年末関西適当旅行 メニュー

年末関西適当旅行 メニュー
14kansai3 (31)
近鉄鶴橋駅にて

1日目 2014年12月20日(金) 鹿児島→関空→京都大宮
関空快速→阪急で京都へ…  

2日目 2014年12月20日(土) 関西私鉄乗り鉄
その1 SUGOCAを紛失。。。
その2 京阪電車&阪急電車を記録
その3 十三で撮り鉄&能勢電鉄復刻塗装車に乗る
その4 夜の大阪駅で撮り鉄

3日目 2014年12月21日(日) 神戸→奈良→大阪
その1 阪神電車を記録する 武庫川線赤胴車など…
その2 近鉄鶴橋駅で撮り鉄→奈良へ
その3 東大寺&春日大社
その4 近鉄しまかぜを見る&夜の道頓堀を散策 など

4日目 2014年12月22日(月) 関西→帰宅
その1 阪堺電車とハルカス
その2 阪堺電車モ161形マッサンラッピング車に乗る 
その3 大阪駅でトワイライトエクスプレスを見物 など
その4 南海電車ではよ帰ろEND
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

4日目その4END 南海電車で早よ帰ろ 年末関西適当旅行

メニューへ
その3へ
14年末4 (55)
新今宮にやって来た
新世界にでも行こうかなと思ったけど飛行機に間に合うか間に合わないか微妙な時間になってしまうんで駅前の王将で昼食をとることにした

カウンターに座り店内を見渡すと場所柄か、よその王将よりも小汚い気がする
自分の隣では汚いおっさんが料理が出てこないことにいらついて関西弁で何かぶつぶつ言っている
おっさんのテーブル周りには鼻をかんだナプキンが山のように積みあがっていた

そんな環境でセットメニューを食ったけど味は旨かった

14年末4 (56)
JR線の高架下にある阪堺電車の駅
日中は1時間あたり片道3本しか来ないんで新世界へのアクセスに使おうにも使い物にならない

imamistt.jpg
全国に点在する謎の看板の本拠地発見!
ここが本部の宗教団体だったのか…

ネット界隈で有名な?あの看板、九州では見たことが無いけど東日本を旅行した時なんかには稀によく見かけた
北海道は礼文島の漁師小屋の外壁に謎のお言葉入りの看板が打ち付けてあったのを見たときはさすがにびっくりした
小屋の持ち主が信者さんなのか、それとも信者が勝手に打ち付けていったのか…
まああんまり深く考えんほうが良いか

失礼ながら韓国のキリスト系カルトかなと思ったけど(韓国批判しているわけじゃないんで念のため…)イギリス人宣教師が設立したんだそうな

文を打ちながらその看板についてもう一度調べてみたら、看板を張り付けているのは「聖書配布協力会」という団体でそれの本部は宮城にあるんだとか…
うーんいろいろ難しい



そのあと近くのスーパー玉手を覗いたあと汚い錆だらけの階段を上がり南海のきっぷ売り場へと向かう
ラピートに乗りたかったんで窓口で関西トク割ラピートきっぷを買った

関空まで特割きっぷください
13時7分のやつですねー
はーい

きっぷを見ると席番号が印字されていた
南海の特急も近鉄と同様に座席指定のようだ

そのあと改札口で時計見てびっくり
時刻は13時を回っていた

あと5分くらいでラピートがやって来る
南海の新今宮駅で電車を撮ろうという計画はパーになった
はよ帰れということなのか

14年末4 (57)
ホームでの撮影時間はラピートが来るまでのわずか3分足らずという悲惨な結果だった
だけど列車本数も多いんで最低限は記録できた

と思う



14年末4 (58)
貫録溢れる見るからに古いステンレス車
調べたら1970年から製造を開始した6300系という車両らしい
登場時は6100系だったけど車体更新の際に6300系に改番されたそうで

南海にはこの車両の先輩…というか兄にあたる1962年に製造を開始した6000系も現役で走っている
さすが南海ボロ電車だらけ


14年末4 (59)
なんか東急みたいな顔つきの電車もやって来た
乗り入れ先の泉北高速鉄道3000系という車両でこちらも2015年でデビュー40周年

14年末4 (60)
向かいの線路には南海普通車の主役である7100系も到着
こちらの車両も登場から40年が経過


14年末4 (61)
定刻より僅かに遅れてラピートが到着
すっげえ顔つき

14年末4 (62)
車内もなかなか洒落ている
登場から約20年たったとはとても思えない

逆の言い方すれば20年前から対して進歩していないとも言えるのかも…

南海とは何の関係もないけど883系や383系も間もなく登場から20年
信じられますか?
今新車でデビューしても十分通用するデザインの車両たちだと思う

14年末4 (63)
ラピートはちんたら進むのかと思ったけど意外と飛ばす
雑多な街並みの中の高架線を駆け抜ける

14年末4 (64)
あんまり関空に早くついてもひまなんで泉佐野駅で下車

14年末4 (65)
東日本の血が入っている南海3000系
2015年で登場から8年が経過
じわじわと勢力を拡大しているけどまだまだ少数派

14年末4 (66)
駅名標
14年末4 (67)
そろそろ時間なんで関空へ…
こいつらが淘汰されるのは何年後になるんだろう

14年末4 (68)
昭和生まれも南海では当たり前
1960年代製造の車両もごろごろいるんでこのプレートを見ても特に驚かなくなってきたけど
1971年と言ったらまだボンネットの特急型が製造されていた時代
そう考えると一気に有難味が増してくる


14年末4 (69)
数分で関空に着いた
末永くお元気で…

それにしても空港アクセス車くらいクロス車を投入してもバチは当たらんと思うけど
ラピートに乗れってか

14年末4 (70)
あっという間に鹿児島空港着

14年末4 (71)
国分あたりで高速バスから見た桜島
雪化粧をして富士山のようにも見える

鹿児島市内から見る桜島とは全く別物だった

終わり

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

4日目その3 大阪駅でトワイライトエクスプレスを見物 など 年末関西適当旅行

その1へ
14年末4 (37)
JR天王寺駅へ向かう…

14年末4 (38)
新今宮までのきっぷを買い京橋方面の電車に乗り込む
ミニ大回り乗車の旅が始まる

そんで大阪駅に到着
14年末4 (39)
ハリーポッターのラッピングを纏った201系がやって来た
大阪というか関西は広告の条例が緩いようでド派手なラッピング車が数多く走っている

山手線の広告車なんかも都条例の関係ででっかく広告を張れないのは分かるんだけど
なんか折り込み広告を切ってべたべた貼り付けましたみたいな感じの電車はみっともないと思う
大阪みたいに全面ラッピングした方が逆にスッキリする



14年末4 (40)
103系のOSAKAPOWERLOOPラッピング車も到着



そろそろトワイライトが到着するホームに向かうかと思っていたら回送列車がやって来るとのアナウンスが流れる
検測車が来るのかなと思いワクワクしたけど…
14年末4 (41)
201系がやって来た
ガッカリしたけどよく見たら妖怪ウォッチのステッカーが貼られた特別使用車だった

14年末4 (42)
大阪環状線の他にも山手線や九州新幹線、西鉄電車でも妖怪ウォッチの特別車両が走っているらしい
ゲーム会社の地元を走る西鉄電車は8000系に全面ラッピングを施す気合の入れよう
ゲーム会社もよっぽど景気が良いんだろう

11時10分ごろ塚本方からトワイライトエクスプレスが入線
14年末4 (43)
この光景も間もなく見納め

14年末4 (44)
専用色を纏ったEF81形の機関車


14年末4 (45)
連結部

14年末4 (46)
ヘッドマーク

14年末4 (47)
今まで気づかなかったけどよく見たら天使がラッパ吹いている
結構凝ったデザイン

14年末4 (48)
編成写真
それにしてもホーム端ギリギリで写真を撮る奴が多すぎる
列車が来てないんだし黄色い線からの若干のはみ出しはしょうがないんだろうけど限度というもんがある
一人がホーム端ギリギリで撮り出すと後ろの撮影者もはみ出した馬鹿が映り込むのを避けるために連鎖的に黄色い線の外へ外へと出ていくどうしようもない悪循環

この日も平日にもかかわらず30~40人近い撮影者がいたけど全くピリピリムードではなかったため罵声を飛ばすバカもいなかった

撮影に不慣れな家族連れやスマホ片手の一般客の野次馬も目立ったけど引退前にはそれらが入り乱れて相当カオスで罵声も飛び交う悲惨な状況になると思う

それにしても2014年9月の平日に札幌からやって来たトワイライトエクスプレスを見物した時は同業者は自分含めたったの二人しかいなかった
やっぱり早めに撮っとくに限る

14年末4 (49)
食堂車だけ屋根の高さが違う
たしか485系の食堂車を転用したものだったと思う


14年末4 (50)
テールマーク

14年末4 (51)
287系と並ぶ

14年末4 (52)
ホームの発車標
大阪駅で「札幌」の文字を見ることも無くなる

14年末4 (53)
食堂車の近くには親子連れが集結

14年末4 (54)
食堂車をのぞき込む子供
自分もちらっと覗き込むまではいかないけど中を観察してみた
厨房ではコックがなんか準備していた

この子たちがでっかくなったときには客車列車もほぼ消滅してんだろうなあとかしみじみ思ったけど
よく考えたら現在も寝台客車列車なんて風前の灯火状態だし対して情況的には変わらんか
SL牽引の12系客車や旧客なんかも当分残るだろうし


人身事故の影響かなんかで定刻より10分ほど遅れて札幌に向け発車していった
乗ってる人がうらやましい

その4へ

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

4日目その2 阪堺電車モ161形マッサンラッピング車に乗る 年末関西適当旅行

その1へ
14年末4 (16)
住吉停留所で降りる

14年末4 (17)
上町線と住吉線が平面交差する阪堺電鉄のかなめ
といっても恵比須町方面には1時間に3本、住吉公園方面へはなんと1日5本の電車しかなくひっきりなしに電車がやって来るイメージを持っていただけに驚いた

遅い安くない(200円)+本数が少ないという三重苦の阪堺電鉄
お国の補助で新車を投入したりもしているようだけど
ここ住吉電停からから恵美須町・住吉公園までの区間は残念だけど阪堺電車の存在意義は無くなっている気がする

14年末4 (18)
この停留所にも古い待合室が残っている

14年末4 (19)
適当に撮影しつつモ161の到着を待つことにしよう…と思っていたらさっそく茶色に塗られたそれがやってきた
今放送中の朝の連ドラのシールもペタペタ貼ってある特別車
電停から数十メートル離れたところにいたんでダッシュで停留所に向かう
ドアが開いたと思ったら3秒くらいで閉まったけど運転士が自分の存在に気付いたようでドアを再開閉してもらい乗車
いくらなんでもドア閉めるの速すぎる

14年末4 (20)
この車両はなんと1928年に製造されている
80年をゆうに超えた車両が普通に使用されているなんて感動してしまう
ただ床は板張りではなくちょっとがっかり
あんまりぜいたくを言うのも良くないか

14年末4 (21)
数分で終点あびこ道着

14年末4 (22)
モ161は客を降ろして数秒後には扉を閉めて併設されてある車庫へと向かっていった
阪堺電車はのんびりしているようでやたらと慌ただしい部分がある
この辺の人の気質がこうだからかなとも思ったけどたぶん関係ないだろう


モ161は現在7両が現役
冷房が付いていないんで夏の間はラッシュ時にしか動かないけど冬は終日運用に就くらしい
再びモ161がやって来るのを待つことにする
14年末4 (23)
駅名標
停留所名標
電停標
どれが正しい呼び名なんだろうか

14年末4 (24)
車庫では電車の洗浄中
寒い中ご苦労さんです

14年末4 (25)
適当に撮影

14年末4 (26)
阪堺電車といったら雲のペイントが施された電車が雑然とした下町を走っている風景が思い浮かんだ
ただ訪問時に雲電車の姿を見ることはできなかった
帰宅後に調べると現存する雲塗装の電車はモ161の168車両1両だけらしい
というか雲電車は決してスタンダードな塗装ではなかったようだ

14年末4 (27)
適当に撮影…

10分ほどで先ほどのマッサン広告車のモ161が天王寺駅前行きとして入線

14年末4 (28)
停留所で待つのも寒いんで再び乗車することにした

14年末4 (29)
薄緑に塗られた車内は独特の空気が漂っている

14年末4 (30)
すべてがレトロ
この沿線で生まれ育った今現在現在年寄りの人はモ161を子供のころから見て過ごしたわけか

14年末4 (31)
天王寺駅前に到着

14年末4 (32)
マッサンの出演者
この外人さんは日本語が話せないんで相当撮影で苦労しているとかいう話をネットで見た

結構な話も面白いらしいし視聴しとけばよかったなあと思った
NHKも国民から受信料巻き上げてるんだしネットで配信してくれればいいのにさ

14年末4 (33)
運転台

この後再び折り返しあびこ道行となったモ161に乗車
この後も阪堺電車に乗り潰す予定だったけどふとトワイライトエクスプレスの存在を思い出した
スマホで調べると途中の電停で降りて大阪駅へ向かうとトワイライトの発車時刻には間に合いそうだ

14年末4 (34)
というわけで帝塚山三丁目駅で下車
家に帰ってからグダグダ書いても遅いけど結局モ161は1両しか記録できなかった
二兎を追う者はなんとかじゃないけどどっちかに絞るべきだったと今は思う
もう一回ピーチで関空まで飛んでくることになりそう…

14年末4 (35)
線路の上も電停の後ろも車が通る
車道が狭いんで軌道内通行禁止にはなってい無いようだ
車は飛ばしているし電停も狭いんで結構怖い

14年末4 (36)
軌道上にも端っこの車道にも両方停止線が引いてある
なかなか他では見ない光景だと思う


続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

4日目その1 阪堺電車とハルカス 年末関西適当旅行

メニューへ
前日へ
14年末4 (1)
朝8時
近鉄矢田駅

旅も今日が最終日
とりあえず阪堺電車に乗るため天王寺…じゃない阿部野橋へ向かう
この駅は速達列車は止まらないんで普通列車に乗り込んだ

次の次の近鉄今川という駅で通過待ちの為少々停車
本線の脇に待避線があってホームが端っこに2面という新幹線っぽい配線の駅
せっかくなんで降りて撮り鉄することにする

14年末4 (2)
いきなり回送がやって来た


14年末4 (3)
糞みたいな分で書いても良く分からんと思うんで画像を載せます
こんなかんじ
どこからでも写真が撮れる素晴らしい駅…と思っていたけど

14年末4 (4)
近鉄鶴橋とは違い列車は結構な高速で通過するんで自分の腕では全く歯が立たない

意気消沈し後続の普通で阿部野橋へと向かう

14年末4 (5)
阿部野橋駅に着いた
さくらライナーを見たいと思っていたけど後数時間は来ないということが判明したんで潔く?諦め
阪堺電車の乗り場へと向かった


14年末4 (6)
電停の写真
このあたりはめっちゃ風が強い
多分ハルカスに当たったビル風だと思う
しかもこの時期なんでとんでもなく冷たい

14年末4 (7)
停留所の手前までは複線だけど阪堺の停留所は2面1線なんでホームが開くまで次の電車は待機していた

14年末4 (8)
在線していた電車が発車

14年末4 (9)
そして線路上で待っていた電車も駅へ入線
このあたりはもっとごちゃごちゃした街だと思っていたけど高層ビルが立ち並び街路樹も植わっていたりして結構洒落ていた
ハルカスと同時期に再開発されたんだろうか

14年末4 (10)
電停の後ろにそびえ立つハルカス
飛田や西成なんかを見下ろしている
エロ本かバラエティか知らんけどそんなもんは健全な子供に害だとか言う人がよくいるけどドヤ街に花街なんでもありの大阪でも子供は普通に育っているんだからそんな意見は的外れな気もする

というか高層マンションと壁を隔てて隣接している某新地
別にいい悪いとかいう話じゃないけど近所の子供たちそして親たちはどう思ってるんだろうか
物凄く気になる

田舎者の自分からすると大阪のまちは刺激が強すぎた
壁の中のあそこなんて普通のソープ街なんかとはわけが違うし

14年末4 (11)
話がそれたけど阪堺の停留所にやって来た
窓口で乗り放題の切符を買った

出発
14年末4 (12)
姫松停留所には年季の入った待合室が残っていた
たぶん戦前のものだろう

14年末4 (13)
道路の上から専用軌道に…
それにしても踏切動作反応灯がやたらとでかい
たぶん鉄道線のやつよりでかいんじゃないのか

14年末4 (14)
急坂を上り

14年末4 (15)
南海線を跨ぐ

続く

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR