夏の本州周遊9日間の旅【後】のカテゴリー記事一覧

さらに古い記事一覧へ≫

8日目その1 鳥取砂丘にやって来た! 真夏の本州周遊9日間の旅

7日目へ

2011年8月9日(火)
tottori1181 (1)
時刻は11時30分
寝坊した

昨晩はホテルから締め出され鳥取駅前のベンチで一夜を過ごした


日付が変わるころにコンビニへ買い物に行った
12時の数分前にホテルに戻って来たんだけどシャッターが閉まっていた
シャッターを30分くらいどんどん叩いていたが宿の従業員は寝てるんだか知らんけど開かなかった
困った

どうすることも出来ないんで鳥取駅前のベンチに座る
自分の他にもう一人酔っぱらいか知らないけれどベンチで爆睡していた

駅では工事をやっていて大勢の作業員が行き来していた
ここで寝ても安全面に問題はなさそうだけどさすがにベンチで寝るのは…

正直あんまり眠くもなかった
ああ朝までここまで過ごすのかと思うと気分が重くなる

暇で暇でしょうがないんで直ぐ近くのローソンへ向かった
店内は冷房が利いていて気持ちが良い

大部分のコミックにはビニール帯がかかっているけど廉価版のコミックにはかけられていない
とりあえず廉価版のクレヨンしんちゃんを読み始めた
めちゃくちゃ面白い
小学校高学年レベルの下ネタで大うけする
夜中に満面の笑みでクレヨンしんちゃんを読んでいる男ははたから見たらものすごく気持ち悪かったであろう

結局3時間くらいコンビニにいた
ごめんなさいね

その後再びベンチに座り時間が建つのを待つ

夜が明けかけたので一度ホテルに戻るがまだシャッターが閉まっている
どんどん叩くけど何の反応もないんでまたまた駅前の定位置へと戻った

6時頃だったか、さすがにもう開いているだろうと思いホテルへやって来た
シャッターは開いていた
やっと寝れるわ

フロントに文句を言うと12時に閉まるとじゃらんにも書いてあったと言い返された
その事は知らなかったけど自分は12時前に戻って来たと主張した

ほんなら電話してくれればよかったのにと言われる
携帯はホテルにおいていたんだよ馬鹿野郎

実際のところ当然ばか野郎とかは言ってませんよ
半分寝ぼけた状態で二言三言フロントと話した後自室に戻って寝た次第

ほんで11時すぎに従業員からもう時間だと叫ばれ目覚めた

そして上記の通り11時30分ごろ支度をして出発したわけだ
もうこの時点でヘロヘロ
疲れもぬけん















tottori1181 (2)
さーて鳥取駅にやって来た
鳥取と言ったら当然砂丘でしょというわけで鳥取砂丘へ向かいます



tottori1181 (3)
11時30分発の日の丸バスで鳥取砂丘へ向かう



tottori1181 (4)
20数分で砂丘へ到着



tottori1181 (5)
階段を上ると



tottori1181 (6)-1
景色が開けた

ガッカリスポットかなと思ったけど案外見ごたえのある景色のようだ
少なくとも自分が思っていたよりしょぼくはなかった

写真中央の「馬の背」という名前が付けられている砂山へと向かってみる





tottori1181 (7)-1
数十メートルの高低差があるようだ
足元も不安定で靴の中に砂が入り込む
なにより砂からの照り返しもきつくかなり上るのに苦労する




tottori1181 (8)-1
横を見る
大分緑化?が進んでいるようで砂地にも緑があふれているところもあった

砂漠という雰囲気とは程遠いよなあ
やっぱりでっかい砂場くらいのもんか





tottori1181 (9)-1
馬の瀬から日本海を望む
案外いい景色じゃないか

どうも遊泳禁止らしく泳いでいる奴はいなかった


tottori1181 (10)-1
ひーひー言いながらなんとか波打ち際まで降りてきた
遠くには工場らしきものも見える

この写真だけ見るとただの砂浜だよなあ


続く
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その4 明石海峡大橋を見学後鳥取へ向かう  真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ

117日目4 (1)
舞子駅で降りて明石海峡大橋の真下に来た



この辺は国営明石海峡公園として立派に整備されていた


117日目4 (2)
長さ3911m、主塔の高さはなんと298,3m
世界最長の吊り橋となっている



117日目4 (3)
ちなみに阪神淡路大震災で1m長くなってしまったらしい


道路の真下まで上がれる体験施設もあったけど時間の都合上スルーした

もったいねー




117日目4 (4)
駅前の花壇に白いハトがいた

117日目4 (5)
定刻では15時22分発の快速列車に乗車

たしか踏切立ち入りだったかの影響で何分か遅れてやって来たと記憶


117日目4 (6)
加古川で新快速に乗り換えた
やっぱり何分か遅れてやって来た


16時22分相生に到着
117日目4 (7)
16時25分発の普通列車に乗車
瀬戸内イエローの115系が運用に就いていた
乗換の時間があまりないこともあり写真を1枚撮った後車内に引っ込んだ

相生~岡山は難所として知られており混雑を覚悟していたけど何とか座ることができた



117日目4 (8)
17時30分に岡山に到着








117日目4 (9)
アンパンマーンそこはだめーよー
ネットで調べると多少の地域差はあるにしろ全国で歌われていたようだ
いまみたいにネットも普及していなかったはずだけど誰が考え出したんだ

今の小学生も歌ってるのかな





117日目4 (10)
マリンライナー


117日目4 (11)
うんこをかぶった糞太郎
なんか可哀想になる







18時06分発の津山線普通列車に乗り込む
車内はそこそこ立客も出る状態
自分も座れなかったんで扉付近に立つ

トイレ横のボックスでは酒盛りが始まっていた
床に座って酒を飲むバカもいたんで便所にいかれんじゃないか

117日目4 (13)
次第に外の風景も長閑になって来た
旭川に沿うように列車は進む



117日目4 (14)
日も沈み19時39分
津山に到着

19時43分発の因美線智頭行に乗り換えた


117日目4 (15)
20時49分 智頭に到着
駅・駅周辺ともに人通りは皆無だった




117日目4 (16)
特急同士が交換

ローカルの駅が華やぐ瞬間なんだろうけどキハ187系だとなあ


117日目4 (17)
21時13分発の鳥取行き普通に乗る
智頭急行の車両が運用されていた




117日目4 (18)
ガラガラの車内
座席も割とふかふかしていて乗り心地も良かった




117日目4 (19)
窓に張り付く謎の虫
異常に長い触角が割とかわいい気もする

列車のスピードが上がると消えていた
飛ばされてしまったんだろう



117日目4 (20)
21時55分
終点鳥取に到着

時間帯が時間帯だけに県都の駅とは思えないほどにひっそりとしていた

高架沿いを歩き本日の宿へと向かった


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その3 大阪環状線&神戸線に乗る  真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ
117日目3 (1)
天王寺の駅前は工事中ということもあり物凄く雑然としていた
ここまで雑然とした景色はあまり見たことがない

今ではハルカスも建ち大きく風景も変わっていると思われる
それにしても天王寺まで行ったんやったら阪堺電車の写真なんで撮っとらんの?

良く分かんない行動が多い
文字打ってて腹が立ってきた

いまさら反省会をやるつもりもないけどなんだかなあ








117日目3 (2)
大勢の客を乗せスカイブルーの103系が到着
関西ではまだまだ国鉄型が元気に活躍している

ただ先日大阪環状線に新車が入ることが発表された
この光景を見られるのもそう長くはなさそうだ






117日目3 (3)
551の豚まんを買ってみた
まあ割とうまかった



117日目3 (4)
13時21分発の内回りの普通列車で大阪へと向かう
221系が運用されていたが大阪からは大和路快速となり奈良方面へ向かうみたいだ

環状線なんでややこしい




117日目3 (5)
大阪環状線を一周して13時42分に大阪に到着
クロスシート車が入っている分山手線よりも楽しめると思う


117日目3 (6)
大阪駅北口の様子
この時は工事中だった


117日目3 (7)
新装開業したばかりの大阪駅
ホームにかかる大屋根が日本っぽくない

イメージ図で見たときは世界のどの駅にも負けないくらいカッコいい駅になるんじゃないかと勝手に期待していた
実物を見たら割と大したことなかった

というかまあ現実はこんなもんだろう




117日目3 (8)
この時はホーム上屋が撤去されてなかったこともあり雑然としていた
バラックが密集しているような感じにも見える

雨水が吹き込んでくるとかで大屋根設置後もホームの上屋は結局撤去されなかった
ガラス張りの屋根を付けるとか言う話も見たけど結局どうなったのやら






14時発の下り新快速に乗車



117日目3 (9)
尼崎付近で福知山線の電車と並走


117日目3 (10)-1
明石駅の手前で日本標準時子午線に設定されている東経135度のラインを超える
ライン上には明石市の天文科学館も作られていて高架線からも良く見えた




117日目3 (11)
明石で各駅停車に乗り換える


117日目3 (12)
14時48分に舞子に着いた

明石海峡大橋を見学しに行く


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その2 東寺観光&大阪環状線に乗る 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ
117日目2 (1)
京都駅から15分ほど歩いて世界遺産にも指定されている東寺に到着



117日目2 (2)
広々とした境内



117日目2 (3)
そびえ立つ五重塔
高さ約55メートルと木造の塔としては日本で一番高い


お堂に安置されていた仏像を見学したりもした

巨大な仏像は大迫力でしばらく口を開けて見惚れてしまった
ただ何の仏像だったのかは3年も前のことなので忘れた


117日目2 (5)
東寺の正門の南大門
「なんだいもん」と読むのかなと思ったけど「みなみだいもん」だそうな

三十三間堂の西門として1601年に造られたが1895年に当時の南大門として移築をされた
何で移築したんやろうね











117日目2 (4)
南大門前の風景
世界遺産の真ん前にパチンコ屋が建ってるってのもあるいみ京都らしいというか日本らしいのかもしれない







117日目2 (6)
五重塔と東寺


さて戻るか




117日目2 (7)
11時30分ごろに京都駅に帰り着いた
せっかくなんで烏丸口までやって来た

だっさいだっさい京都タワーが建っているおなじみの光景
京都タワーは1964年に建てられたらしく思ったよりもずっと古かった

50年もこの場所に建ってるわけだ




117日目2 (8)
適当に撮り鉄
スーパーはくと

117日目2 (9)
まだまだ現役
奈良線の103系
いつまで走るのよ



117日目2 (10)
12時ちょうど発の新快速で京都を後にした
結局京都には3時間以上滞在していた

もうちょっとまともな計画立ててたらもっといろいろ見て回れただろうに…






117日目2 (11)
東海道線をブッ飛ばす
内側線の列車を追い抜いたり、中々複々線は楽しい

九州にもあればよかったのにと思ったけど小倉付近は一応複々線だったか



117日目2 (12)
12時28分に大阪に着いた
36分発の関空快速に乗り換えた




117日目2 (13)
阪神線をオーバークロス


117日目2 (14)
オリックスの本拠地である京セラドーム大阪を横に見る



117日目2 (15)
南海の汐見橋線とも立体交差
都会の中のローカル線もなかなか良さそうだ

この時何で乗らなかったん?



高架線を進むので大阪の町並みが良く見える
西側は特にお世辞にも綺麗な街並みとは言えない景色が続くが
これも大阪環状線らしくていいい
大部分の建物は103系や201系と同年代だろうから電車と周りの風景も良くなじんでいる気がする

117日目2 (16)
12時53分に天王寺に到着

下車する


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その1  名古屋から京都へ… 真夏の本州周遊9日間の旅

6日目へ

2011年8月8日(月)
117日目夏 (1)
5時21分 名古屋着
大垣まで乗り通しても良かったけどなんとなく下車した



117日目夏 (2)
東京や大阪に比べると若干しょぼい感じがするも腐っても三大都市圏の代表駅
駅前には見上げんばかりの高層ビルが立ち並んでいた



117日目夏 (3)
世界一の高さを誇る名古屋駅ビル
JRセントラルタワーズという名前も付いている










117日目夏 (4)
下り始発の5時45分発の普通列車美濃赤坂行きに乗車
まさかまさかの2両編成だった
鹿児島本線の博多口ですら最短3両編成なのに…

全体的に名古屋都市圏の鉄道は車社会の為か名鉄線と並走しているんで客が分散するせいなのか編成が短い
鹿児島本線が最長12両なのに対し東海道線は8両、中央西線の名古屋口ですら10両編成が最長となっている
まあ中央西線はラッシュ時10両編成が頻繁にやって来るため福岡都市圏の輸送量とは比べ物にならないだろうけど東海道線の迫力の無さはちょっとガッカリな気もする



2両編成なので若干の立客が出た状態で名古屋駅を出発




117日目夏 (5)
大垣からは本線と別れ美濃赤坂支線に入る


117日目夏 (6)
6時35分に終点美濃赤坂に到着




117日目夏 (7)
この駅から貨物専用鉄道である西濃鉄道が分岐しているので構内は広い







117日目夏 (8)
小さな木造駅舎が残る


その後折り返しの6時40分発の普通列車に乗り大垣に戻る
7分で大垣に到着した後6時55分発の加古川行に乗車した

意外なことに大垣発車時点で座席はほぼすべて埋まった
岐阜県から関西方面への通勤客もかなり多いようだ




117日目夏 (9)
田園風景を223系は進む









117日目夏 (10)
8時54分に京都に到着



117日目夏 (11)
113系の湘南色が発車していった





117日目夏 (12)
さすがにがっつり京都観光をする時間はなかったけどせっかく京都に来たんだし駅近くの東寺を見学しに行った


続く



テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

6日目その4 ムーンライトながらに乗る 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ


11夏6日目04 (1)
立川の次は吉祥寺で降りてみた
相変わらず人が多い




11夏6日目04 (2)
商業施設





11夏6日目04 (3)
再び中央線に乗りやっと東京駅に着いた


11夏6日目04 (4)
入場券を買い新幹線ホームに上がる

初めて見るJR東日本の新幹線車両

横を見ると建設中の高層ビル群と復元工事の真っ最中の東京駅舎も見える

ドーム部分は復元を終え囲いの外に顔を出していた





11夏6日目04 (5)
新幹線同士が連結しているのを見るのも初めて




11夏6日目04 (6)
ポケモンラッピングを施された新幹線もいた

ポケモンの広告代理店がJR東日本系の会社らしい



11夏6日目04 (7)
囲いに覆われていたため赤レンガの駅舎を地上から見ることはできなかった

駅前も再開発の真っ最中と言ったところか


11夏6日目04 (8)
ムーンライトの発車時刻までかなり時間があるので適当に東京をぶらつくことに…


11夏6日目04 (9)
今や東京を代表する観光地になった秋葉原
というか成り果ててしまったらしい


昔はどんな雰囲気だったんだろう

ただオリンピック前に自民党様から浄化されそうなんで2020年には10年前はよかったのになあと言われているのかもしれない

馬鹿の一つ覚えみたいに縛り付けるよりもある程度自由にさせたほうがなんでもいいと思うんだけど














11夏6日目04 (10)
なんとなく上野に到着

常磐緩行線に乗ってみる









11夏6日目04 (11)
やっぱりなんとなく松戸にやって来た


何で松戸にやって来たのかというとここが千葉県だから

生まれて初めての千葉県

何の感慨もなかった


この駅のトイレで用を足していたら隣の小便器にやってきて満面の笑みで自慰行為を見せる奴がいた

ぞっとしたのでとっとと手を洗ってトイレを後にした

松戸は碌なところじゃない









11夏6日目04 (12)
上野に戻って来た

ダブルデッカーのグリーン車をつないだ常磐線の快速

これに乗っても良かったな






11夏6日目04 (14)
再び東京に






11夏6日目04 (15)
23時10分発のムーンライトながら号が本日の宿となる

特急マークを外されて額が広くなった183系がやってきた


謎のおじさんからどこから来たのと尋ねられた

適当に答えて流すけどなんか異常にしつこい

後から知ったことだけど鉄道マニアを装って宗教の勧誘をやる人がいるらしい

わざわざ鉄道マニアに布教してそんなに儲かるもんなのかよく分かんないけどまあ都会にはいろんな奴がいるもんだ

ただネットに出回ってる写真を見たけどどうもこの人ではなさそうだ

なんだか髭ずらのホモみたいなおっさんだった

ほんと今日は変な人に出会う










11夏6日目04 (16)




11夏6日目04 (17)
本日は満席だそうな


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

6日目その3 人生初の東京! 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ
11夏6日目03 (1)
小淵沢駅にはホリデー快速に使用される215系が留置されていた

今考えたらこれに乗って東京に行っても良かったなあ






11夏6日目03 (2)
ハイブリットのキハE200系
普通列車の発車間際に向かいのホームにやって来たので車内から撮った

これにも乗りたかった


もう少し野辺山観光に時間を割いても良かったなと思う

これが行き当たりばったり旅の悪い所

あとからぐじぐじ後悔しても意味はないけど










11夏6日目03 (3)
115系の普通列車は快調に中央本線を進む

お客も少ないので窓を開けて風を浴びる

当然だけど外は夏真っ盛り

カルピスソーダを飲みながら眺める景色は最高!




11夏6日目03 (4)
甲府で少々停車



11夏6日目03 (5)
途中下車して駅舎の写真を撮ろうかなとも思ったが停車時間が少なく置いてけぼりを食らいそうだったので改札で引き返す



11夏6日目03 (6)
たぶん甲府どまりの特急かいじ





11夏6日目03 (7)
こちらは先発する上りのかいじだったと思う






11夏6日目03 (8)
甲府からはボックスシートがほぼ埋まるくらいに客が乗って来たんで窓を閉めた

雲行きが怪しくなってきたと思ったらいきなり雷雨になった







11夏6日目03 (9)
大月に着いた

富士急行線のトーマスがラッピングされた電車が見えた





11夏6日目03 (10)
14時48分に終点の高尾に到着


下車した後駅前通りのセブンイレブンでから揚げ棒を買って食べた

腹が減っていたこともあり今でも覚えているくらいに旨かった

何が思い出になるかはわからないもんだ





11夏6日目03 (11)
おーE233系だよ

初めて見る東京の通勤電車

少し感動した


中央特快に乗り込み東京を目指す





11夏6日目03 (12)
ドアの上には2面のモニターが設置

東京圏では当たり前の設備かもしれないけどかっぺからするとすごく新鮮に見えた





11夏6日目03 (13)
これはどこだ…

豊田車両センターかな

115系のスカ色が留置中

そういえばこんな色もあったんだった

見事に忘れていたわ

もう少し粘っとけば遭遇できたかもしれんね







11夏6日目03 (14)
なんとなく立川で下車



11夏6日目03 (15)
なんかモノレールが通ってるよ

小倉みたいやなと思った



今考えたら少し体験乗車しても良かった



何度も書くけど今更遅いわけだけど








11夏6日目03 (16)
人多!

博多駅以上にごった返している


乗降客が30万人を超える大ターミナル

JR線単体で見ると客数は博多駅よりも大幅に多い

首都圏にはこのクラスの巨大駅がゴロゴロある

恐れ入りました東京様




続く

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

6日目その2 野辺山宇宙電波観測所&JR線最高地点 真夏の本州周遊9日間の旅

その1へ

国立天文台の野辺山宇宙電波観測所に到着

せっかくやしちょっと見学してみる



11年6日目02 (1)
でっかいアンテナが並ぶ



11年6日目02 (2)
でっかい茶碗みたいに見えてきた

雨が降ったら溜まりそうだけど当然排水設備は整っているんだろう

理系でも文系でもない馬鹿だから良く分かんないけどなんか宇宙に関する難しいことを研究しよるんでしょうなあ

一般公開されているくらいだし宇宙人と秘密裏に交信をやってたりしてそうな雰囲気ではなかった






11年6日目02 (4)
敷地内には軌道が敷かれていた

アンテナの土台にもレールが敷かれているから
どうもアンテナを移動させる際に使うみたいだ





11年6日目02 (3)
ちゃんとターンテーブルもあった

いったいレール幅は何メートルあるんだろうとか
動力は何なのかとかいろいろ気になる

一度動いているところを見てみたい








11年6日目02 (5)
電磁波が私を襲います
助けてください

誰かから傍受されています
助けてください





11年6日目02 (6)
まあなんかいろいろ展示されたりもしていた


良く分かりません





11年6日目02 (7)
赤く塗ったらキノコみたいになりそう



11年6日目02 (8)
一般にされていない場所まで軌道は伸びていた

相当先まで伸びているようだ

こういった謎の軌道を見ると少し萌えますな







11年6日目02 (9)
その後再び自転車に乗り高原をサイクリング


11年6日目02 (10)
景色が開けた


画像で見ると物凄く爽やかな感じに見えるけど前に書いたように生暖かい空気とこの場所ではそれにプラスして
キャベツの腐った匂いが漂ってきてあまり居心地のいいものではなかった


11年6日目02 (11)
臭いキャベツ畑の中を進む





11年6日目02 (12)
天文台から10分ほどでJR線の最高地点に到着

立派な石碑に土産物屋もあり結構賑わっていた

高原の中にぽつりとあるものだろうと思ってたけど思ってたのと違う







11年6日目02 (13)
このあたりが最高地点なんでしょう



11年6日目02 (13あ)
標高1375メートル




11年6日目02 (14)
バイク乗りも集結

写真に写っている売店でおやきを買った

地元の婆さんみたいな人が手でこねくり回してお焼きを作っていた

味は上手かった

価格もいくらか忘れたけどかなり安く味の種類もいろいろあったんで3つ4つ食べた

観光地の店ってぼったくり価格が多いけどここは良心的だった

今度来たらたぶんまたお焼きを食べるんだろう

来る機会はないと思うけど








11年6日目02 (15)
野辺山を11時38分に発車する臨時の八ヶ岳高原列車4号に乗車

指定席の設定もないのにわざわざ号番号が振られていた

特に変わった車両が運用されているわけでもヘッドマークが付けられているわけでもなく普通列車と何のかわりもない








12時08分に終点小淵沢に到着
11年6日目02 (16)
12時29分発の高尾行き普通列車に乗り換える


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

6日目その1 小海線乗車&野辺山でサイクリング 真夏の本州周遊9日間の旅

5日目へ

2011年8月7日(日)




11夏6日目01 (1)
ホテルで荷造りをちんたらしてたらいつものように乗り遅れそうになった
走って塩尻駅へ向かう




11夏6日目01 (2)
やっとこさ間に合った
6時49分発の普通に乗車する




11夏6日目01 (3)
少しだけ諏訪湖が見えたりした

でっかい水たまりのようであんまり綺麗じゃない









11夏6日目01 (4)
ガラガラの車内

1ボックス占領できた

客からすると空いてたほうが良い


11夏6日目01 (5)
車両端に座っていたんで窓を開ける

誰にも迷惑にならないだろうから大丈夫だろう




7時44分 小淵沢に到着



11夏6日目01 (7)
7時48分発の小海線普通列車に乗り換える




11夏6日目01 (6)
小海線のマスコット

こうみくんとか言うそのまんまな名前が付けられていた


11buritto.jpg
もう一つ

こっちはブリットちゃん

社員が書いたのかしらないけどちゃんとツボは抑えてあると思う

こうみくんとブリットちゃんを連結させたらもっとお客も増えそうだ















11夏6日目01 (8)
日曜朝ということもあって空いていた



今日は東京まで行きムーンライトながらに乗るということ以外は特にプランニングして無かった

野辺山で降りようかなとも思ったけどとりあえず小海までやって来た


11夏6日目01 (9)
8時56分 小海に到着




11夏6日目01 (10)
駅舎

特に駅周辺に観光スポットがあるわけでもない

9時16分発の列車で引き返す





11夏6日目01 (11)
9時54分に野辺山に到着

標高1354メートル 
JR線で最も高い位置にある駅だ

鉄道好きで知らない人はいないんじゃないかというくらいに有名な駅だと思う












11夏6日目01 (13)
レンタサイクルがあったんで借りて駅周辺を適当に回ってみることにした


駅前にでると夏の高原らしい素晴らしい風景が広がっていた

入道雲のせいでどーんと真正面に見えるはずの八ヶ岳は見えなかったけどこれはこれで悪くない

それにしてもまだ朝の10時台なのに入道雲がもくもくしている


今日は夕立が降りそうだ




11夏6日目01 (14)
畑のなかを進む

高原なので爽やかな風が吹き抜けているかと思ったけど意外ともわっとした空気だった

これも入道雲のせいなのか







11夏6日目01 (15)
駅から20分弱で国立天文台野辺山宇宙電波観測所に到着


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

5日目その3 大盛り上がりの松本ぼんぼん 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ

11夏5日目03 (1)
17時過ぎに新島々に到着


青空が見える


上高地では一度も見ることができなかったのに…



あーあ


17時24分発の松本行き電車に乗り込む


昔ながらのカバンをぶら下げた車掌が乗務していた


駅に着くたびに浴衣姿の子供が乗って来る


今日はお祭りがあるみたい









11夏5日目03 (2)
18時前に松本に到着








11夏5日目03 (3)
駅前は人でごった返していた


「松本ぼんぼん」はこの日開催されているお祭りだということをこの時点でやっと気づいた




11夏5日目03 (4)
独特の曲に合わせて多くの人が踊っていた


かなり規模の大きな御祭りらしい











11夏5日目03 (5)
市内中心部は人で埋まっていた

身動きを取るのも難しいくらいに密集していた


このあたりが一番混むスポットみたい




調べたら松本ぼんぼんは長野県下最大の夏祭りとのこと


道理で混むわけだ










11夏5日目03 (6)
人ごみを縫うようにして松本城まで歩いてきた


このあたりも結構な人でにぎわっていた

いったい何万人いるんだろう



ちなみにこの年のぼんぼん過去最大級の規模で行われ27000人を超える人が参加し見物人は20万人を超えたらしい

どんたくは200万人! とか言われると嘘くさく感じる、というかどんぶり勘定のはったりだろうけど松本ぼんぼんは20万人と言われると信じてしまう


それくらい多かった


このあたり山ばかりのはずだけど、どっから湧いてくるんだか







11夏5日目03 (7)
115系の臨時列車に乗り20時過ぎに南松本駅にやって来た


11夏5日目03 (8)
改札口の様子


きっぷが散乱してえらいことになっていた





11夏5日目03 (9)
松本駅は自動改札が設置されているしただ乗りは不可能だろうけど祭り期間中だしJRも集札要員くらい出せばいいのに



ネットカフェで調べ物をした後塩尻に向かう






11夏5日目03 (10)
23時42分 塩尻に到着

熟睡していたようで駅員か車掌に起こされた


この後予約していた駅前のホテルに向かった


フロントは閉まっていてフロント前のボックスに鍵が入れられていた


セキュリティーがガバガバな気がしないでもないけど
まあ値段がと

こんなもんやろ





6日目に続く




テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR