2013年8月 瀬戸内3泊4日の旅3日目その3 広島城・マツダスタジアム

メニューへ

その2へ

瀬戸内3 (45)
二の丸表御門から入る

ピカピカだったんでこりゃあ築5年も経ってないぞと勝手に思っていたが平成3年に復元されたそうで

建てられてから20年も経過しているとは思えない

自分より年上じゃないかい


瀬戸内3 (46)
中も公開してあった

なんやらかんやら展示してあったが中に入ったということ以外全く覚えていない


本丸に侵入


瀬戸内3 (47)
敷地内には護国神社も経っていた

外人が写真を撮ってたりしていたが割と閑散としていた

カープが必勝祈願に参拝したりするらしい




瀬戸内3 (48)
近くには大本営の後も

原爆投下で建物は崩壊

基礎しか残っていない



瀬戸内3 (49)
16時45分 入場料を払い天守閣に

18時試合開始のDeNA戦のチケットを1日目に倉敷のコンビニで購入したんだけどもうあまり時間が無い


瀬戸内3 (50)
駆け足で上へ登る

広島市内を一望

上の画像は南方向を見たものだと思う

右奥の山かげはおそらく厳島の弥山だと思われ


少し滞在した後早足で電停へ向かう

ここから広島駅へ向うには八丁堀で乗り換えないといけないので距離の割に時間がかかる



広電9号線174
縮景園前17:16→八丁堀17:20


瀬戸内3 (51)
古そうなやつがやってきた

広電の公式サイトによると1900形といって1957年京都生まれの電車らしい

京都の路面電車が廃止された時に失業してこっちに転職してきた

そろそろ定年ですかね


4分ほどの乗車で八丁堀に到着

横断歩道を渡り広島駅方面への電車が来る乗り場へ急ぐ

広電2号線188
八丁堀17:23→広島駅17:36

直ぐにやってきたグリーンムーバーmaxに乗り込む

路線バスを追い越したり追い越されたりしながら13分で広島駅前に着いた

駅前はレプユニを着た老若男女で大賑わい

平日ナイターだけど夏休み終盤だからか思ったよりかなり人が多い
瀬戸内3 (52)
自分も人波の一員となりマツダスタジアムへと急ぐ

途中赤いローソンがあったので用足し&飲み物でも買うかと思いに入店したら凄まじい混雑

店奥の壁までレジ待ちの行列が伸びていて驚く

オーナーは笑いが止まらんだろうけどバイトは大変だろうなとか思った

FCじゃなくてたぶん直営かな

幸いトイレはなぜか大して混んで無かったので悪いけどさっさと用だけ足して店の外に出た

再び人波に乗って数分歩きでっかいスロープを上がると入場口に到着

瀬戸内3 (53)
荷物検査とチケットチェックが終わるといよいよ入場



瀬戸内3 (54)
別にカープファンでもないけど少しテンション上がる

写真撮影も程々に内野自由席へ居座る場所を確保しに階段を上がる



瀬戸内3 (55)
もう試合開始数分前ということもあって2階内野自由席は9割がた埋まっていた

別にカープファンでも無いしそこまで詳しくもない人間が一人野球観戦するのもどうかと思ってたがチケットを買って入場してしまったのでもう後戻りはできない



中段くらいの開いている席に適当に座り試合開始を待つ

瀬戸内3 (56)
なんか漫画家さんだかなんだかの始球式の後プレイボール

グラウンドはさんで真正面の位置にビジター応援席があるんだけど気の毒なくらい客が入って無い

広島まで遠征してくる横浜ファンはあまりいないらしく横浜の攻撃中はラッパと太鼓の音だけが響く

このとき絶好調だった梶谷はこの日25歳の誕生日だったらしく最初の打席では応援団が誕生日の名前が分からないけどあの曲を演奏したりしていた

梶谷の誕生日はどうでもいい

打撃戦を期待していたんでホームランぶっ放してくれないかなとか思ってたけどこの日は無安打三三振と良いとこなし

結果を先に書くのもあれだけどまさかまさか横浜が完封勝利

4回に2点取って逃げ切ってしまった

なんとつまらんしけた試合

せめてホームランくらい見たかった


1回表はあっさり終わり広島の攻撃が始まる

空席が目立つ外野からの声援と鳴物は思ったより聞こえなかった

内野席で応援バットを叩くお客がかなりの割合でいたんでその音が反響してかき消されたのかもしれない

どこからか子供が大声で応援歌を歌っているらしく声が聞こえてきたりして微笑ましい




適当なとこまで見たあと球場内をぶらつく事にする





瀬戸内3 (57)
隙間からだけど通路からも十分に楽しめる


瀬戸内3 (58)
割とぶらぶら歩くのもいい

外野席も気付けばだいぶ埋まっているようでスクワット応援も迫力が出てきた

相当埋まっているように見えるけどこの日の観衆は2万3000人にも届かなかった

ここからはテレビ中継と同じような感じで外野の応援が耳に入り楽しい



瀬戸内3 (59)
外野から内野を見る

ボールが飛んできたらジャンピングキャッチに挑戦する妄想をしたりしてたが結果は前述のとおり

スコアボードの裏には屋台も出ており浴衣姿の女子供も結構いて祭り会場のような雰囲気だった

食い物屋もたくさん出ていた

カープうどん位は食おうかなとも思っていたが駅のすき屋で食ったほうが安いなとか思っていたら結局食いそびれた

歩き疲れたので内野2階へ戻る


瀬戸内3 (60)
7回には風船が飛ぶ

自分は座ってみてるだけ


瀬戸内3 (61)
その後三塁側の通路で立ち見

個人的にはここがベストポジションだと思う

同じように立ち見の人間がけっこういた


大した見せ場も無いまま試合は9回裏

松山の打席の時だったかにはファールボールが2度ほど自分の頭上を飛んで行った

この時が一番興奮したが老若男女が後ろの通路を転々としているらしい球に群がる光景は少し驚いた

みんな球が欲しいんだ


瀬戸内3 (62)
1死から4番キラが二塁打を打つ



次の梵の打席は盛り上がり360度の大声援といった感じで凄かった

外野の応援席もスクワットを頑張っていたがやっぱり凡退

いよいよ2死で岩本が打席に入る

梵の打席より明らかに声援が小さくなっていた

粘ったが三振でゲームセット



こんどは引き潮みたいに何時間か前に来た道を引き返す
瀬戸内3 (63)
波というか津波のような人間の多さにビビる

広島駅構内も人で溢れかえっていた

出発する列車は積み残しが出るんじゃないかと思うような混雑っぷりだった

田舎の人間なので満員電車に乗ってみたくなり横川まで1駅だけそれに乗る事にした

やってきたのは115系の2扉車

こりゃ積み残しが出るんじゃないかと期待したがみんな乗り込む事が出来たようだ

車内も人で埋まったがぎゅうぎゅうレベルの混雑ではなかった

電車の収容人数は凄いと改めて思う

数分で横川に到着

その後路面電車で紙屋町へと向かい今晩の寝床になるネットカフェに入店した

4日目その1へ


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR