10日目その2 知床五湖地上遊歩道&高架木道を歩く ★台風襲来道東の旅


20170820 (13)
10時15分過ぎ
知床五湖フィールドハウス

20170820 (11)
地上遊歩道へ入るためにチケットを買う

20170820 (12)
立ち入り認定証
8月は植生保護期

公式ページからコピペすると…
地上遊歩道は、レクチャーを受けた方のみ散策できます。
混雑に伴う植生浸食を避けるために、10分おきに50名までの立入になります。
地上遊歩道に入る人数を制限するために、混雑時は待ち時間が生じる可能性があります。立ち入る日の10日前から受付30分前まで予約をすることもできます。
安全管理のため、ヒグマの出没時は地上遊歩道を閉鎖します。
地上遊歩道から高架木道に接続されます。(高架木道に上がる一方通行)
地上遊歩道散策ルートは 、大ループまたは、小ループの2パターンのルートで散策できます。 いずれも一方通行です。
高架木道は自由に散策できます。
地上遊歩道内にトイレ・売店はありません。

ということでこの後10時半開始のレクチャーを集団で受ける
たしかヒグマと会ったらどうするだの歩道の外には出るなとか超基礎的な内容

20170820 (14)
10時45分ごろ
地上遊歩道に侵入
ヒグマが普通に生息しているエリアなんで遭遇したらどうしようかと思っていたが
この混雑っぷり
その心配はなさそう

20170820 (15)
沢を超える

20170820 (16)
雨で遊歩道はぬかるんでいた
自分はフレペの滝の知床自然センターで長靴をレンタルしているんで無問題
スニーカーで強行している子どもなんかも多数見かけた
五湖でもレンタルやってくれればいいのに

20170820 (17)
11時 知床の五湖に到着

20170820 (18)
知床五湖の五湖

20170820 (19)
四湖
水たまりやんけ

20170820 (20)
みるからにやばいキノコ

20170820 (21)
これはたぶん三湖の水面

20170820 (22)
三湖

20170820 (23)

20170820 (24)
とうとう雨が降ってきた
一応傘も持ってるし雨合羽も来ているんでよほどの土砂降りにならん限りは続行できそうだ
というか一方通行なんで引き返すことはできない
さすが世界遺産というか雨が降ってきたから逆に雰囲気が出てきた気もする
地上遊歩道は小ループ(1.6キロ)と大ループ(3キロ)に分かれている
自分は五湖全部回れる大ループを歩いている


20170820 (25)
これは二湖の淵のはず

20170820 (26)
二湖

20170820 (27)
一湖

20170820 (28)
高架木道が見えてきた

20170820 (29)
扉を開け階段を上り…

20170820 (30)
12時05分
高架木道の終点にある撮影スポットに到着

20170820 (31) 
雨もやみ山もくっきりと見えるようになった
ただ正直なところやっぱり雪がある季節のほうが見ごたえがありそうだ
地上遊歩道のどこよりもここからの景色が一番良いというのも
なんか微妙な気分にさせられる


20170820 (32)
高架木道は電気柵が張られているんでヒグマが出ても問題なく
歩くことができる
講習も必要なく金も無料

20170820 (33)
やっぱ初夏か紅葉の時期に来たいなあ…





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

10日目その1 フレペの滝→知床五湖へ ★台風襲来道東の旅


20170820 (1)
8時30分ごろ
ウトロバスターミナルを発車するバスに乗りフレペの滝へ向かう

20170820 (2)
15分ほどで到着
知床自然センターで長靴をレンタルしフレペの滝へと続く遊歩道へ

20170820 (3)
ヒグマと遭遇する可能性も普通にあるのでペットボトルをべこべこ鳴らしながら
歩く

20170820 (4)
自然センターから20分ほど
9時過ぎにフレペの滝に到着
冬には2度来たことがあるが夏は初めて

20170820 (5)
アイヌの涙という別称のようにちょろちょろ流れている
思った以上に流れが小さい

20170820 (6)
この天気なので山も見えない

201708201.jpg
うーん

1602288 (44)
冬はこんな感じ

1602288 (40)
滝は当然凍り付いている

1602288 (5)
周辺は一面の雪原
木々の葉も落ちているので動物も見つけやすい
こんな感じで自然ドキュメンタリーを見てるかのような光景を肉眼で見ることができた
ぶっちゃけ冬のほうがよかった

20170820 (7)
10時ごろ発のバスに乗り知床五湖へ向かう
この先は冬季閉鎖区間
当然立ち入るのは今回が初めて

20170820 (8)
岩尾別へと下る

20170820 (9)
岩尾別の…自然学校だったかな

20170820 (10)
10時15分過ぎ 知床五湖到着




関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その7 普通4730D 原生花園→知床斜里⇒バスでウトロ ★台風襲来道東の旅


20160818網走 (703)
原生花園16時39分発普通4730D
原生花園での滞在時間は約1時間だった

20160818網走 (708)
前乗り前降り
この列車も本来なら釧路行のはずが前にも書いたように台風の影響で
今日は知床斜里で運転打ち切り

20160818網走 (709)
座席が確か程よく埋まってた記憶があるので全面展望を楽しんだはず


20160818網走 (712)
フレトイ展望台の横を通り


20160818網走 (722)
浜小清水
この駅で対向列車と交換

20160818網走 (730)

20160818網走 (733)
どんより

20160818網走 (740)

20160818網走 (741)
17時08分 終点知床斜里着
20160818網走 (745)
駅前のバスターミナルからウトロ行最終バス(だったはず)に乗り

20160818網走 (781)
ウトロバスターミナルへ

20160818網走 (782)
そして昨日の宿泊をキャンセルした宿にチェックイン
宿のおっさん曰くキャンセルも多かったが交通が止まった分逆に延泊する人間もいて
大した損はなかったらしい
夕食はセイコマの総菜とパン
一個一個が安いので大量に買い過ぎてしまった
こんだけ買ったら飲食店で地元の旨いもんを食ったほうがましだった気もする

関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その6 小清水原生花園を散策 ★台風襲来道東の旅


20160818網走 (496)
原生花園駅の裏手
低い草の砂丘の上にある展望台へ向かう

20160818網走 (499)
展望台から草原とオホーツク海を見る

20160818網走 (515)
逆方向には湯沸湖

20160818網走 (509)
物凄い絶景とかがあるわけではないけど
この感じがたまらなく良い
これぞ道東



20160818網走 (510)
原生花園の駅を見下ろす
この場所までは遊歩道を通って30秒ほどの距離

20160818網走 (516)
この空気の澄んだ感
風も涼しく雰囲気的には秋の感じがする
というかもう盆は過ぎているからこの辺は完全に秋か…

20160818網走 (520)
草原をよく見るとたまにハマナスだったりマメ科の植物の花が咲いている
ただハマナスの花はどれも枯れかけ
「原生花園」ではあるが時期的に花を楽しむことはできなかった

20160818網走 (521)
でも海も草原もあるから十分楽しい

20160818網走 (542)
砂浜
遠くの小さい三角形は小清水のフレトイ展望台
しゃがみこんでしばらく景色を見ていたら
いつの間にか青空が消えていた

20160818網走 (593)
湯沸湖側から見た原生花園はこんな感じ

20160818網走 (661)
駅すぐ近く
国道244号脇にはコンクリート造りの小清水原生花園インフォメーションセンターがある
食堂が入居していたりして道の駅のような感じだった

上の場所から逆側を見ると湯沸湖の畔へと続く木道が伸びる
湯沸湖木道という名が付いている
20160818網走 (652) 
ただ台風でぶっ壊れたのか知らないけど木道には「立ち入り禁止」の立て看板
ロープも張られており歩くことはできなかった

20160818網走 (667)
ビジターセンターの中はこんな感じ

20160818網走 (597)
ビジターセンターで自転車を借り
1キロほど東にある展望牧舎へと向かうことにした

20160818網走 (606)
着いた

20160818網走 (608)
木道の先には

20160818網走 (614)
牧舎と展望台

20160818網走 (619)
しかしどこを探しても馬はいない

20160818網走 (616)
遠くにカメラを構えた人間がいて何か撮っている
まさか馬がおるのかと思ったがその方向を見ても何もいない
もう時間的にいないんだろうか
ビジターセンターのおばちゃんも馬は多分居るはずだとは言っていたが
いないものはしょうがない

20160818網走 (628)
列車の時刻も迫ってきたし戻ろう
知床方面の空にはうっすら虹がかかっている
ということは雨が降ってんのか

20160818網走 (639)
直線の斜里国道を引き返す
曇り空ではあるけど西日の影響で薄黄色に染まった空はなんか良い

20160818網走 (685) 
自転車を返却した後もまだ少しだけ時間があったので
最後に駅裏の展望台からオホーツク海を眺めた

20160818網走 (687)
列車が来た

20160818網走 (703)



動画





関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

9日目その5 釧網線4729D 原生花園駅で下車 ★台風襲来道東の旅


20160818網走 (455)
網走15時10分発の4729D知床斜里行きに乗る
本来なら釧路行だけど台風の影響のため今日も知床斜里から先は終日運休だそうで
相変わらず鉄道事業やる気なし

20160818網走 (458)
こ線橋からキハ183系オホーツクとキハ54
2番線の列車ではなく

20160818網走 (459)
4729Dは3番線

20160818網走 (460)
網走の次 桂台を出るといよいよ列車はオホーツク海沿いに出る

20160818網走 (462)


20160818網走 (471)
もう最高
最高

20160818網走 (475)

20160818網走 (476)
上2枚は北浜駅

20160818網走 (482)
後ろ展望
北浜を出ると湯沸湖(トーフツ湖)とオホーツク海に挟まれた砂州の上を走る

20160818網走 (485)
そして15時34分
臨時の原生花園駅に到着
考えることは皆同じなのか乗客のほとんどはこの駅で下車
そんなにメジャーな観光地だったとは…

20160818網走 (487)
1面1線の棒線駅

20160818網走 (488)


20160818網走 (491)

20160818網走 (493)
ホーム入り口脇にはログハウス風の建物が建っている
中には売店というかスイーツ屋?的なものが入っていたが
物を買わない人間が建物内のベンチに座るのは雰囲気的に無理な感じ
一応JRマークも駅名看板も出ているがこれを駅舎と呼ぶのは違う気がする



関連記事

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR