3日目その2 近鉄鶴橋駅で撮り鉄→奈良へ 年末関西適当旅行

その1へ
近鉄鶴橋駅で下車
14kansai3 (22)
ホームの端からは列車がよく撮れそうなんで走行写真にチャレンジ
ひっきりなしに列車が発着する
数打ちゃあたるじゃないけど下手糞でもそれっぽい写真が撮れたりもする
粗製乱造の気もするけど

14kansai3 (23)
ピント合わせも良く分かんないんでシャッターを押すだけ
ただ全列車が停車するんでスピードが遅いから何とかなっている

撮影者も最初は自分ひとりだった
後から数人やって来たけどこんなにいいポイントなんだったらもっと終日混雑しててもおかしくなさそうなんだけどと思う
世間の人はそんなに暇じゃないんだろう
14kansai3 (24)
二階建て車両を間に挟む近鉄30000系ビスタカー
なんかカタツムリのようにも見える


14kansai3 (25)
21020系アーバンライナー
特急だけで片道あたり毎時5本ほどやってくる
全盛期の鹿児島本線博多口並の本数


14kansai3 (26)
列車の併走シーンも珍しい光景ではない
都会ていいなー

14kansai3 (27)
各のりばごとに一人ずつ合図を出す駅員が立っている
奈良線と大阪線の接続なんかも事細かに決まっているようで大忙しの様子


14kansai3 (28)
近鉄名物?なんでも連結
新型でも旧型でもお構いなしにくっ付ける
運用が複雑になりすぎるんでJRは嫌いそう
実は共通運用なのかな?


14kansai3 (29)
近鉄12400系12200系の特急
1977年1967年から製造開始とのこと
JRでいったら485系の後期初期製造車と同期くらいか
※コメント欄で誤植の指摘があったんで訂正しました

485系は消滅寸前だけどこちらはまだまだ現役バリバリ


14kansai3 (30)
2610系の準急
近鉄は系式が複雑で良く分からんけどとりあえずこの顔の電車は103系世代のようだ



14kansai3 (31)
ベテラン特急が並ぶ

14kansai3 (32)
なんだこの色
阪急電車かよと思った

調べたら奈良線100周年記念のヒストリーとレインとのこと
能勢電鉄と似たようなことをやってんだな


14kansai3 (33)
ほんとつっからつぎに列車が発着
目が回りそう


14kansai3 (34)
21000系アーバンライナー

14kansai3 (35)
シリーズ21
JRで言ったらE231系世代かな

14kansai3 (36)
これもヒストリートレイン




動画も大量にあるんでyoutubeも…


14kansai3 (37)
時刻は13時前
もうおなかいっぱいです…
というわけで奈良へ移動
結局1時間半もホームをうろちょろしてたことになる
体が冷えるわけだ

14kansai3 (38)
徐々に高度があがって来た

14kansai3 (39)
石切駅付近からは大阪の街並みを一望することができる
上の写真は梅田の高層ビル群
墓石みたいにも見える

14kansai3 (40)
遠くから見てもひときわでっかく見えるハルカス
バベルの塔もこんな感じだったんだろうなあと思った

14kansai3 (41)
平城京の中を突っ切って

14kansai3 (42)
終点近鉄奈良駅に到着

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

3日目その1 阪神電車を記録する 武庫川線7890形赤胴車など… 年末関西適当旅行

メニューへ
2日目へ
2014年12月21日
本日の予定
三宮→なんば線→???

8時半前にネットカフェを出た
近くに金券の自販機があったんで武庫川団地までの運賃の切符を購入
何十円か安かった
おばちゃんからJRの自販機はどこかと聞かれたりもした
結局すぐ隣にあったのを見つけ教えたんですぐ解決した
こっちが二言話す間におばちゃんは弾丸トークで同じことを10言くらい話す
会話のキャッチボールじゃなくて一方的にまとにされた後「ありがとなー」と言って去っていった
ステレオタイプの大阪のおばちゃんだったんで少し感動した

実際は大阪じゃなくて神戸だけど自分は関西人じゃないんでどっちも似たようなもんだと思う

14kansai3 (1)
9時前の阪急三宮駅

14kansai3 (2)
適当に写真を撮る


動画も撮る

14kansai3 (3)
山陽電鉄の車両
かなり無骨に見える

14kansai3 (4)
山陽電鉄から直通の特急に乗り込む
軍師官兵衛のラッピング車だった

14kansai3 (5)
甲子園駅で降りた
乗って来た官兵衛ラッピング車を見送る

14kansai3 (6)
阪神甲子園駅は大掛かりな改造工事中だった


14kansai3 (7)
高速の高架が邪魔だけど甲子園球場も見えた
出来れば途中下車したいとこだけど…
スルットKANSAIについてもっと調べておくべきだった

14kansai3 (8)
新設されたホーム大屋根と昔からある年季の入りまくったホーム上屋
ギャップがすごい
軒下を埋め尽くすように掲示されてある広告がいかにも私鉄らしいと思った

14kansai3 (9)
後続の急行に乗る

14kansai3 (10)
そして武庫川線に乗り換えるため武庫川で下車
鉄橋の上にある割と珍しい駅
三宮から乗った直通特急はこの駅には止まらない

14kansai3 (11)
路線長1.7キロの武庫川線には残り僅かとなった赤胴車が運用に就いている
阪神電車といったらこの車両とジェットカーのイメージがあったけど自分が知らない間に世代交代が進んでいた


14kansai3 (12)
数分で終点武庫川団地に到着
列車はすぐに折り返す
駅の写真を撮りたかったんで一本見送った


少し待つと再び列車がやって来た
同じ編成が行ったり来たりしている

14kansai3 (13)
昭和49年製造
間もなく40歳
関西私鉄ではまだまだ働き盛りと言ってもいいくらいの車齢のはず
阪神電車は総延長が短いこともあってか関西私鉄の中では車両の更新ペースが一番早いようだ

14kansai3 (14)
本線での運用はもうなくなったらしい

14kansai3 (15)
この光景もいつまで見ることができるのか

数分の乗車で武庫川着
14kansai3 (16)
到着後直ぐに武庫川団地へと折り返していった


ジェットカーの加速
起動加速度が時速4.5キロ(たぶん)と国内最高の加速を誇る車両だけど
言うほど速くは感じなかった
三宮や尼崎の駅でも動画を撮ったけど急加速を感じることはできずに終わった
あんまりフルノッチで加速することはないのかもしれない
自分が見たのは数本なので詳しいことは知らんけど

この後尼崎へ向かう
14kansai3 (17)
近鉄線直通車両だったんで尼崎で前に2両を連結

武庫川団地から奈良までの切符を買っているんで列車に乗っていても良かったけど写真を撮りたかったんで下車
14kansai3 (18)
ジェットカー
赤胴車と違いこっちの世代交代はまだあまり進んでいないようで

14kansai3 (19)
梅田行きの特急

14kansai3 (20)
ヘッドマーク付きの山陽電鉄線からの直通特急

14kansai3 (21)
寒いんでここらで切り上げて近鉄エリアへと向かうことにする

続く
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2日目その4 夜の大阪駅で撮り鉄 年末関西適当旅行

その3へ
14関西2 (61)
大阪駅にやって来た
環状線ホームからは梅田の高層ビル群が見える
都会だなあ…

14関西2 (62)
オレンジの103系
だいぶ数も減って来た

14関西2 (63)
OSAKA POWER LOOPラッピング車
各車両にコンセプトがあるラッピングが施されているそうだ
ただ停車時間も短く人も多いんで先頭の顔を撮るだけで精一杯

14関西2 (64)
電車に交じって気動車特急も大阪駅にはやって来る
キハ189系のはまかぜ
数年前まではキハ181が運用に就いていた

今更後悔しても遅いけど乗っとけばよかったなあと思う

14関西2 (65)


289系の特急こうのとり
こちらも数年前までは183系が運用に就いていた
まともに記録していればなあとやっぱり後悔

帰宅後に知ったけど15年春のダイヤ改正で381系もくろしお運用から離脱するらしい
381系なんて旅行していた時は全く眼中になかった
うーん…
peachのチケットが安く撮れたらまた関西に行く羽目になりそう

14関西2 (66)
北陸特急の発車標
来年春以降は富山の文字もテープで隠されるんだろうか

その他動画↓




14関西2 (68)
大屋根の下ではクリスマスのライトアップ中

14関西2 (67)
雪だるま
カメラを持った人も多かったんで独り身の自分でもカメラを取り出せるくらいの余裕があった
仮にカップルだらけだったとしたらキモいのが写真撮ってるとかTwitterに晒されそうで考えただけでも恐ろしい

14関西2 (69)
その後再び阪急に乗り三宮へやって来た
駅前のなか卯で親子丼を食べた後ネットカフェに入った

翌日へ
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2日目その3 十三で撮り鉄&能勢電鉄復刻塗装車に乗る 年末関西適当旅行

その2へ

14関西2 (39)
ここでも適当に撮り鉄
京都線の優等列車に使用される9300系
ヘッドライトから屋根にかけての白いカバーが結構かっこいい

14関西2 (40)
十三は3路線が分岐し特急も停まるターミナル駅
3方向に1時間当たり片道42本の列車がこの駅を発車する
ということは上下合わせて1時間当たり84本!

都会の人には当たり前の数字なのかもしれないけど田舎者からしてみたら現実味が全くない数字

14関西2 (41)



本当にひっきりなしに列車が発着する
京都線の最古参である2300系と最新鋭である1300系が並ぶ
2300系は1960年に製造が開始、1300系は今年営業運転に投入されたばかり
下手したら爺さんと孫くらいの年の差がある

関西私鉄恐るべし…
関西の鉄道ファンは毎日が楽しくて仕方がないんじゃないかと思う



14関西2 (42)


神戸線のホームはカーブしていない
何だか別の駅の写真のようにも思える

40分ほど撮り鉄していたけどさすがに体が冷えてきた
雨風も弱まる気配が無い
大宮から能勢電鉄までの運賃の切符を買ってあるんでいい加減に切り上げて移動することにする
14関西2 (43)
宝塚線の電車に乗る
普通列車は割と空いている

14関西2 (44)
運転台後ろのロングシート区画が空いたんで座った

14関西2 (45)
川西能勢口で能勢電鉄に乗り換えの為下車

14関西2 (46)
元阪急のマルーン色の車両が止まっていた
改札も分離されていないし列車の色も同じなんで完全な同一会社のようにも思えた

14関西2 (47)
未だにパタパタが現役
何気に驚いた

程よい乗り具合で川西能勢口を出発

14関西2 (48)
途中車窓には吊り橋も見えた

14関西2 (49)
昭和35年!


14関西2 (50)
製造から54年が経過しているけど車内も綺麗に整備されている
外観もピッカピカのマルーン色
何度も書くけど関西私鉄凄い!

それにしてもいったいいつまで現役なんだ

14関西2 (51)


20分ほどで終点の日生中央に着いた
こっちの車両のドアが開いたのと同時に向かいのホームからは開業100周年を記念した復刻塗装の1500系が出発していった


14関西2 (52)
線路終端を見る
この後改札の外に出て駅舎の写真を撮ったりした
いつになるかはわからないけど画像上げます
多分


14関西2 (53)
15時37分発の山下行に乗り込む
さっき見送ったはずの復刻塗装車がやって来た
特別塗装車はこの日山下~日生中央を往復する運用に就いているみたいだ

14関西2 (55)
車内には過去の写真なんかも展示されていた

14関西2 (56)
数分で分岐駅である石橋に到着

14関西2 (57)
この特別塗装車は到着した2番線で客扱をし客を乗せたまま1番線へ転線
その後何十秒か扉を開けた後再び日生中央へと走って行った

客を乗せたまま入換をするなんてビックリ
妙見口方面への列車から対面で乗り換えやすいようにとの能勢電鉄の配慮なんだろうけど…
本当に関西私鉄はお客第一なんだなあと感心してしまった

14関西2 (58)
駅名標

14関西2 (59)
マルーンばっかだと思ったけど意外と塗色のレパートリーも多い
SATOYAMA?
帰宅後調べると沿線の里山をPRしたラッピングだとか…
そのままの意味だった




14関西2 (60)
こちらも復刻塗装車

割と短時間の滞在だったけど能勢電鉄の車両は全種類コンプリートできたようで
案外収穫があった




帰り際川西能勢口でとった動画

続く
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

2日目その2 京阪電車&阪急電車を記録 年末関西適当旅行

その1へ
14関西2 (18)
適当に写真を撮る

改札を出て京阪四条までの切符を買い再び入場
14関西2 (19)
再び8000系特急に乗車する
今度は最前列ではなく2階席に乗る
9時10分 淀屋橋を出発

うとうとしていたんで2階席からの車窓の記憶はあんまりない

9時32分枚方市着
この駅で下車する
14関西2 (20)
そんで適当に撮り鉄
京阪は両端のターミナル駅が地下駅何でなかなか写真が撮りにくいんで
この駅で降りた

さすがに京橋駅程の本数は無いけどそれでも本線は1時間当たり片道15本
ひっきりなしに列車がやって来る
しかも各停なんかは特急の退避を行いある程度の時間停まるし交野線の始発駅でもあるんでホームから列車の姿が消えることはほとんどない


14関西2 (23)
駅名標
スルットKANSAIを変えていたら交野線に乗ったり駅の外をぶらついたりも出来たんだけど…
ほんとうに残念

14関西2 (21)
この顔は本当にかっこいい
2200系だとおもう
これも登場から50年ほど経過しているらしい

14関西2 (22)
何のために造ったのか良く分からない中之島線開通に伴い登場した割と新しい車両
登場時には中之島線直通の優等列車に使用されたらしい
今はラッシュ時を除き中之島線直通の優等列車は走っていない

14関西2 (24)
現在の塗装になってまだ長く経っていないからだと思うけどどの車両の塗装もピカピカ





動画を撮ったり…


14関西2 (25)
気づいたら1時間近く時間が経過
そろそろ切り上げることにした
特急は混んでいたので2200系の準急出町柳行に乗車する(写真は淀屋橋行だけど


14関西2 (26)
年季が入りまくった天井
古いんだけど汚くはない

14関西2 (27)
関西私鉄の車両は運転台後ろに二人掛けの小さなロングシートが設置されている場合が多い
座って前面展望を楽しめる
関西の人はぜいたくだなあと思う

14関西2 (28)
再び京都鴨川の橋の上
これが有名な三条大橋だとばかり思ってたけど帰ってから調べると四条大橋だった
よくよく考えてみたら四条にあるんだからどう考えても三条大橋なわけない
ほんと頭の造りが良くない

14関西2 (29)
後ろを振り返る
南座の立派な建物も見える

14関西2 (30)
このあたりは京都の繁華街だけど一歩路地に入るとこんな光景が広がる
凄く京都らしい
京都だからそうだけど

餃子の王将で昼食をとった後阪急電車の河原町駅にやって来た
14関西2 (31)
京とれいんが入線してきた
そういえばこんな電車もあったんだった

この後各停にのり大宮駅に向かう
落し物が無かったか改札で聞くつもりだったけど閉まっていたんで改札内の備え付けのインターホンで問い合わせる
河原町の駅員が対応してくれたがやっぱり落し物は届いてないらしい
SUGOCAが手元に戻ってこないのはほぼ確定的
うーん


14関西2 (36)
桂駅にやってきた
本当は嵐山線の6300系に乗りたかったけど何度も書いた通り乗り放題の切符を変えなかったため断念
ホームで写真を撮るだけになってしまった

14関西2 (32)
ここまで乗ってきた電車

14関西2 (35)
6300系
もう登場から40年近くたっているけど本線を退役後一部編成はリュニューアル工事を施され嵐山線に転用


14関西2 (33)
6300系を撮っていると向こうのホームに京とれいんが入線

14関西2 (34)
あっという間に発車していった

あれに乗ればよかったんだよ!
あああああ

時刻をちゃんと調べておくべきだった
車内もすいてたし…

14関西2 (37)
後続の特急で移動
緩急接続を受けるため優等列車は基本混雑しているようだ

14関西2 (38)
そんで十三で降りる(画像の駅名表は宝塚本線のもの
その3へ
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR