がくっ付けてあるんでまだましだけどDo2編成の方は飾り帯がついてなかったんで眉毛を剃ったまぬけ顔みたいな
感じで全くかっこよくなかった



そういえばDo2編成もまだ車籍はあるらしいけど今後動くことはあるんだろうか








14GWomawari (51)
やっぱり485系はこの顔ですよ






14GWomawari (52)
気づいたら発車時間だったんで近くのドアから急いで乗り込んだ




続く




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

その2 ななつ星in大分駅  2014GW SUGOCA大回りで帰省

その1へ


14GWomawari (19)
列車は定刻に大分駅に到着




さっそくななつ星を見に行く


もうデビューから半年近くたつけどななつ星を見るのはこれが初めて

家の近くも走るんだけど面倒くさかったんで撮りにも見ににも行かなかった


鉄道好きとしてどうかとも思うけどまあ自己満足の趣味だし別にいいか









14GWomawari (20)

家族連れに外人さんなど多くの見物人がいた

記念写真を撮る家族連れも多い





14GWomawari (21)
水戸岡さんデザインの特注の制服を着ていたななつ星の車掌さん

ななつ星の他にはゆふ森も制服は特別なデザインだったと思う




JR九州の通常制服は唯一JR発足時から変更されてない制服らしい(細部の変更は当然あるけど

地元贔屓か見慣れているからなのかJRグループの制服の中で一番好きだったりする

制服なんて一番先に水戸岡さんデザインに変更されそうなもんだけど今まで変更されてないということは内部でも
今の制服の人気が高いのかもしれない









14GWomawari (22)
てっかてかの車体





14GWomawari (23)
機関車を連結





14GWomawari (24)
車体の正面に立つともろに写している最中の自分が映り込むんで撮るのもなかなか大変だったりする

他人が映り込むのはしょうがないけど自分のバカ面が映り込むのはどうも耐えられない







14GWomawari (25)
隣の815系も映り込む







14GWomawari (26)
死ぬまで乗る機会はないし乗りたいとも思わないけど金持ちの世界をちょっとだけ覗けたような気がした




窓に手や顔を引っ付けて車内を本当に覗き込むバカもいた

貧乏人丸出しでものすごくみっともない

そんなことやってるのはたいてい中高年のおじさまおばさまが多い


顔を引っ付けた後には油がべったりとついていた


なんだかなあ…






14GWomawari (28)





14GWomawari (29)
光を反射していたエンブレム


本当に眩しかった






14GWomawari (30)

手すりも金色

この角度からだと機関車の顔が昆虫みたいに見える


14GWomawari (31)
11時50分ごろに博多へ向けて発車していった






この後13時47分発の485系が運用に就く臨時にちりんに乗る予定だけどまだかなり時間がある

途中下車することもできないんでホームで時間を潰すしかない










14GWomawari (32)
とりあえず写真を撮ってみる






14GWomawari (33)
大分のローカル輸送の主役である815系







14GWomawari (27)
大分駅は現在駅ビルも建設中



完成後は大分駅周辺の人の流れも大きく変わるんだろう


大分は割と中心市街地が元気だけど駅ビルが出来ると太刀打ち出来なさそうな気もするけど…

天文館に天神ですら打撃を受けてるし…


まあ大分の人間じゃないよそ者が考えることじゃないか











14GWomawari (34)
腹が減ったんで改札のキオスクで駅弁を買う



かあちゃんのまくべんとう

税込495円也

かあちゃんのまくべんとうとか嫌な名前だなあと思ったけど買ってびっくり

495円なのになんと2段重ね



14GWomawari (35)
おかずも値段の割にたっぷり入っている


ご飯も十分すぎるくらいの量が入っている


あっさりとしたやさしい味でとても旨かった




あまり有名な弁当じゃないし自分も知らなかったけど超お買い得な駅弁だった


ただホーム先っぽのベンチで食べていたんで2段重ねはなかなか食べにくかった




大分駅からは4方向に線路が伸びているため意外と、というかひっきりなしに列車が発車していて驚いた

大部分は1~2両のローカル列車だけど30分感覚で博多方面への特急も発着している


ホームで眺めているだけでも意外と楽しかったりした










間もなくソニックが発車するホームでは助役が旗を持ってホームに立っていた

多客時ならではの光景



昔はどこの駅でも助役が合図を送っていたんだろうけど今では九州内の在来線では博多と小倉でしか見ることができない

ラッシュ時には南福岡や吉塚なんかにも立ち番が立つようだけど合図は送って無さそうだった





14GWomawari (36)

乗降が済むと挙手で合図を送る


ただ博多・小倉駅の立ち番みたいに指差呼称はやってなかったんで厳密な意味での合図ではなくてただ車掌に目安として知らせているだけなんだろうけど



14GWomawari (37)
挙手の後客が階段を駆け上がって来たため赤旗を広げて車掌に知らせる



その後もう1度手を挙げるのかなと思ったけど特に何もないまま列車は発車していって駅員も立ち去った






14GWomawari (38)
ローカル列車そろい踏み






14GWomawari (39)
415系がやって来た


ラッシュ時の運用にしか就かないものだと勝手に思っていたけど休日日中の運用もあるみたいだ




弁当を食べたり写真を撮ったりしていたらもう13時を過ぎていた

まもなく485系にちりんが入線してくる



続く




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

その1 九州横断特急で大分へ… 2014GW SUGOCA大回りで帰省 

GW後半に鉄道を使い帰省したんでその時の記録…




本当は始発の新幹線で鹿児島を出る予定だったけど毎度おなじみ寝坊してしまった

新八代で新幹線を降りて特急料金を浮かそうと考えていたけど見事に計画は崩れた

あーあ




14GWomawari (1)
結局7時ちょうど発のみずほに乗り込むことになった





14GWomawari (2)
混雑してるのかなと思ったけど列車はすでに入線してるんでホームは閑散としていた



14GWomawari (3)
車内もガラガラ


関西直通の速達便なんで混雑してると思っていたけど拍子抜けした




GWですらこの状態なら普通の平日は空気を運んでるようなものなのかもしれない






14GWomawari (4)
車窓はトンネルばっかりでつまらないけどトンネルの合間のわずかな明かり区間から町並みや東シナ海が見えたりして
目が離せない



天気も素晴らしく良い


今日は1日中列車に乗っているだけだけどやっぱり天気は良かったほうが楽しい









14GWomawari (5)
40数分の乗車で熊本に到着

九州横断特急に乗り換えるために下車した


指定席の乗車口には長蛇の列ができていたが自由席はこの先もガラガラのようだった


新幹線改札を出て券売機でSUGOCAを買う

前の大回り乗車の時に記名式のSUGOCAを買ったけど無くしてしまった


残額も0円だったんで使用停止の手続きはしていない

まあ犯罪に使われることもないだろうし…







そのあとみどりの窓口で熊本→大分と大分→小倉の自由席特急券を買った


大回り乗車の準備は万端








14GWomawari (6)
九州横断特急の乗車口には長い列ができていた

九州横断特急はいつもガラガラのイメージがあるけど飛び石とはいえゴールデンウィーク

今日は混みそうだ





8時23分 定刻に列車はやって来た


この列車は人吉駅が始発だけど到着した列車の車内はほぼガラガラ

運用の都合上人吉発だけど実質熊本発の列車みたいなもんだろう

阿蘇五岳を車窓から眺めるため進行方向右側の窓側の席を確保することができた







列車が熊本駅で方向転換をすることを忘れていた







14GWomawari (7)
すべての座席が埋まっているんで自分ひとり回転させるわけいかずこのまま逆向きに座ることになるのかとガッカリした

発車直前に客室乗務員がやってきて座席を回転させるようにとの案内があった

無事前を向くことができた






発車間際まで客が乗り込んできて指定席の通路も人で溢れていた


隣に座るおじさんがこの列車がこんなに混むことはないのにと言っていた

乗客の半分くらいは外国人観光客でアジア系のほかに白人もかなり多かった

この状況だと大部分は阿蘇で降りるんだろう


その後隣のおじさんは自分はすぐ降りるからと外国人に席を譲っていた


いやー日本人は素晴らしいなーと感心する

おもてなしの心じゃないけどさ


まあ自分は何もやってないけどこんな人たちのおかげで日本のイメージが良くなるんだろうなと思った














14GWomawari (8)
熊本の市街地を列車は進む


電車通りを跨ぐ鉄橋は味気ないコンクリートの橋梁に架け替えられていた







14GWomawari (9)
次第に山深くなってきた

かなりの急こう配を上っているためか線路規格が低いからなのか列車はかなりゆっくりとしたスピードで進む






14GWomawari (10)
立野からはスイッチバックのため一時逆向きに進む

外輪山の急こう配を徐行と言ってもいいようなスピードで登っていく




14GWomawari (11)
まもなく赤水に到着

阿蘇カルデラの中に入ったんで一気に景色が開ける

水が張られた水田越しに見る新緑の外輪山がめちゃくちゃ綺麗だった


大回り乗車じゃなければこの辺で途中下車して田圃道を歩きたいところだけど…




14GWomawari (12)
素晴らしい車窓が続く






14GWomawari (13)
阿蘇で7割がたの乗客が下車




14GWomawari (14)
最後尾の車両に移った

程よい乗車率





14GWomawari (15)
進行方向右側の座席に座り阿蘇五岳を眺めるも逆光であんまし綺麗じゃない


赤水付近では素晴らしい景色を眺めることができたし結果的には進行方向左側に座っていて良かったようだ









14GWomawari (16)
宮地を過ぎると再び外輪山の急こう配を上る


進行方向左側からは一瞬だけ阿蘇谷が一望できる場所がある

写真に撮ろうと思っていたが撮れなかった


九州最高地点の波野駅を通過すると大分へ向けて線路は下り始める

80キロくらいのスピードで列車は快調に走る




眠くなってきた


座席を倒しうとうとする



これが最高に気持ちがいい




ぼけーとしていたら間もなく大分と車内放送が入る



大分に着く直前でDF200とすれ違う


まさかななつぼしが止まってたりするの?

















14GWomawari (18)



いた!





その2へ続く





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR