お別れはまなす&スーパー白鳥に乗り本州再上陸 ★9日目その1 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

9日目 
2016年3月4日(金)
北海道・東日本パス3日目 

1630411 (1) 
函館駅には青森行きの急行はまなすが停車中…
時刻は深夜の3時半過ぎ
駅近くのホテルに宿泊していたんで見物にやってきた

自分は北海道東日本パスを所持している
宿に戻って荷物をまとめてフロントにカギを置いて
はまなすに飛び乗ろうかとも思ったけど
ここはおとなしく見送るだけにした

3時56分
急行はまなすは定刻に発車していった
ブルートレインを見るのは本当にこれが最後になってしまった

1630411 (2) 
はまなすを見送った後ホテルに戻り仮眠
その後9時過ぎにチェックアウト
函館朝市でワンコイン丼を食べた後函館駅にやってきた

1630411 (4) 
駅横の留置線
寝台列車牽引のDD51や青色の50系客車が留置中
さらに右のほうには新函館アクセス列車に使われる733系も留置されていた

1630411 (3) 
一番端の8番線に停車中のスーパー白鳥20号
これに乗り本州再上陸を図ることに

1630411 (6) 
函館湾を見ながら進む

1630411 (5) 
座席背面テーブルには青函トンネル通過時刻も貼ってある

seikan16666.png 
青函トンネル通過中…


1630411 (8) 
端折って青森着
ちょうど窓の向こう側には485系が顔を覗かせている

1630411 (9) 
789系と485系
14年間海峡線を支えてきた両車だが
北海道新幹線開業で当然お役御免となる

青森で小休止の後方向転換して
1630411 (10) 
終点新青森に到着
時刻を書きたいところだが時刻表がどっかにいってしまったんでどうしようもない

1630411 (11) 
捨てたわけではないのでごみ溜めの様な汚部屋のどこかに転がっているはず

1630411 (12) 
新青森停車中


1630411 (13)
列車は折り返しの12時46分発函館行きの
スーパー白鳥11号となる

 1630411 (14) 
さすがに北海道再々上陸みたいなアホなことをするつもりはないので青森で下車




スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

函館まち歩き ★8日目その4 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記


大分更新期間が空きました…

2016303333 (18)
十字街付近で路面電車を撮影


2016303333 (19)
割と結構な頻度で電車がやってくる
調べてみると現在運行されている2系統・5系統はともに12分毎のダイヤ
撮影位置では両系統の電車が通過するため上下合わせて20本の電車が行き来していることになる

観光客が多く利用するので他の都市と単純に比較はできないけど
函館市程の人口でこの運行頻度はなかなか凄いことだと思う



2016303333 (21)
函館市名物の坂を楽しむことに…

2016303333 (22)
いちばん有名な八幡坂


2016303333 (23)
夕暮れ時ということもありなかなかいい雰囲気だった


2016303333 (24)


2016303333 (25)
函館市公会堂に向かうことに…


2016303333 (27)
なんだこの路面
若干溶けかけているため余計につるつる度がアップしている
足を乗せただけでひっくり返りそうになる
本当に困る

2016303333 (28)
公会堂に到着


2016303333 (29)
前回2013年1月の旅行の際に入館したが
冬季期間中はベランダに出ることができなかった
今回も人がいないのでおそらく閉鎖されているはず
入館料を払って展示だけ見物するのもあれなんで外から眺めるだけにした


2016303333 (33)
海側へ続く道はすべて坂道
やばいぐらいに路面は滑る
地元の年よりの人にとってはかなり過酷な環境のはず…
と思ったけどよぼよぼのババアが普通に歩いてたりして
やっぱ雪国の人は凄い…と感心した
まあ自分みたいな靴底のすり減った安物スニーカーならともかく
滑り止めのついた長靴を履けば簡単に歩けるのかもしれない

2016303333 (34)
カトリック元町教会

2016303333 (35)
坂道

2016303333 (36)
函館別院

2016303333 (37)
寺院と教会と自由の女神とかいう謎の組み合わせ


2016303333 (38)
だいぶ日が暮れてきた


2016303333 (39)
港の金森赤レンガ倉庫

2016303333 (40)
摩周丸近く
函館湾岸大橋を歩くことに…

2016303333 (41)
ここから見る夕日は綺麗だろうと期待していたが
ちょっと来るのが遅かった
あと15分20分早かったら…
まあ坂の景色は堪能できたししょうがないか

2016303333 (43)
再び函館駅
485系とキハ183系の並びをとる


2016303333 (45)

続きを読む

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

789系スーパー白鳥&摩周丸 ★8日目その3 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

その2へ


2016303333 (1)

朝食というか昼食を食べ終わった後再び函館駅にやってきた

789系スーパー白鳥を撮る



2016303333 (2)

キハ183系北斗と並ぶ




2016303333 (3)

キハ40


2016303333 (17)

駅近くの海辺に係留されている青函連絡船 摩周丸 を見物しに行くことにした

海辺を沿うように長い長い橋が架かっている

函館湾岸大橋というらしい

橋の下は雪捨て場となっているようで泥で汚れた雪がうず高く積まれていた

そのまま海に捨てたほうが早い気もするけどしてないということはやっちゃダメなんだろう


2016303333 (4)

函館市青函連絡船記念館 摩周丸 


2016303333 (5)

摩周丸が係留されている埠頭の対岸にある函館どつく

どつくは誤字ではない


2016303333 (6)

後ろのほうには函館山もそびえたつ

この天気だと登ってもろくな景色は見えないはず

摩周丸見学後は八幡坂あたりをぶらつくことにしよう



2016303333 (7)

青森駅近くに保存されている八甲田丸との共通入場券を買い

船内へ…


2016303333 (8)

船体に描かれている摩周丸のロゴ

かわいらしいイルカが書かれておりロゴという表現は適切ではない気もする

野球風にペットマークと言ったほうがいいようなイラストだ

語彙が少ない人間が必死に呼び名を考えていたけど

結局マスコットと書いたほうが一番しっくりきた


これ廃船後に書かれたんだろうと思ってたけど船内の写真を見ると

現役当時からのものだそうな

この可愛らしさはでも通用すると思う


2016303333 (9)

船内

デッキは強風のため閉鎖されていた

「強風のため」と書かれているけどもしかすると

冬季は閉鎖されているのかもしれない



2016303333 (10)

国鉄当時の時刻表など様々なものが展示されている

この時代に旅をしてみたかった



2016303333 (11)

摩周丸のグリーン座席

レッグレストもついていて鉄道車両のグリーン車よりも

はるかに気合が入った作りとなっていた

座りたかったけど座っていいのかよくわからなかったんで眺めるだけ


今調べてみると下の普通座席もだけど

当時のものではなく復元されたものだそうで



2016303333 (12)

こちらは普通座席

新幹線や特急型車両の自由席で使われたのとおそらくほぼ同タイプの

クロスシートとなっている

ただ鉄道車両と違い座席の回転機能はついていないようだ



2016303333 (13)

当時の制服

マリンガールとかいうガールが乗船していたこともあったらしい



2016303333 (14)

操舵室


2016303333 (16)

ハンドル


2016303333 (15)

函館どつく方向を見る

廃船になったけどまだ海に浮かんでいて

しかも自分の仕事場であった津軽海峡のほうを向いて係留されているのは

なんかいいなあと思えた


続く


以下小言

新しい投稿ページを使っての初めてのブログ更新となった

投稿フォームというか文字を打つスペースにそのまま画像が表示されるので

予想以上に使いやすい

chrome推奨と書いてあるけどIEを使って書いたためかしらんけど

微妙に画像左端が空くのが気になるところ

これ以上左に寄せることはできないようだ

過去の文と見比べてみると文字の大きさも微妙に違う気がしないでもないような気が…

なんか微妙に気持ち悪いけどそのうち慣れるんだろうか








テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

485系白鳥93号に乗り北海道再上陸 ★8日目その2 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

その1

303hamanasu16ss (28)
そば処八甲田で朝食をとったあと再び青森駅改札内に入場
考えてみたら新幹線開業後の青森駅はほとんどローカル列車オンリーとなってしまう
旅人の数も今以上に減るだろうし、駅そばの経営とかも結構やばそうで心配になる

303hamanasu16ss (31)
タイトルの通り白鳥に乗り北海道再突入を図ることにした
過去何度も木古内や蟹田で普通列車から乗り換えて青函トンネル区間だけ特急に乗っていたが
今回は青森から函館までフル(本当は新青森発)に乗りとおすことにした
大奮発…と思われるかもしれないが北海道東日本パスを利用すれば特急券別途購入で
特急白鳥系統に乗車することが特例で可能となっていた
特急券を買えば北海道東日本パスで青森~函館間を通しで乗車できる制度があるなんて
恥ずかしながら今まで知らなかった

303hamanasu16ss (30)
スーパー白鳥号と並ぶ
789系もまだまだ新型のイメージがあるけど
月日が流れるのは早いもんで…

303hamanasu16ss (29)
NorthEastExpress485
顔は整形されたけどそれでも自分は誇り高き国鉄型特急だ!
と自己主張しているように思えなくもない
んなわけないか
改造時期からしてJR九州あたりから影響を受けたんだろうか

303hamanasu16ss (32)
8時25分 定刻に青森を発車
自由席車内はガラガラ
駅停車中に外から覗く限り指定席車両なども同様にガラガラのようだ
他の整備新幹線と違い需要予測からして散々な状況のようで札幌まで一括開業ならまだしも
わざわざ函館のはずれまで新幹線を通す意味が正直よくわからない
政治家がだれか知らんけど「北海道まで新幹線を引っぱってきた」という実績を欲しがった結果が
これなのかもしれない

303hamanasu16ss (33)


発車後数分で青森運転所の横を通過
構内には乗ってきた急行はまなすの客車のほかに
関東地区から疎開留置中の211系や651系の姿もあった

16303howaitoauto.jpg
少しすると車窓は田園風景…
のはずだけどホワイトアウト中
運行にも支障が出るんじゃないかという心配をよそに
結構な速度で白鳥は津軽線を北上
オホーツクに乗った時も思ったけどこの状態で信号というか600m先が見えるんだろうか…

303hamanasu16ss (35)

いつの間にか青函トンネルに突入
709系と違って電光掲示板での案内が何もないので今一つタイミングがよくわからなかった

303hamanasu16ss (34)
きっぷ

303hamanasu16ss (36)
北海道上陸
函館湾沿いを進む
天気も若干落ち着いたようだ

303hamanasu16ss (37)

303hamanasu16ss (38)
函館の手前五稜郭駅に到着
数年前と同じく朽ちかけたキハ56が留置中
保存しているのか放置してあるのかよくわからない

303hamanasu16ss (39)
駅名標


303hamanasu16ss (40)
10時26分 時刻通り終点函館に到着
車内の様子

303hamanasu16ss (41)
LEDの方向幕
よく考えれば幕じゃない

303hamanasu16ss (43)

303hamanasu16ss (42)


動画

303hamanasu16ss (44)


303hamanasu16ss (45)

303hamanasu16ss (47)
もう昼になりかけてたけど駅横の函館朝市へ向かった

303hamanasu16ss (46)
名物の500円丼を食べた
たしかもう100円だかプラスしてごはん大盛りにしてもらった記憶があるようなないような…
よく見りゃ結構安っぽかったりするけど
まあどっちみち500円ぐらいの値段でこの量を食えるのは破格といっていいレベルだと思う

続く

急行はまなす号に乗り本州上陸★8日目その1 毎年恒例?普通列車で行く春の大旅行記

7日目へ

8日目
2016年3月3日(木)
北海道・東日本パス2日目


303hamanasu16ss (2)
2時52分 定刻に函館着
列車は函館駅で方向転換
函館~青森間をけん引するED79形の連結シーンを見物しようとホーム端の方へ向かったが
連結は発車間際に行われるらしい
とすると1時間近く何もすることがないので適当にホームをぶらつく

303hamanasu16ss (1)
テールマークの表示面にはシャーベット状の氷が張り付いていた
冬の北海道
当然凍り付くほど寒い

303hamanasu16ss (3)
自由席は御覧のようにすっからかん
ただでさえ少なかった自由席車両の客はほぼすべて車外に出たようだ

303hamanasu16ss (4)
ドリームカー車両の一角にはミニロビーが設置されている
ロビーカーであったり489系能登編成のラウンジだったり
バブルのころに改造された夜行列車おなじみの設備
当然はまなす号はそれらの血を引く最後の生き残り…

303hamanasu16ss (5)
何号車だったか忘れたけど一か所だけなぜか「快速海峡 青森」の表示
ファンサービスのはずないしたぶん幕の機械が故障してるんだろう

303hamanasu16ss (6)
あと23日…

303hamanasu16ss (7)
寝台車の一部車両はもうブルートレイン辞めてるんじゃないかと思うくらいに
塗装が退色していた
車体も当然ボロボロ
4年前初めてはまなす号に乗車した際、車両のボロボロ具合に驚いたけど
当然その時よりボロボロはさらに悪化している
もうズタボロだ

303hamanasu16ss (8)
3時40分ごろに客車先頭に移動
ED79形を待つ
寝台列車と駅員が持つカンテラ型合図灯
なんかたまらん光景だ

一番良い場所を確保できた
この後すぐ続々同業者も終結…


連結の動画
303hamanasu16ss (9)
連結しました
撮り鉄共は黄色い線の内側に下がりましょう
駅員から注意された時ぐらい素直に従えよ

303hamanasu16ss (10)
連結面

3時56分 定刻に函館発車
ドリームカーに移るも自分の座席は荷物置き場と化していた
たまたま通りかかった車掌に空いている席に座っていいと言われたので適当な席に座る
国鉄型特急のグリーン車の座席を流用しているので妙にふかふかしていた
リクライニングを倒すとすぐに熟睡…


303hamanasu16ss (11)
気づいたら本州上陸してた

303hamanasu16ss (13)

303hamanasu16ss (14)
青森運転所の横を過ぎるとまもなく終点

303hamanasu16ss (15)
6時18分 定刻に終点青森着
降り際に車内の様子を記録

303hamanasu16ss (16)
博物館に展示してあってもおかしくないような座席
はまなす廃止後は国鉄特急のグリーン車を流用した現役の車両ももしかして全廃?


303hamanasu16ss (17)
こちらは一般車両
通称バッタンコシートとも呼ばれるらしい
ストッパーがついていない簡易リクライニングシートがずらりと並ぶ

303hamanasu16ss (18)

303hamanasu16ss (20)

303hamanasu16ss (21)

303hamanasu16ss (22)

303hamanasu16ss (23)
はまなす号は6時39分ごろ
DE10形に引っ張られ青森運転所に引き揚げていった
28年間本当にお疲れ様でした

303hamanasu16ss (24)
ここまで牽引してきたED79形は側線で一休みしていた
それにしても雪がひどい
はまなす廃止後はこの機関車も当然お役御免となる


303hamanasu16ss (25)


303hamanasu16ss (27)
吉野家に行こうとしたけど夜行列車を降りた後うどんを啜るのもいいなあと思い
立ち食いうどん屋で朝食をとることに


303hamanasu16ss (26)
「うどん・そば」ではなく「そば・うどん」と表示してあるから「そば」を喰おうかなあとも思ったけど
自分は一応西日本人 うどんが食いなれている
ということでうどんを注文
しかも朝っぱらから奮発してエビ天が乗った高いやつを注文

味は普通にうどんだった


動画


続く…
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR