2013年8月 瀬戸内3泊4日の旅4日目その4 宮島・弥山 など

メニューへ


その3へ

13宮島 (69)
整備された登山道の階段を登る

観音堂の横を通ってどんどん進む

本堂から10分弱進むと前に巨大な岩が現れる
13宮島 (70)
岩と岩の隙間を潜って山頂へと進む

ちなみにこの岩の名前はくぐり岩というらしい

そのまんま

こんなのが頭に落ちてきたら確実にべっしゃり潰れる

ここを過ぎるともう間もなく山頂だ


13宮島 (71)
13時50分 奇岩が立ち並ぶ弥山の山頂に到着

標高は535メートル

ロープウェイの獅子岩駅を見下ろす

空気が澄んでいる日には四国の石鎚山も見えるらしいけど今日は…

近くの年寄り夫婦があの島は多分四国だろうとかとんちんかんな事を言っていたけど奥に見える島は江田島です


ちなみにこのとき山頂は新展望台の建設工事中で大部分が立ち入り禁止となっていた


13宮島 (72)
月に数回はヘリコプターで資材の搬入も行っているそうでその時は山頂周辺の立ち入りが規制されるらしい

夏休みシーズンにこの工事やらんでもいいやないかと思ったけど工事は相当時間がかかるようで今年の春あたりからずっとやっているそうで



※2013年の11月に弥山山頂の展望台建替工事は完了したそうです




工事の影響で立ち入り可能エリアが狭くなってしまった山頂に長居する気も無いんでとっとと下る事にする

元来た道を下るのもつまらないので大日堂の方へ進む

どっちみち本堂で合流するし


13宮島 (73)
階段をふさぐ鹿

13宮島 (74)
あんたらは斜面を登ってこい



目の前にでっかい岩が見えた

これは干満岩と言ってその岩のちっちゃな横穴の水たまりの水が干満によって水位が上下するとか言うオカルトスポット


13宮島 (75)
穴の中をのぞく

確かに水がはいっていた

しかもこれは塩水だとか

ほんとうなんだろうか

腹壊しそうだったんで舐める勇気は無かった

13宮島 (76)
トカゲの子供がいた

自分が住んでいるところではカナヘビしかいなかったんで新鮮

青い尻尾が美しい





13宮島 (77)
再び獅子岩からの景色

やっぱりもやってる





13宮島 (78)
再びロープウェイに乗り下山




紅葉谷駅から30分ほど歩いて大聖院に到着
13宮島 (79)
参拝


宮島で最古の歴史を持つ寺院だそうで




13宮島 (80)
かなりでかいお寺だった


13宮島 (81)
ここを出た後多宝塔とか宝物館にも行ったけど面倒なんで端折ります




13宮島 (82)
研修中の人力車

おつかれさまです




次はやっと厳島神社





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR