8日目その1 鳥取砂丘にやって来た! 真夏の本州周遊9日間の旅

7日目へ

2011年8月9日(火)
tottori1181 (1)
時刻は11時30分
寝坊した

昨晩はホテルから締め出され鳥取駅前のベンチで一夜を過ごした


日付が変わるころにコンビニへ買い物に行った
12時の数分前にホテルに戻って来たんだけどシャッターが閉まっていた
シャッターを30分くらいどんどん叩いていたが宿の従業員は寝てるんだか知らんけど開かなかった
困った

どうすることも出来ないんで鳥取駅前のベンチに座る
自分の他にもう一人酔っぱらいか知らないけれどベンチで爆睡していた

駅では工事をやっていて大勢の作業員が行き来していた
ここで寝ても安全面に問題はなさそうだけどさすがにベンチで寝るのは…

正直あんまり眠くもなかった
ああ朝までここまで過ごすのかと思うと気分が重くなる

暇で暇でしょうがないんで直ぐ近くのローソンへ向かった
店内は冷房が利いていて気持ちが良い

大部分のコミックにはビニール帯がかかっているけど廉価版のコミックにはかけられていない
とりあえず廉価版のクレヨンしんちゃんを読み始めた
めちゃくちゃ面白い
小学校高学年レベルの下ネタで大うけする
夜中に満面の笑みでクレヨンしんちゃんを読んでいる男ははたから見たらものすごく気持ち悪かったであろう

結局3時間くらいコンビニにいた
ごめんなさいね

その後再びベンチに座り時間が建つのを待つ

夜が明けかけたので一度ホテルに戻るがまだシャッターが閉まっている
どんどん叩くけど何の反応もないんでまたまた駅前の定位置へと戻った

6時頃だったか、さすがにもう開いているだろうと思いホテルへやって来た
シャッターは開いていた
やっと寝れるわ

フロントに文句を言うと12時に閉まるとじゃらんにも書いてあったと言い返された
その事は知らなかったけど自分は12時前に戻って来たと主張した

ほんなら電話してくれればよかったのにと言われる
携帯はホテルにおいていたんだよ馬鹿野郎

実際のところ当然ばか野郎とかは言ってませんよ
半分寝ぼけた状態で二言三言フロントと話した後自室に戻って寝た次第

ほんで11時すぎに従業員からもう時間だと叫ばれ目覚めた

そして上記の通り11時30分ごろ支度をして出発したわけだ
もうこの時点でヘロヘロ
疲れもぬけん















tottori1181 (2)
さーて鳥取駅にやって来た
鳥取と言ったら当然砂丘でしょというわけで鳥取砂丘へ向かいます



tottori1181 (3)
11時30分発の日の丸バスで鳥取砂丘へ向かう



tottori1181 (4)
20数分で砂丘へ到着



tottori1181 (5)
階段を上ると



tottori1181 (6)-1
景色が開けた

ガッカリスポットかなと思ったけど案外見ごたえのある景色のようだ
少なくとも自分が思っていたよりしょぼくはなかった

写真中央の「馬の背」という名前が付けられている砂山へと向かってみる





tottori1181 (7)-1
数十メートルの高低差があるようだ
足元も不安定で靴の中に砂が入り込む
なにより砂からの照り返しもきつくかなり上るのに苦労する




tottori1181 (8)-1
横を見る
大分緑化?が進んでいるようで砂地にも緑があふれているところもあった

砂漠という雰囲気とは程遠いよなあ
やっぱりでっかい砂場くらいのもんか





tottori1181 (9)-1
馬の瀬から日本海を望む
案外いい景色じゃないか

どうも遊泳禁止らしく泳いでいる奴はいなかった


tottori1181 (10)-1
ひーひー言いながらなんとか波打ち際まで降りてきた
遠くには工場らしきものも見える

この写真だけ見るとただの砂浜だよなあ


続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その4 明石海峡大橋を見学後鳥取へ向かう  真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ

117日目4 (1)
舞子駅で降りて明石海峡大橋の真下に来た



この辺は国営明石海峡公園として立派に整備されていた


117日目4 (2)
長さ3911m、主塔の高さはなんと298,3m
世界最長の吊り橋となっている



117日目4 (3)
ちなみに阪神淡路大震災で1m長くなってしまったらしい


道路の真下まで上がれる体験施設もあったけど時間の都合上スルーした

もったいねー




117日目4 (4)
駅前の花壇に白いハトがいた

117日目4 (5)
定刻では15時22分発の快速列車に乗車

たしか踏切立ち入りだったかの影響で何分か遅れてやって来たと記憶


117日目4 (6)
加古川で新快速に乗り換えた
やっぱり何分か遅れてやって来た


16時22分相生に到着
117日目4 (7)
16時25分発の普通列車に乗車
瀬戸内イエローの115系が運用に就いていた
乗換の時間があまりないこともあり写真を1枚撮った後車内に引っ込んだ

相生~岡山は難所として知られており混雑を覚悟していたけど何とか座ることができた



117日目4 (8)
17時30分に岡山に到着








117日目4 (9)
アンパンマーンそこはだめーよー
ネットで調べると多少の地域差はあるにしろ全国で歌われていたようだ
いまみたいにネットも普及していなかったはずだけど誰が考え出したんだ

今の小学生も歌ってるのかな





117日目4 (10)
マリンライナー


117日目4 (11)
うんこをかぶった糞太郎
なんか可哀想になる







18時06分発の津山線普通列車に乗り込む
車内はそこそこ立客も出る状態
自分も座れなかったんで扉付近に立つ

トイレ横のボックスでは酒盛りが始まっていた
床に座って酒を飲むバカもいたんで便所にいかれんじゃないか

117日目4 (13)
次第に外の風景も長閑になって来た
旭川に沿うように列車は進む



117日目4 (14)
日も沈み19時39分
津山に到着

19時43分発の因美線智頭行に乗り換えた


117日目4 (15)
20時49分 智頭に到着
駅・駅周辺ともに人通りは皆無だった




117日目4 (16)
特急同士が交換

ローカルの駅が華やぐ瞬間なんだろうけどキハ187系だとなあ


117日目4 (17)
21時13分発の鳥取行き普通に乗る
智頭急行の車両が運用されていた




117日目4 (18)
ガラガラの車内
座席も割とふかふかしていて乗り心地も良かった




117日目4 (19)
窓に張り付く謎の虫
異常に長い触角が割とかわいい気もする

列車のスピードが上がると消えていた
飛ばされてしまったんだろう



117日目4 (20)
21時55分
終点鳥取に到着

時間帯が時間帯だけに県都の駅とは思えないほどにひっそりとしていた

高架沿いを歩き本日の宿へと向かった


続く
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その3 大阪環状線&神戸線に乗る  真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ
117日目3 (1)
天王寺の駅前は工事中ということもあり物凄く雑然としていた
ここまで雑然とした景色はあまり見たことがない

今ではハルカスも建ち大きく風景も変わっていると思われる
それにしても天王寺まで行ったんやったら阪堺電車の写真なんで撮っとらんの?

良く分かんない行動が多い
文字打ってて腹が立ってきた

いまさら反省会をやるつもりもないけどなんだかなあ








117日目3 (2)
大勢の客を乗せスカイブルーの103系が到着
関西ではまだまだ国鉄型が元気に活躍している

ただ先日大阪環状線に新車が入ることが発表された
この光景を見られるのもそう長くはなさそうだ






117日目3 (3)
551の豚まんを買ってみた
まあ割とうまかった



117日目3 (4)
13時21分発の内回りの普通列車で大阪へと向かう
221系が運用されていたが大阪からは大和路快速となり奈良方面へ向かうみたいだ

環状線なんでややこしい




117日目3 (5)
大阪環状線を一周して13時42分に大阪に到着
クロスシート車が入っている分山手線よりも楽しめると思う


117日目3 (6)
大阪駅北口の様子
この時は工事中だった


117日目3 (7)
新装開業したばかりの大阪駅
ホームにかかる大屋根が日本っぽくない

イメージ図で見たときは世界のどの駅にも負けないくらいカッコいい駅になるんじゃないかと勝手に期待していた
実物を見たら割と大したことなかった

というかまあ現実はこんなもんだろう




117日目3 (8)
この時はホーム上屋が撤去されてなかったこともあり雑然としていた
バラックが密集しているような感じにも見える

雨水が吹き込んでくるとかで大屋根設置後もホームの上屋は結局撤去されなかった
ガラス張りの屋根を付けるとか言う話も見たけど結局どうなったのやら






14時発の下り新快速に乗車



117日目3 (9)
尼崎付近で福知山線の電車と並走


117日目3 (10)-1
明石駅の手前で日本標準時子午線に設定されている東経135度のラインを超える
ライン上には明石市の天文科学館も作られていて高架線からも良く見えた




117日目3 (11)
明石で各駅停車に乗り換える


117日目3 (12)
14時48分に舞子に着いた

明石海峡大橋を見学しに行く


続く
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その2 東寺観光&大阪環状線に乗る 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ
117日目2 (1)
京都駅から15分ほど歩いて世界遺産にも指定されている東寺に到着



117日目2 (2)
広々とした境内



117日目2 (3)
そびえ立つ五重塔
高さ約55メートルと木造の塔としては日本で一番高い


お堂に安置されていた仏像を見学したりもした

巨大な仏像は大迫力でしばらく口を開けて見惚れてしまった
ただ何の仏像だったのかは3年も前のことなので忘れた


117日目2 (5)
東寺の正門の南大門
「なんだいもん」と読むのかなと思ったけど「みなみだいもん」だそうな

三十三間堂の西門として1601年に造られたが1895年に当時の南大門として移築をされた
何で移築したんやろうね











117日目2 (4)
南大門前の風景
世界遺産の真ん前にパチンコ屋が建ってるってのもあるいみ京都らしいというか日本らしいのかもしれない







117日目2 (6)
五重塔と東寺


さて戻るか




117日目2 (7)
11時30分ごろに京都駅に帰り着いた
せっかくなんで烏丸口までやって来た

だっさいだっさい京都タワーが建っているおなじみの光景
京都タワーは1964年に建てられたらしく思ったよりもずっと古かった

50年もこの場所に建ってるわけだ




117日目2 (8)
適当に撮り鉄
スーパーはくと

117日目2 (9)
まだまだ現役
奈良線の103系
いつまで走るのよ



117日目2 (10)
12時ちょうど発の新快速で京都を後にした
結局京都には3時間以上滞在していた

もうちょっとまともな計画立ててたらもっといろいろ見て回れただろうに…






117日目2 (11)
東海道線をブッ飛ばす
内側線の列車を追い抜いたり、中々複々線は楽しい

九州にもあればよかったのにと思ったけど小倉付近は一応複々線だったか



117日目2 (12)
12時28分に大阪に着いた
36分発の関空快速に乗り換えた




117日目2 (13)
阪神線をオーバークロス


117日目2 (14)
オリックスの本拠地である京セラドーム大阪を横に見る



117日目2 (15)
南海の汐見橋線とも立体交差
都会の中のローカル線もなかなか良さそうだ

この時何で乗らなかったん?



高架線を進むので大阪の町並みが良く見える
西側は特にお世辞にも綺麗な街並みとは言えない景色が続くが
これも大阪環状線らしくていいい
大部分の建物は103系や201系と同年代だろうから電車と周りの風景も良くなじんでいる気がする

117日目2 (16)
12時53分に天王寺に到着

下車する


続く
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

札幌駅 函館本線

札幌駅(さっぽろえき)

北海道札幌市北区北6条西3丁目

2012年度の1日当たりの乗車人数は91575人(JR北海道ホームページより)


乗車人数2位の手稲駅の6倍!の乗車人数となっておりJR北海道管内でぶっちぎりのトップ



九州の人間なんでだいたい博多駅と同じくらいの乗車人数と考えるとわかりやすい






12 札幌 (5)
南口はデパートなどが入る馬鹿でかい駅ビルが併設されている

右奥のでっかいビルは北海道で1番高いビル

その名もJRタワーといい高さは173メートル









12 札幌 (3)

いやーでっかい


まさに大都会の駅



博多駅も空港が無かったらこのくらいの高さの駅ビルになってたのかも






12 札幌 (6)

自動改札機がズラリと並ぶ

駅構内は終日人でごった返していた


12 札幌 (1)
駅名標






12 札幌 (2)
駅構内は5面10線で各ホームに助役が立ち発車する列車に合図を送っている

チリリリりりりといった出発指示合図のベルが特徴的


ホームは防雪のため全面が屋根で覆われていて薄暗い

しかもディーゼル特急が頻繁に発着するせいで排煙くさいし空気も霞んでいる気がする







12札幌た
JRタワーからは札幌市街地が一望できた


ただ入場料高すぎ…



2012年7月撮影



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR