1日目その3 内湾老街と内湾線 竹中で乗り換え新竹へ ★2度目の台湾旅行記


吊り橋を渡った後は内湾老街を歩く
客家の街らしい
20170628 (60)
内湾戯院と書かれた建物
この老街のランドマーク的存在のようだ
どう見ても日本家屋だし日本統治時代のものだろうと思っていたが
調べてみると向こうで言う光復後の1948年に建てられたものだそうな
建物の中をちょっと覗くと予想通り土産物が売ってある感じで特に一人の人間が
見るものはなかった

20170628 (61)
そのすぐ近くの裏路地が

20170628 (62)
いい感じ
中華圏らしく?壁などにはレンガが積まれている
日本のようでやっぱり日本じゃない

20170628 (63)
よくわかんないものを売る店

20170628 (64)
尻型の椅子
なんでババアをモデルにしてしまったんだろうか
            
20170628 (65)
廣濟宮

20170628 (66)
まあ何かを祀っているんでしょう
20170630.jpg 

20170628 (67)
この辺の建物は日本統治時代のものだろうか
そもそも台湾の「老街」は日本統治時代かそれ以前の街並が残っている町を
差す言葉らしいから多分そのはず

20170628 (68)
時刻は9時半過ぎ
急に街に活気が出てきた
列車が駅に着いたようだ
店も続々と営業を開始
粽だったり臭豆腐だったりよくわからんお茶だったり
特にオリジナリティあふれる商品は売られていないようだ
まだ体調が回復していないので正直台湾のにおいは体に堪える

20170628 (69)
9時47分発の1811次に乗り新竹へ戻る


20170628 (73)
竹東駅で往路と同じく行き違い待ち
ゆるキャラブームなのか駅舎側のホームにも変なキャラクターのパネルが置いてある

20170628 (74)
10時27分頃
六家線との分岐駅である竹中に到着
列車はこの駅どまり

20170628 (75)
竹中は立派な2面3線の高架駅

20170628 (76)
ここからは六家線からやって来た電車に乗り新竹を目指す

20170628 (77)
10時51分頃 新竹着
内湾線の旅終わり



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

1日目その2 内湾駅駅舎とふてぶてしい猫&転車台&内湾吊橋 ★2度目の台湾旅行記


20170628 (32)
内湾駅に到着
wikipediaによると駅構内は1面1線らしいけど
向かい側にも使われていないホームが存在していた
wikiの写真では存在していないから割と最近作られたようだ

20170628内湾 
線路終端を望む
逆光でよくわからんが足場らしきものが組まれているようだ


20170628 (33)
乗って来た列車

20170628 (34)
いろんなラッピングが施されている

20170628 (30)
萌え?

20170628 (36)
ローカル線がこういうのに頼るのは台湾も同じらしい

20170628 (35)
こんなところでもICカードが使える

20170628 (37)
日本と同じようにタッチし出場

20170628 (39)
コンクリ製の駅舎

20170628 (59) 
ヤシの木が良いね

20170628 (38)
駅前
台湾らしく物凄く雑然とした感じ


20170628 (41)
駅舎前の階段にいた猫がめっちゃ可愛かった

20170628 (42)
このふてぶてしさが

20170628 (43)
たまらん

20170628 (44)
人間に睨みをきかせながらも余裕を見せてるこの感じが良い

20170628 (45)
駅前の道を南東に歩くと

20170628 (46)
川沿いに出た
自分が立っている場所の後ろにはセブンイレブンもあるし
南木曽駅近くの風景に似ているなあと考えていると

20170628 (48)
吊り橋を発見
まんま南木曽やん

20170628 (49)
折角なんで渡ってみる

20170628 (50)
流れる川は木曽川ではなく油羅溪

20170628 (53)
有名な橋なのか観光客もそこそこいた
20170628 (51) 
対岸のたもとには歪んだ建物
食事処だろうか

20170628 (52)
??

20170628 (54)
対岸の道を進むと観光施設らしきものがあった
詳細は不明
この他には何もなさそうなので引き返す

20170628 (47) 
年末なのに南国だから日差しが猛烈に厳しい
野良犬も熟睡というかぐったり?

20170628 (55) 
さっきのセブンがある交差点から駅側へ伸びる細い道を進むと
こんな感じで謎のオブジェを発見

20170628 (56)
よく見ると転車台じゃないか
内湾線の線路終端に立派な転車台を建設中の様だ
SLでも運転するつもりだろうか
だとしたらホームが2面2線になっているのもこの関係かもしれん

20170628 (57)
ガラス張りの立派な見学通路も整備されている
SLよりも一足先に猫のたまり場となっていた
それにしてもここまで立派な転車台を見たのはこれが初めて
上にアーチをかけるなんてちょっと凝り過ぎなきもするが

関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

1日目その1 台北→新竹→内湾線 謎アニメのラッピング車に乗る ★2度目の台湾旅行記

北海道東日本パスが7日目まで終わったので今日から台湾旅行を更新

2016年12月24日関空発の深夜便で台北へ…
日付が変わって12月25日に桃園着陸
桃園空港のベンチで夜明けを待つ
ゲロを吐きそうになるレベルで体調が悪かったが明け方には何とか動けるまでに快復
20170628 (1)
前回と同じく國光客運で台北駅へ
先日ついに桃園MRTが開業したそうでアクセスもだいぶ楽になったはず
5時45分頃台北駅前についた

20170628 (3)
6時過ぎの台北駅改札口
さっき太原路のセブンイレブンで購入した悠遊カードをタッチし入場

20170628 (4)
入場するとこいつが停車中
時刻表上では台北6時12分発のこの列車
莒光号51次のはずだが発車標には観光号?とか書いてある
立ち番の駅員にヨーヨーカーを乗せてOK?と指差すと
NO うんたらかんたら…
英語で説明してくれてるようだけど自分の頭じゃ理解できなかったが
とりあえず観光号にヨーヨーカーでは乗れんということだけは理解できた

20170628 (5)
ということで6時30分発自強号103次に乗り新竹を目指すことに

20170628 (6)

20170628 (7)
定刻に台北を発車
地下から地上に上がり物凄く雑然とした住宅街の中を進む

20170628 (9)
地震が多い土地なのに建物はこんな適当で大丈夫なんだろうか

20170628 (11)
7時38分頃 新竹着
日本統治時代の立派な駅舎はあとでじっくり見物するつもり

20170628 (12)
とりあえず内湾線に乗り換える

7時40分発の内湾行に乗車
ギリギリの乗換だったので車体を撮る暇はなかったが台湾産ソシャゲかなんかの
ど派手なラッピングが施されていた

20170628 (13)
中もこんな感じでアニメ風のイラストがべたべた張られている

20170628 (14)
新竹発車

20170628 (15)


20170628 (16)
だいぶ日本風文化にやられている

20170628 (19)
列車は高架線を進む
窓の向こうには雑然とした住宅街と高層団地
ヤシの木が南国らしい

20170628 (20)
竹中駅で高鐵(新幹線)新竹駅へと続く六家線と分岐
直ぐに高架を下り高鐵の線路をくぐる
この駅からは単線非電化のローカル線となる

20170628 (23)
竹東で対向列車と行き会うため少々停車

20170628 (24)

20170628 (25)
甲虫兄弟
カブトムシとカマキリとクワガタとあとテントウムシ?
まあ読んで字のごとく

20170628 (26)


20170628 (27)
川に沿うように進む

20170628A.jpg 
よほど雨量が多いようで河川敷がめちゃくちゃ広い

20170628 (28) 
合輿駅

20170628 (72)
ホームの脇には両開きドアの客車が置いてある(復路撮影)
放置された廃車体などではなく待合室に使われているような雰囲気だった
南廻線ではまだ現役のインド製客車かな?


20170628 (29)
8時38分頃
終点内湾に到着
新竹からは30キロ弱ということでそこまでの見どころもない
完全なローカル線だった
※旅行後に時刻表データが入ったスマホをぶっ壊してしまったため一部列車の正確な時刻が不明となっています


関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その5END 4328D→4334D&334Dで旭川へ ★北海道・東日本パスで行く2016夏旅


旭川へ帰る
20170622 (81)
17時17分発普通4328D名寄行き
毎度世話になっているキハ54に乗り込む

20170622 (82)

20170622 (83)
やっぱり微妙な抜海の丘

20170622 (84)
抜海駅
晴れた冬の日に一度訪れたい
そして抜海港まで歩いてアザラシと雪を被った利尻富士を見物…と妄想

20170622 (85)
行きと同じく兜沼駅で対向列車待ち合わせ

20170622 (86)

やって来たのはサロベツ号
絵幕が素晴らしく美しい
今年の改正でキハ183系の運用は無くなくなってしまった
動画は後日深川駅で撮ったサロベツ号発車の様子も一緒にまとめたもの

20170622 (87)


20170622 (88)


途中ガコンという衝撃と共に急ブレーキ
エゾシカと衝突したため急停止したとの放送が流れる
運転士と指令の無線交信によるとエゾシカは線路わきの斜面に落下したようで死体は確認できなかったそうな
乗っている列車が急停止するのは過去何度かあったが何かとぶつかるのは今回が初めて
鉄道事故初体験ということで鹿には申し訳ないけど妙に気分が盛り上がる
初体験が人じゃなくて良かった
youtubeのタイトルは非常にみっともないけど気にしないでください


20170622 (89)
音威子府には19時57分の定刻より10分ほど遅れて到着
運転士がスカートと連結器付近を点検

20170622 (90)
ここにぶつかったんですよと見物の野次馬数人にわざわざ説明してくれた
確かに血痕が付いている
下のスマホはほかの野次馬のもの

20170622 (91)
雨に濡れた音威子府駅
なかなかいい雰囲気だった
ていうか雨降ってたのか

20170622 (92)
20時33分 音威子府発車
ここからは4334Dとして名寄を目指す

20170622 (93)
21時34分の定刻より数分遅れて終点名寄着
跨線橋を渡り22時ちょうど発の旭川行き334Dに乗り換える
閑散線区にはありがちだけどこの列車は7駅も通過で普通列車扱い
ちなみに4334Dも音威子府~名寄間13駅中6駅も通過するのに普通列車
まあ普通列車であって各駅停車ではないしこのへんではこれが普通なんだから
日本語的に間違ってはいない

20170622 (94)
いろんな列車に乗っているけど青のボックスシートが一番落ち着く
化粧板が緑色とかならもっとよかった

20170622 (95)
中間の運転台
男の職場感が凄くいい

20170622 (96)
23時30分 終点旭川着
いつものように松屋で夕食後ネカフェに入った
北海道&東日本パスの有効期限は7日間なのでこれを使用した旅は今日で終了
途中の原付の旅はなかなか良かったが本体の鉄道の旅は正直ここまでいまひとつ
翌日からは青春18きっぷを使用し道東を巡る
天気が良くなさそうなのが気になるが
旅行はまだまだ続く…

続く

関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

7日目その4 どんより最北宗谷岬 ★北海道・東日本パスで行く2016夏旅


20170622 (63)
11時56分 終点稚内着


20170622 (64)
12時53分着 スーパー宗谷1号
実際には13時前の到着だった

20170622 (65)
13時20分頃発の宗谷バスに乗り最北を目指す

20170622 (66)
宗谷湾の縁を進む
多分稚内空港付近を進んでいるときの写真のはず

20170622 (67)
1時間弱で宗谷岬
4年ぶり2度目の宗谷岬
前回と同じようなどんより具合

20170622 (68)
なんか記念写真を撮る人で混雑しているし
こういう雰囲気は個人的には嫌い
なら来るなよという話になるけど

20170622 (69)


20170622 (70)


20170622 (71)
宗谷丘陵を少しだけ歩く

20170622 (72)


2012年訪問時にはもう少し先まで進んだ
20170626 (1) 


20170626 (2)
上2枚は2012年訪問時
宗谷岬ウィンドファームの風力発電機が立ち並ぶあたりまで今回はいけなかった
オトンルイ風力発電所あたりもだけど晴れていたら壮観だったと思う

天気が回復していたら稚内フットパスを歩きたかったがこんな天気なので
次のバスで引き返すことに
こんな天気で白い道を歩いても意味がない
20170626a (1) 
さらば宗谷岬
もう来ることは無いだろう

20170626a (2)
バスに乗るにも長蛇の列
あほくさい

20170622 (73)
今日は稚内には泊まらず旭川まで戻ることにする
15時02分 バスがやって来た
20170622 (74)
立つ
つらい

20170622 (75)
16時前に稚内駅に戻ってきた

20170622 (76)
寂れまくった駅周辺

20170622 (77)
稚内の防波堤ドーム

20170622 (79)

20170622 (78)
礼文か利尻からやってきたハートランドフェリー
礼文利尻行きたいけどどうせこの後の天気も悪いから行ったところで意味はない

駅に戻り
20170622 (80)
2階のフリースペースで充電
日本の公共施設はコンセントが設置されてない場合が多く糞不便だけど
ようやく最近になって増えてきた感がある


関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR