FC2ブログ

3日目その4 ワット・プラタート・ドイ・ステープと夜市 ★タイ国鉄乗り倒しの旅

20190426 (1)
14時30分過ぎ
旧市街地の観光は一通りし終わったんで
市街地から離れたところにあるワットドイステープに行くことにした

20190426 (2)
旧市街地を囲む城壁のチャンプアック門の目の前にあるソンテウ乗り場
赤いソンテウ(乗り合いタクシー?)に乗りお寺を目指す

20190426 (3)
イスに座って順番待ちをやってるらしい
こっちも白人の隣に座ったら運ちゃんらしきおばちゃんがやってきて金を徴収された

20190426 (5)
数分か10何分後か
客が定員に達したらしくソンテウは旧市街地を出発

20190426 (6)
ワットなんとかは山の上
おばちゃんの運転は凄まじく荒くカープが続く山道を横転するんじゃないかと思うようなスピートで登る

20190426 (8)
25分ぐらいでワットドイステープの入り口に到着
ゲロ吐く寸前
おばはんは荷物を置いて行けと言っているようだ
どうも帰り分の運賃まで徴収されたらしい

20190426 (9)
帰りもあれに乗るのかと思うと憂欝で仕方がない
こんな酔うとは思ってなかったから酔い止めも飲んでないし

20190426 (10)
まあいいや
回復してきたし参道を登ろう

20190426 (11)
うわあ
ケーブルカー的なものもあるらしいけど貧乏旅行なんで当然歩く

20190426 (13)
ワットドイステープ
タイ北部では一番格の高いお寺だそうな

20190426 (14)
早速金ぴか
チェンマイ一の観光地だけあって大賑わい

20190426 (15)
エメラルド仏

20190426 (16)
ありがたやありがたや

20190426 (17)
この仏塔は高さ21メートルもあるらしい
ありがたやありがたや

20190426 (18)


20190426 (20)
奥に進むと展望台


20190426 (21)
絶景かな?

20190426 (22)
絶景かな絶景かなと言いたいところだったが
見下ろすチェンマイ市街地はスモッグに覆われていた

20190426 (23)
これは空港だということがかろうじてわかる程度
ここの標高は1000メートルを超えているらしい
そりゃあんな山道を登るはずだわ

20190426 (24)
そろそろ帰ろう

20190426 (25)
ブーゲンビリアかな
いかにも南国の花

20190426 (28)

20190426 (29)
さらば

20190426 (30)
下る
途中白人のお姉ちゃん二人から記念写真を頼まれる
陰気な人間としてはちょっと世間に認められた気分がして悪くない
列車の座席で隣に若い女が座ってきたのとおんなじ感じ

20190426 (32)
うーん我ながらきもい
下にはお土産屋が密集
ミニチュア仏像などを売っていた
冷やかしていたら店員が寄ってきたんで買うつもりは無いけど適当に価格交渉
びっくりするぐらい高かったんでアイハブノーマネーと言って立ち去ろうとしたら
店員が追っかけてきたんで
パッポン通りのときと同じくソーリーと言いながら逃げた

20190426 (33)
本気にさせて申し訳ない

そろそろ時間
20190426 (34)
帰ろう
滞在時間約1時間半
充分すぎた

20190426 (36)
トゥクトゥクに乗り継ぎチェンマイ新?市街地
朝のマックを目指す
そこで体制を整えるつもりだったが

20190426 (37)

20190426 (38)
降ろされたところは謎の盛り場
運ちゃんによるとマックはここらしいが辺りを見回しても無い
スマホの充電も切れたし困った困った
もう一度トゥクトゥクを捕まえてチェンマイ駅まで引き上げるかと思ったが

20190426 (39)
何歩か歩くとマック発見

20190426 (40)
朝にはなかった露店に阻まれ見えなかった

20190426 (41)
タイ料理よりはマックが旨い
1日中歩いてへとへと
しばらくクールダウン

20190426 (42)
日も暮れたんで外に出る

20190426 (43)
夜市というのかナイトマーケットというのか
何かいろいろ売っている
蝶の標本とかも売ってたがあれ持って帰ろうとすると
下手したら税関で止められるんじゃないの

20190426 (44)
朝と同じ道を引き返してきてチェンマイ駅

20190426 (45)
そのすぐ近くの宿に泊まる
夜はセブンの弁当だったか
なん食ったか覚えていない

翌日へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

鹿児島本線箱崎駅で動画を撮る

4月某日 平日
朝ラッシュ中盤から箱崎駅で行きかう列車を見物

2019427T (1) 
9両編成の特急きらめき


2019427T (2) 
4両+5両の9両編成
昨年までは12両編成のきらめきが2本運転されていたが減便減量で
現在はこれが特急としては九州島内最長編成

2019427T (3) 
まあラッシュ時の本数自体は減ってないんでひっきりなしに列車がやってくる面白さは
変わっていない

2019427T (4) 
画像はなんちゃって4K動画からのキャプチャ
映像ソフトなんかはムービーメーカーしか使ってないんで単なる画面キャプチャ

2019427T (5) 
それでもブログに乗せるぐらいには不自由しないぐらいの画質

2019427T (6) 
頭上を見上げれば飛行機
下手したら列車本数よりも多いんじゃないかと思うぐらい
凄まじい轟音を立てながら通過していく

2019427T (7) 
813系の9両
この辺では一番スタンダードな編成
ラッシュ時限定ではなく日中の快速などでも普通に9両編成が運用に入ってたりする

2019427TT (1) 
今一番九州内で撮り鉄からの注目を浴びている快速3323M

2019427TT (2) 4
415系を3編成 合計12両つないでいる
8両編成はそこそこあるが12両編成は1日1本この列車だけ

2019427TT (3) 
そろそろ記録しておかないとやばそうなED76

2019427TT (4) 
さいごはやばい821系で〆


関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

3日目その3 お寺だらけのチェンマイ旧市街 ★タイ国鉄乗り倒しの旅

20190421a (1) 
基本的に入場無料の寺院が多い(写真のとこは有料だけど)
野外は猛烈な暑さ
そんな中扇風機が回るお堂で仏像を拝みながら涼むのはなんとも心地よく
それ目的で結構な数の寺院を参拝したんでどこがどこなのかよく覚えていない
いやグーグルマップで辿れば何となくはわかるんだけどもう面倒くさい

20190421a (2) 
ごめんよ仏様

20190421a (3) 
以下画像大量

20190421a (4) 

20190421a (5)

20190421a (6) 

20190421a (7) 

20190421a (8) 

20190421a (9) 

20190421a (10) 

20190421a (11) 

20190421a (12) 

20190421a (13) 

20190421a (14) 

20190421a (15) 

20190421a (17) 

20190421a (18) 

20190421a (19) 

20190421a (20) 

20190421a (21) 

20190421a (22)

20190421a (23) 

20190421a (25)

20190421a (26) 

20190421a (27) 

20190421a (28)

20190421a (29) 

20190421a (30) 
多分木を切るのが勿体なかったのか面倒くさかったのかは知らんけど
なんともタイらしい適当な光景
歩行者が通れない歩道とかまあ日本じゃお目にかかれん

20190421a (31) 
この辺の横断歩道を渡っていて車に轢かれかけた
ドライバーとこっち双方気づくのが3秒遅れてたら自分は轢かれるか飛ばされて死んでたかもしれない
さすがにタイでは死にたくない
その出来事のあと10分ぐらいはずーっと悪寒と鳥肌
人間どこで死ぬかわからんと改めて思わされた
ここで死ななかったのは仏像を拝んだおかげかもしれない

20190421a (32) 
旧城壁に沿って進む
こんな看板が出てるってことは登ったやつが少なくない数いるんだろう

20190421a (33) 
壁はいい具合に崩れて登りやすくなってるしところどころには階段もある
登りたくなる気持ちはわかる

20190421a (34) 
再びか三度か四度目かそれ以上か
またまた寺巡り

201904212 (1)

201904212 (2)

 201904212 (5) 

201904212 (6) 

201904212 (3)

201904212 (4) 

201904212 (8) 

201904212 (7) 

201904212 (10) 

201904212 (9) 

次回はチェンマイで一番有名なワット・プラタート・ドイ・ステープへ行った時の記録を
アップ予定
さすがにちゃんと記事にします

続く
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

3日目その2 チェンマイ早朝お寺巡り ★タイ国鉄乗り倒しの旅

20190419 (1)
7時25分
夜も明けてきたんでマックを出発
1時間半近く居座った

20190419 (2)
まだ人通りも車通りもまばら
タイ人はまだ寝てるらしい

20190419 (3)
おはようわんこ

20190419 (4)

20190419 (5)
マックから徒歩20分
チェンマイの有名な観光スポットである
ターペー門に着いた

20190419 (6)
そのまんま門

20190419 (7)
鳩に餌を恵む坊さん

20190419 (8)
この門と城壁の内側はチェンマイの旧市街
ラーンナータイ王国の首都だったこともあり
お寺などの見どころも集中している
書いてて思ったけど城壁はあるけどそういやお城本体が無い
調べたけれどそもそも存在していなかったのか現王朝の支配下にはいった時にぶっ壊されたのかは分からなかった

20190419 (9)
おはようキャット
なんかイヤホンしてるみたいに見える

20190419 (10) 
ラーチャーダヌーン通りを進むと周囲はお寺だらけに

20190419a.jpg 
適当に…と言ったら失礼だけどその辺の寺を見物してみた

20190419 (11)
ワット パン・オンだったっけ

20190419 (12)
お参りしたあとさっきの通りを西へ進む

20190419 (13)



20190419 (14)
8時04分
ワットパンタオ

20190419 (15)
こんだけ寺があるということは京都みたいにタイ仏教の宗派の総本山みたいなのもいくつかあるんだろう
知らんけど

20190419 (16)
犬はほんと怖い

20190419 (17)

20190419 (18)

20190419 (19)
なかなかいいお寺だった
本堂では確か坊さん集団がお経をあげていたんでここの仏像は拝んでなかったと思う

続く
関連記事

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

3日目その1 早朝4時 チェンマイ駅到着 ★タイ国鉄乗り倒しの旅

20190417あゆったや (1)
109列車は終点チェンマイに4時10分過ぎに到着
ダイヤ上は4時05分到着ということでほぼ定刻だ
タイ国鉄にしては上出来か
ただこんな朝早くにホームに放り出されてもやることが全くない
正直2時間ぐらい遅延してほしかった

20190417あゆったや (2)
まだ頭が動いていない
正直あんまり記憶がない
写真にはホーム上に人影が無い…
もしかしてもうちょい早く着いていた?
まあいいや

20190417あゆったや (7)
ボックスシートが並ぶ3等車
どれぐらいのお客がこの座席で夜を明かしたんだろうか
ワンボックス貸し切りとかじゃないと相当きついだろうなあ

20190417あゆったや (5)
10系風3等車よりもさらにレトロな雰囲気を醸し出している2等車
乗降扉も木製のようだ
3等車より2等車の車両がぼろいってどういうことよ

20190417あゆったや (6)
車内もこんな感じ
座席はさすがにボックスではなく人工革張りのリクライニングシートのようだ
板張りの化粧板とリクライニングシートのギャップがなかなかいい感じ
うーん乗ってみたい

20190417あゆったや (3)
運賃表
バンコクからここまで2等身大上段で691バーツ
2000円ちょい
日本人からしたら安いけど現地物価で考えると超激安というわけでもない
3等車ボックスだと700円弱、2等リクライニング車で1300円ぐらい

20190417あゆったや (4)
駅舎
まあこの辺は4日目あたりの記事で詳しく載せよう
駅は市中心部から少々離れている
駅周辺に時間をつぶせそうなとこは何もない
ぼーっと駅のベンチに座っとくのもいいしそれが一番安全なんだろうけど
スマホの充電はしたいし飯も食いたい
というわけで2キロほど離れた市街地のマックへ行くことにした
タクシーとトゥクトゥクの客引きを振り切りマックめざし歩く

20190417あゆったや (8)
幹線道路沿いは街灯も多く車の通行もそこそこある
そこまで危険な感じはしなかった
ただ路地は真っ暗でさすがに雰囲気やばめ

20190417あゆったや (9)
着いた

20190417あゆったや (10)
充電し

20190417あゆったや (11)
朝食
120バーツ也
マックはどこで食ってもマックだ

続く

関連記事

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR