◆駅紹介◆※旅行記中にも紹介記事有のカテゴリー記事一覧

さらに古い記事一覧へ≫

肥薩おれんじ鉄道 日奈久温泉駅を見る

20170506日奈久温泉 (6)
対向列車待ち合わせの為乗っていた列車は少々停車
という訳でその待ち時間に駅舎を撮影

20170506日奈久温泉 (5)
1923年に建てられたらしい木造駅舎が残る
あと何日か早く来てたら桜がきれいだったはず

20170506日奈久温泉 (4)
駅前
「日奈久駅前ちくわ」のインパクトが凄い

20170506日奈久温泉 (8)
駅舎内

20170506日奈久温泉 (7)
窓口も時間帯によっては営業

20170506日奈久温泉 (9)


20170506日奈久温泉 (2)
駅名標

20170506日奈久温泉 (1)
駅構内は2面3線

20170506日奈久温泉 (10)
九州新幹線開業以前は特急も停まっていたのでホームは長い
が現在ではほとんどの列車が1両編成となってしまった

20170506日奈久温泉 (3)
ホームには花が咲き乱れていたり
よく手入れされた駅だった



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

鎌倉駅 ★江ノ島電鉄

★鎌倉駅 神奈川県鎌倉市御成町1-15 1949年3月1日開業 
enoshima16 (5)
駅舎
右側の洋館風とんがり屋根の建物が江ノ電の鎌倉駅
左側の和風平屋の建物はJR鎌倉駅西口駅舎となtっている

enoshima16 (4)
駅前の風景
鶴岡八幡宮へと続く参道はJR鎌倉駅の西口駅舎の前から伸びていることもあり江ノ電の駅舎がある東口は事実上の裏口
駅ビルも建つ西口に向かうには入場券を購入しJR駅構内を突っ切るか回り道して地下道を通る必要がある
ただ江ノ電の駅舎はこちら側にしかないので裏口といえどもそこそこの人で賑わっていた

enoshima16 (1)
江ノ電の駅構内から見た改札口
駅改札口は左側
正面の改札はJRとの乗換改札口となっている

enoshima16 (8)

enoshima16 (7)
駅名標

enoshima16 (9)
駅構内は頭端式の変則的な2面2線となっている

enoshima16 (3)
ホームはJRと連番
このため左から3番・4番・5番線となる
3番線は乗車用ホーム
4番線は降車ホームというように私鉄にありがちな構造となっている

一番隅の5番線は乗車・降車共用ホームとなっている
早朝時や多客時に使用するそうで

enoshima16 (2)
車止め

enoshima16 (6)
私鉄らしく駅構内はびっしりと広告が掲示されていた

2016年3月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

金田一温泉駅 ★IGRいわて銀河鉄道

★金田一温泉駅 岩手県二戸市金田一字水梨 1909年10月18日 簡易委託駅
P1500003.jpg
コンクリでできた駅舎
駅名は「きんたいちおんせん」
たは濁らない

P1500007.jpg
駅前
バス停があるんで当然バスも発着するんだろう
駅名にもなっている金田一温泉に行くにはここからバスに乗るのかね

P1500002.jpg
駅前
がらーん…
全く活気も人気もない

P1500009.jpg
駅舎内の様子
簡易委託駅らしいけど訪問時は日暮間近ということもあってか窓口は営業していなかった
レンタサイクルの貸し出しもあるのか駅舎内には自転車も数台留めてあった

P1490982.jpg
駅名標
隣の目時駅は青森県
なんでこの金田一温泉駅がIGR線最北の駅ということになる
ちなみに乗務員交代は行われず双方とも通しの乗務となるらしい

P1490992.jpg
駅構内は2面3線

P1500030.jpg
盛岡方を見る

P1500032.jpg
当駅始発の普通列車
複線区間他の駅と同じように折り返し列車は中線を使用する

P1500023.jpg
ただの民家だけど線路脇の花畑も相まってすごくいい感じのお宅に見える
勝手に撮ってごめんなさい

2015年8月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

相馬駅 ★JR東日本 常磐線

★相馬駅 福島県相馬市中村字曲田1 1897年11月10日開業 直営駅
P1470057.jpg
最近改装されたような感じの渋い駅舎が建つ
この駅より北は未だ復旧していないんで
仙台方面へ向かうには写真に写っている代行バスを使うことになる

P1470058.jpg
がんばろう相馬

P1470056.jpg
駅前

P1470052.jpg
駅舎内
列車本数も少ないのに改札上にはディスプレイ型の発車標が設置されていた
Suicaの読み取り機があることにも驚いた
こんなとこまでSuicaエリアなのか

P1470035.jpg
P1470037.jpg
P1470047.jpg
駅名標

P1470043.jpg
駅構内は2面2線だけど

P1470050.jpg
P1470048.jpg
現在2番線は使用停止中
跨線橋にもロープが張られていて立ち入ることも出来なかった

2015年8月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

亘理駅 ★JR東日本 常磐線

★亘理駅 宮城県亘理郡亘理町字道田西無番地 1897年11月10日 業務委託駅
P1470063.jpg
駅舎
一見すると物凄い立派な橋上駅のようにも見えるけどよく見たら平屋建ての木造駅舎だった

P1470065.jpg
後ろのお城みたいな建物は悠里館という建物
図書館に郷土資料館、FM局も入っているそうな
線路を跨ぎ悠里館へと伸びる自由通路も屋根付きの立派な設備
なんであそこに改札付けて橋上化しなかったんだろう

P1470068.jpg
駅前

P1470085.jpg
自由通路を渡り悠里館の前にやって来た

P1470080.jpg
駅前…ではなくお城前の風景
駐車場も広く植木も手入れされている
駅前よりもはるかにこっちの方が立派だった

P1470095.jpg
天守閣もどきを入れずに駅舎を撮る
なんか一気にしょぼく見える

P1470098.jpg
駅舎内部
仙台の通勤圏でもあるんで立派な自動改札機も設置されていた
キオスクも入居している

P1470113.jpg
P1470115.jpg
駅名標

P1470101.jpg
ホームはこんな感じ
元々1番線に接していた線路の上には仮の足場が組まれ、現在は元々の中線が1番線として使われている
たぶん震災以降にこういう風に改造されたんだろう

P1470119.jpg
仙台を見る
びっくりする位草ぼうぼう

P1470110.jpg
上野方を見る
訪問時は隣の浜吉田まで復旧していたけど相馬への代行バスは
この駅を発車するダイヤとなっていた

2015年8月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

柳原駅 ★JR東日本 北上線

★柳原駅 岩手県北上市柳原町一丁目 1963年5月15日開業 無人駅
P1470434.jpg
駅舎は無く鉄骨組みのホーム上に小さな待合室があるだけの簡易な駅
住宅街の中にあるんで存在感もまるでない
ぱっと見駅舎のようにも見えるピンクでとんがり屋根の建物は公衆便所
時計までついてるかなり立派な造りだ
待合室も抱き込んでこれを駅舎にした方がよっぽど見栄えが良い

P1470436.jpg
駅前
ごく普通の住宅街

P1470435.jpg
家庭のゴミを持ち込む輩がおるらしい

P1470444.jpg
待合室

P1470439.jpg
1面1線の棒線駅
駅名標を入れて横手方を見る

P1470438.jpg
こちらは北上方
線路は東北線と合流するためにホームを離れてすぐに弧を描き始める

2015年8月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

石越駅 ★JR東日本 東北本線

★石越駅 宮城県登米市石越町南郷字西門沖 1890年4月16日開業 業務委託駅 
P1470363.jpg
2011年に立てられた小さな駅舎が建つ

P1470365.jpg
別角度から

P1470367.jpg
駅前

P1470389.jpg
夕暮れだからなんかいい雰囲気だけど特に何かあるわけでもなく
普通の寂れた駅前だった

P1470369.jpg
2007年まではくりはら田園鉄道の始発駅でもあった
線路わきの空きスペースが遺構だろうと思って写真を撮ったけど実際は写真のアスファルトで舗装されている付近
にホームがあったようだ

P1470351.jpg
P1470383.jpg
P1470350.jpg
駅名標

P1470385.jpg
駅構内は2面3線
当駅折り返しの列車も設定されている

P1470354.jpg
仙台方を見る

P1470347.jpg
盛岡方を見る
訪問時はまだ盆前だったけど、写真だけ見ると草の緑が褪せてるしススキも茂ってるしで秋のような雰囲気
ただ実際は糞暑かったです

2015年8月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

蟹田駅 ★JR東日本 津軽海峡・津軽線

★蟹田駅 青森県東津軽郡外ヶ浜町字上蟹田55 1951年12月5日開業 直営駅 
P1490903.jpg
開業当時からと思われる木造の駅舎がたっている
外観、内装ともに最近綺麗に改装されたようだ

P1490910.jpg
入口をアップ

P1490913.jpg
駅前

P1490907.jpg
立派な休憩所に蟹田駅前市場「ウェル蟹」もある

P1490915.jpg
改札

P1490916.jpg
待合室

P1490919.jpg
津軽今別駅
営業終了の案内

P1490893.jpg

P1490894.jpg
特急無くなったらすっかすかじゃないか

P1490895.jpg
待合室には水槽が設置

P1490901.jpg
もう中身は死んでます

hok04 (77)
生前の姿(2013年1月撮影)
こんな環境で飼ってたら長生きするわけないやん

P1490788.jpg
駅名標

P1490798.jpg
蟹田だけにカニのイラスト有り

P1490784.jpg
2面3線

P1490769.jpg
特急が停まるんでホームは結構長い
そんな中単行の気動車がホームの先っぽに停車中

P1490775.jpg
特急列車発着時には乗務員の交代シーンが見れる
左がJR北海道、右がJR東日本の車掌
よく見たら制服も違う

この光景もあとわずかで見納め…

特記以外2015年8月撮影

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

三厩駅 ★JR東日本 津軽線

★三厩駅 青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩東町299 1958年10月21日開業 直営駅 
P1490305.jpg
駅舎
大部分は駅事務室
旅客用スペースは右側のごく一部分となっている
広島の備後落合駅もこんな感じだった気がした

CIMG4149.jpg
備後落合駅(2011年8月訪問)
三厩も一見山の中にあるような駅だし駅に漂う雰囲気は似てる気がする

P1490304.jpg
こちらは中国山地の奥地ではなく津軽半島にあるんで環境は全く違うけど…
駅前の道路をズームで撮る
向こう側には海面が見えた

P1490301.jpg
改札

P1490302.jpg
すっかすかの時刻表
今のところ存廃問題は出ていない
経営基盤がしっかりしてるJR東日本エリアの路線なんで災害でも起きない限り当分は安泰だろう
特にこの地方、その災害が怖いけど…

P1490274.jpg
駅名標

P1490297.jpg
構内踏切を渡りホームへ…

P1490728.jpg
1面2線の駅構内

P1490706.jpg
線路終端を見る

P1490741.jpg
あの庫の中に車両が入る時ってあるんだろうか

P1490685.jpg
蟹田方を見る

★駅周辺の見どころ
P1490340.jpg
周辺の範疇からははみ出るけど駅前から出る町営バスに乗ると竜飛岬などへ行くことができる
運賃はなんと100円
上写真は階段国道

P1490592.jpg
竜飛集落を見下ろす

P1490606.jpg
竜飛岬
向うの島影は北海道

2015年8月訪問

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

岩見沢駅 ★JR北海道 函館・室蘭本線

★岩見沢駅 北海道岩見沢市有明町南1-1  1884年8月15日開業 直営駅
14814 (516)
駅舎
かなり凝ったデザインの巨大な駅舎となっている
自由通路と一体化してる構造で改札も2回に設置されてるけど線路上空に改札が設置されているわけではないので
橋上駅舎には分類されないらしい

14814 (518)
こんな感じ

14814 (520)
壁面のレンガには名前が刻まれていた
1500円寄付した人の名前を刻む「レンガプロジェクト」という企画が行われていたそうな

14814 (535)
レンガ調の駅舎と一体化している自由通路を渡って駅北口にやってきた

14814 (530)
駅前一等地には空き地が広がっていた
その向こうにはレンガ庫らしきものが…

14814 (531)
アップで
調べたところこの建物は保存されているわけではなくまだ現役で、JR北海道が保有しておりレールを加工するレールセンターとして使われているらしい
うっすら見える星形のマークは北海道炭礦鉄道の社章だそうで

14814 (512)
改札口

14814 (513)
改札付近の様子


14814 (521)
駅入り口から2階改札口へ続くエレベーターを見上げる
駅舎の外観は立派だけど中は結構狭いというか薄っぺらい
見掛け倒しと言ったらおかしいけどこんなに駅舎の幅を横に広げる必要はないような気もする


14814 (492)
駅名標

14814 (541)
駅名標

14814 (491)

14814 (489)
駅構内は3面5線

14814 (509)
1番線

14814 (494)
3・4番線上に設置のばんえい競馬を模した木彫り
「ばんばの像」というらしい


14814 (547)

14814 (539)

ホーム上屋にぶらさがっていた出発指示合図器
札幌駅ではいまだ現役で使用されているが岩見沢ではもう使われていないようだ

14814 (538)
軒下の乗車位置案内
特急街道らしくさまざまな列車の案内板がぶら下がる


14814 (537)
多数の留置線に検修庫があるなど構内は非常に広い
駅構内を自由通路から観察するとターンテーブルを発見
ターンテーブルから延びる線路の先はすぐに途切れたり草むらになったりしているようだけど今も使ってるんだろうか

14814 (319)

14814 (311)
数え切れないほどの線路がある割に車両がたくさん留置されているというわけでもないんで
構内はがらんとして寂れているような印象を受ける

P1350282.jpg
冬はラッセル車の拠点となっているようだ

最後の写真以外2014年8月撮影
最後のやつは2015年3月撮影



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR