16日目その3 SLみなかみ号に乗る ★北海道から列島南下の旅

その1へ

14822 (338)
土合駅に停車中の快速ゆめぞらループ号

14822 (339)
上り本線駅舎方面を見る
前回記事に書いたように発車時間間際まで寝ていたんで駅舎やトンネルホームの写真は無いです


14822 (342)
ループ線を下る


14822 (348)
15時05分に終点水上到着
ここはもう群馬県

14822 (368)
この駅から15時20分発のSLみなかみ号に乗り高崎を目指す
牽引機はD51 498


14822 (398)
ゆるキャラのおいでちゃんと悪代官風の人間がホームを行ったり来たり
いろんなところでこんなキャラクターを見るけど、着ぐるみ造るのにも金がかかるだろうし…
まあご苦労なこった


14822 (403)
機関車の後ろにはブルーの12系客車が6両連結されている
何気に旧型客車と同レベルで貴重な車両であったりする


14822 (412)
デッキ備え付けのくずもの入れ
この書体が良い

14822 (424)
どっかの駅で少々停車

14822 (436)
夕暮れの利根川沿いを進む
車内は意外なことに空いていた
窓を全開にして風を浴びたいところだけど、周りから嫌な目で見られそうなのでやめた

14822 (442)


14822 (452)
渋川でも10分ほど停車したと思う

14822 (482)
115系の湘南色の普通列車に追い抜かれた

14822 (473)
小休止…

14822 (522)
17時13分
定刻に高崎駅到着
青いボックスシートが並ぶ車内を撮影した


14822 (533)
この後上信電鉄にプチ乗車・・・

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

16日目その2 越後湯沢で暇つぶし&ゆめぞらループ号 ★北海道から列島南下の旅

その1へ

2015年春の旅行記を3か月近くかけて無事に完結できたので2014年夏の旅行記再開です…
まだ旅行記のストックは山のようにあるのでストックを完全に放出する目途は全く立っていません
駅舎コーナーとかも100駅以上溜まってますけど…

14822 (148)
9時過ぎに終点の越後湯沢着
構内には681系のはくたかが停車中
来春には見られなくなるので記録しておく


14822 (193)
9時半ごろに越後湯沢駅を発車するバスに乗り日本三大峡谷の一つである「清津峡」に向かうことにした
中々の絶景らしいので本旅行で何としても見物したかったスポットだったがバスに乗ってから清津峡まではバスが走行していないということに気付く
途中の道路が土砂崩れかなんかで迂回運行を行っているので清津峡に行くやつは途中で降りてタクシーを使えとかいう掲示があった
観光協会化バス会社か、どっちのやつかは忘れたけれど公式ホームページでは、土砂崩れはあるが清津峡まで問題なく
通行できるという案内しかなかった
こんないい加減な案内されたら困ります
清津峡としたら路線バス使ってくる客なんて極々僅かなんで頭数に入ってないかもしれない
ただ遠方からはるばる公共交通機関を使ってやって来る変人がいるということも考慮すべきじゃなかろうか

タクシーに乗る金なんて持ち合わせていないので次のバス停で降りようと思い降車ボタンを押した
次のバス停に中々たどり着かんのでおかしいなあとか思っていたらパンチパーマの運転手から「お客さん、降りもしないのに
ボタンを押さないでもらえますか」と謎の発言をされる
「はあ?降りるから押してるんですけど」と言うとバスはその場で急停車
結局何だか良く分かんないところで下車する羽目になった

ガラガラのバスに一区間しか乗らない客なんてほとんどいないから運転手はこんな対応をとったんだろうけど、
客の立場からするとこんなことされたらどうしようもないくらい困る

いくら客がいないからっていい加減過ぎる気がする

14822 (194)
バスに乗って来た道を引き返す…
道の端を15分ほど歩くとバス停があった
運転手の怠慢が無ければここで降りれたはず

14822 (200)
湯沢の市街地を見下ろす
遠いぞ!

14822 (203)
熱々のアスファルトの上を歩く芋虫
自分と同じような境遇なのでついつい感情移入してしまう
草むらの上に移動させてやろうかなとも思ったけど素手で触るのも嫌なんで結局放置した
この芋虫は轢かれることなく焼け死ぬこともなく無事に道路を横断できたんだろうか

14822 (204)
交通量の多い幹線道路を外れて線路沿いの小路を歩く
写真奥の車が止まっている場所は上越線の有名な撮影スポットらしい
その地点の横を通り過ぎたときに車に乗っていた保線員から声をかけられた
自分がカメラを首から下げて歩いていたので撮り鉄と勘違いされてしまった


14822 (208)
真夏の太陽の下を1時間ほど歩いてようやく越後湯沢駅に着いた
Tシャツもズボンも汗だくだく
新潟まで来ていったい何をやってるんだ


14822 (227)
併設の温泉に行こうかなあとも思ったけど思いのほか料金が高かったのでパス
新幹線ホームで撮り鉄したり本屋で立ち読みしたりして時間を潰した
上写真はゆるキャラのボードだけど、顔に折り目が付いているのが妙に気になった
いい加減な取扱いをして曲がってしまったのか子供から突撃されたのかは知らんけど
この辺の適当さもゆるキャラらしくて悪くない気もする


14822 (246)
在来線ホームで再び撮り鉄


14822 (282)
もうちょい下がりましょうよ


14822 (294)
臨時快速ゆめぞらループで上越国境越え


14822 (303)

14822 (320)
ゆめぞらは日本初のシアター・トレイン。トンネルに入ると突然電車の天井が巨大スクリーンに変わります。
コンピューター・グラフィックで作られた映像は臨場感たっぷり。
現在、5本の映像作品を季節ごとに上映しています。上映トンネルは全部で5ヵ所。
土・日・祝日やGW・夏休み・冬休み期間に運行しています。ゆめぞらに広がる夢の空を是非、体感してください。
北越急行ホームページより
※上映トンネル数は多分北越急行線内運行時のものだと思う

14822 (324)
よっぽど素晴らしい映像が見られるんだろうと期待しまくっていたけど
割と大したことなかった



14822 (335)
疲れで爆睡してたら有名なトンネル駅である土合についていた
土合ではトンネル内にある下りホームに訪問できるように眺めの停車時間がとられていたが自分が目覚めたときは発車時刻間近…

上写真は、係員が窓が曇らないようにスプレー缶で曇り止めを噴射しているシーン
こんな小さな気配りがあるからこそ「ゆめぞら」は人気列車として存在できているんだと思う
爆睡していた人間が言うことではないか


続く



関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

春の列島周遊大旅行 ★メニュー

春の列島周遊大旅行 メニュー
15312 (58)
485系快速くびき野号 信越線新井駅にて

1日目 2015年2月24日(火) 佐賀→小倉→大分→福岡→関空
その1 SUGOCA大回りで485系にちりん81号に乗る
その2 特急ゆふ&103系1500番台 など

2日目 2015年2月25日(水) 関空→新千歳→札幌→岩見沢 
その1 日根野駅で列車見物→ピーチで北海道へ など
その2 札幌駅でトワイライトエクスプレスを記録→札幌市電乗車
その3 雪ミク電車&カシオペア&北斗星

3日目 2015年2月26日(木) 岩見沢→旭川→網走
その1 711系S-116編成に乗り旭川へ…
その2 冬の旭山動物園!ペンギンの散歩! など
その3 冬の旭山動物園!アザラシキリンペンギンライオン など
その4 特快きたみ&キハ183系特急オホーツクに乗る

4日目 2015年2月27日(金) 網走→斜里
その1  キハ183系オホーツクを撮る&網走観光
その2  北浜駅&濤沸(トーフツ)湖 

5日目 2015年2月28日(土) 斜里→ウトロ(知床)→斜里
その1 以久科原生花園で流氷を見る
その2 知床フレぺの滝&オホーツク海を覆う流氷
その3 知床プユニ岬&ウトロから流氷を見る

6日目 2015年3月1日(日) 知床斜里→釧路
その1 キハ54ルパン三世&屈斜路湖砂湯の白鳥 など
その2 えこパスで冬の摩周湖へ…
その3 茅沼駅&茅沼温泉でタンチョウと遭遇 
その4 SL冬の湿原号&釧路湿原細岡展望台

7日目 2015年3月2日(月) 釧路→根室→釧路 青春18きっぷ1日目
根室本線(花咲線) 運転打ち切り!

8日目 2015年3月3日(火) 釧路→霧多布→知床斜里 青春18きっぷ2日目
その1  快晴の道東!絶景!琵琶瀬展望台!
その2  絶景!湯沸島(霧多布島)!アゼチ岬! 
その3  絶景!湯沸島!霧多布岬

9日目 2015年3月4日(水) 網走→旭川 青春18きっぷ3日目
その1  砕氷船おーろら号リベンジ…
その2  石北線に乗り遠軽名物かにめしを喰う
 


10日目 2015年3月5日(木) 旭川→函館 青春18きっぷ4日目
その1  711系S110国鉄色に再会&函館線南下 
その2  長万部駅近くの海岸線を散策 など 
その3  函館本線山崎駅に途中下車 など 

11日目 2015年3月6日(金) 函館→直江津 青春18きっぷ5日目
その1  はまなす&北斗星を撮影→スーパー白鳥で本州へ  
その2  青森→直江津!


12日目 2015年3月7日(土) 春日山→ほくほく線→八王子 青春18きっぷ6日目
その1 115系スカ色&北越急行 など
その2 上越線&高崎線を南下し東京へ…

13日目 2015年3月8日(日) 東京ぶらぶら 青春18きっぷ7日目
東京ぶらぶら

14日目 2015年3月9日(月) 我孫子→八王子 青春18きっぷ8日目
予定立てずにグダグダな日

15日目 2015年3月10日(火) 八王子→富士山→長野 青春18きっぷ9日目
その1  中央線&富士急で富士五湖へ!! 
その2  がっかり観光地忍野八海 など 
その2  河口湖湖畔で富士山を見る など

16日目 2015年3月11日(水) 長野→野猿公苑→直江津→糸魚川 青春18きっぷ10日目
その1  長野電鉄に乗り地獄谷野猿公苑へ… 
その2  長電ゆけむり号&115系スカ色を記録
その3  黒姫→直江津→糸井川

17日目 2015年3月12日 糸魚川→敦賀 青春18きっぷ11日目
その1  457・475系お別れ乗車…   460
その2  北陸線を再び東進
その3  485系T18編成くびき野&K1編成北越 

18日目 2015年3月13日 敦賀→四日市 青春18きっぷ12日目
その1  敦賀から名古屋へ… 463
その2 近鉄線に乗る羽目になる

19日目・20日目 2015年3月14日(土)&15日(日) 四日市→広島→夜行バス→九州 青春18きっぷ13日目
その1  近鉄特急に乗る&名鉄撮り鉄 465
その2  金山→広島→九州上陸 END
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

19日目その2&20日目END 金山→広島→九州上陸 ★春の列島周遊大旅行

その1へ

東海道線に乗り一気に広島まで向かう
153145 (22)
12時55分金山発の快速大垣行きに乗り込む


153145 (24)
大垣で乗り換え米原に到着
ここからはJR西日本のエリアとなる
駅弁を買うか買わんかで悩んでいたら20分発の新快速が行ってしまった
そのため後続30分発の快速に乗ることに…
ホームで待っていると更新工事が施された221系がやって来た

何も考えずに快速(米原発車時点では普通幕)に乗ったはいいものの
スマホで調べると後続の新快速に乗ったほうが姫路に先着することが判明
よく考えたら当然である

153145 (25)
というわけで次の彦根で下車し米原へ引き返す


153145 (26)
米原からガラガラの新快速に乗車
こんなに空いてるんだったらわざわざ引き返さなくても
彦根で待っとけばよかったんだ


153145 (27)
滋賀の田園地帯を西進…
これ言っちゃお終いだけどぶっちゃけ日本って北海道以外どこも大して変わらんような景色だと思う
長崎線の神崎あたりの風景と言われたら多分信じてしまうだろうし


153145 (28)
夕暮れの姫路駅に到着


153145 (29)
ホーム上の店舗で姫路名物のえきそばを食す
中華めんに和風だしという変わった組み合わせが特徴的
正直そこまで旨いというわけでもない


153145 (30)
駅前にそびえる姫路城
いつかじっくり観光してみたいもんだ
スマホで調べると吉野家の店舗が姫路駅付近にあるらしい

153145 (31)
姫路駅は高架化工事が完了しかなり小奇麗な駅となっていた
結局吉野家は駅ビル内や地下街を周るも見つけることはできなかった…

時計を見ると列車発車の10分前
しょうがないんでコンビニでお握りを買い改札内に入場
ホームに上がろうとしてようやく吉野家を発見

まさか改札内にあるとは思わなかった
急いで階段を駆け下り吉野家に入店
豚丼を注文した
3分ほどで出てきたので大急ぎで完食


153145 (32)
そして普通列車の三原行に乗車
末期色だ

153145 (33)
三原についた

岩国行きに乗り換える
153145 (36)
乗車予定の普通列車には本日から営業運転に投入された227系が運用されていた

153145 (35)
フルカラーLED!
普通のJKが227系をバックに大はしゃぎしながらスマホで記念写真を撮っていたりしたから思わず吹き出した
本当にこの辺の地域の人にとっては待ちに待った新型車両だったんだろう

153145 (37)
22時39分 海田市に到着
本来ならこんな駅で降りるつもりは無いんだけど
「広島方面へお急ぎのお客様は階段渡られまして○番のりばの広島行きにお乗り換えください」との放送が流れたため
その放送に従うことにした
遅れている呉線の列車を先に通すらしい
ということで上写真の105系に乗車し広島を目指す



153145 (39)
22時55分 広島到着


153145 (38)
103系から改造された105系も停車中
この変な車両たちも227系の投入に伴いこれから置き換えが進むんだろう
103系は昨日で広島地区から引退したらしいし…



そして路面電車に乗り換え
153145 (40)



153145 (41)
紙屋町で下車


153145 (42)
広島バスセンターから博多行きの広福ライナー夜行便に乗車

2015年3月15日(日)
153145 (43)
翌日の7時01分 定刻に博多駅のバスターミナルに到着
この後普通列車を乗り継ぎ法事が始まる30分前に実家へ滑り込んだ

今振り返ると反省点も山のように出てくるんで
旅の総括でも書こうかなと思ったけど面倒なのでやめておきます
とにかく疲れた…


END
お疲れ様でした

19日&20日目の行動
近鉄四日市753 特急6614 近鉄名古屋823 名鉄名古屋→名鉄神宮前→名鉄名古屋 JR名古屋→金山1200頃/1255 快速
大垣1332/1342→ 米原1417/1430 快速 彦根1435/1437 快速 米原1443/1450 新快速 姫路1717/1806→三原2106/2135→海田市2239/22322245→広島22422255

広島バスセンター2335 広福ライナー 博多バスターミナル701
関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

19日目その1 近鉄特急に乗る&名鉄撮り鉄 ★春の列島周遊大旅行

前日へ

2015年3月14日(土)
19日目 青春18きっぷ13日目
本日の予定
四日市→名古屋→広島→夜行バス…

7時40分過ぎにネットカフェを出た
猛烈に怠い…

153145 (1)
アーケードを歩き近鉄四日市駅に到着
本日も青春18きっぷを使うんで当然JR線を利用した方が安上がりではあるけど、JR四日市駅は微妙に離れているし
本数もはるかに近鉄の方が多い
JR四日市駅へ向かう気力もないんで余分な金を払って近鉄線で名古屋へ向かうことにした

153145 (2)
ロングシートの普通列車に揺られる覚悟も気力も体力もなくなったんで奮発して特急に乗る
未だにパタパタが現役なのか…

153145 (3)
ホームに上がると真緑の列車が停車していた
「かぎろひ」というツアー専用列車だそうで

近鉄電車は103系世代の通勤電車から485系世代の特急にアーバンライナーやしまかぜなどの新型まで多種多様な車両が行きかっている
路線もかなり複雑で広範囲に伸びているのでなかなか記録できないけど、近鉄を中心に旅行計画を立てるのもいいのかもしれない
大阪京都奈良三重愛知と周れるので飽きることは無いだろうし

153145 (4)
近鉄2000系
この車両は1978年から製造された車両だそうな
近鉄の形式は複雑すぎて訳が分からん
覚える気にもならない


153145 (5)
特急が到着

153145 (6)
近鉄特急の車窓から
上写真は長良川を渡る手前のようだ

153145 (7)
長良川か木曽川の鉄橋を通過中…


153145 (8)
名古屋につきました
特急列車も新旧さまざまな車両たちが混結されて運用中



153145 (9)
日本一忙しい駅?として有名な?名鉄名古屋駅にやって来た
2分~3分おきで様々な種別の列車が発着している

153145 (10)
ホーム頭上に設置されている駅員ブース
放送や乗降完了(閉扉)の合図などはここから出しているようだ


153145 (11)
ずらりと並ぶ行灯型の乗車位置案内
正直初見だと何がなんだか良く分からない


153145 (12)
過密ダイヤではあるけれど発着する列車の両数は割と短い
2両編成がやってきたりもするし…


153145 (13)
ホームには複数の駅員が立ち発車の補助合図などを出している
駅員が旗を掲げたのを確認した後に放送ブースの駅員が乗降完了の合図(ベル)を出しているらしい
まさに人海戦術
こんな状況だとホームドア設置は当分出来ないだろう

153145 (14)
名鉄にちょい乗りし二つ先の神宮前駅で下車


153145 (15)
神宮前の名の通り駅前には熱田神宮が立地している



153145 (16)
草薙剣を祀っている神社として割と有名だと思う
少なくとも自分が知っているくらいだからその知名度は相当なものだろう

雨も降って来たんで写真を撮って参拝した後急いで駅へと引き返した


153145 (17)
神宮前でも少々撮り鉄
この駅にもホームに立ち番が出て手旗で合図を送っていた


JRも少し見習ったほうが良いんじゃないの?

153145 (18)
名古屋へと引き返しJR線ホームで撮り鉄

153145 (19)
今度はJRで金山駅へやって来た


153145 (20)
そして名鉄の入場券を購入しホームで撮影
行き当たりばったりのきまぐれとはいえ非効率極まりない移動となってしまった


153145 (21)
パノラマスーパー
ここ数年で塗装を塗り替えるらしい
デザインを見ると正直…どうなんでしょうね


この駅でも立ち番が閉扉の合図を出していた
2両編成の列車にも二人立ち番が立つという何とも贅沢?な人員配置だ
ITVで監視するよりもこっちのほうが絶対安全だし安心も出来る

続く

関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR