2013年新年日本縦断の旅2日目その3 身延線・中央東線 青春18きっぷ

その2へ


大急ぎで駅へと走る

途中道が緩い上り坂になってたりしてきつかった




列車が着いた直ぐだったようで駅の改札口はごった返していた

人の間をすり抜けホームへ駆け下りる


運転士が顔を出していて

「甲府行きです 乗りますか?」

と聞くんで乗りますといって乗車

直ぐ扉が閉まり発車


普通3629M
富士宮10:40→甲府13:26


てなわけでなんとか間に合ったわけであります


車内は1ボックスに1~2人程度人がいるくらいで
ようは空いている
hok02 (34)

列車はは西富士宮を出発するとぐるっと弧を描くようにして高度を上げていく

この辺りは富士山のすそ野まで見える身延線一のビュースポットだと思う


hok02 (35)
その後富士山は手前の山に隠され行方不明に

お隠れになったのほうが良いのか




列車は富士川沿いを進む





hok02 (36)
身延駅で二十数分停車

駅前をぶらつく




hok02 (37)
駅近くを流れる富士川

ごく普通の景色だけど自分にとっては普通じゃない旅先の景色

当然か




画像左奥の山は多分身延山




hok02 (38)
特急ふじかわ

165系が現役だった時代に来たかった


身延を発車してすぐに寝てしまったようで気づいたら甲府駅に着いていた






普通163M?
甲府13:37→韮崎13:51ごろ

hok02 (39)
スカ色の115系に乗り込む

消える前に見に来たかった

来れて良かった

最新版の時刻表を持ってなかったんで中央本線は持参していた時刻表上とは若干違うダイヤだった

中央道のトンネル崩落事故で臨時列車が出ていたりして良くわかんなかった

列車番号とかは若干違うかもしれない所は?をつけてます





15分ほどの乗車で終点韮崎に到着
hok02 (40)
遠くには富士山の頭が見えていた

スカ色と富士山の組みあわせが見れるとは思っていなかった



hok02 (41)
列車は奥の留置線にいったん引き揚げた後上りホームに入線

大月行き普通となる




hok02 (42)
北西にうっすら見えるこの山は多分八ヶ岳



hok02 (43)
富士山の頭をアップで





普通336M?
韮崎14:11ごろ→大月15:19ごろ

hok02 (44)
甲府のホームには溢れんばかりの人が列車の到着を待っていた

列車は満員となり大月へ向かう

これもトンネル崩落事故の影響なのかそれともこの時期はこれが普通なのか





大月で折り返すスカ色に再び乗車


普通343M?
大月??→初狩15:28ごろ


hok02 (45)
初狩で下車

2011年夏に中央線を通った時に線路がやたら複雑に入り組むこの駅に興味を持った

今日は暇もあるんで下車した次第で




hok02 (46)
築堤上のホームと地平レベルの駅舎の間に保守基地の留置線群が割り込む変わった形

駅からホームに向かうには留置線の上を横切った後上り線を潜って階段を上がり島式のホームに上がらないといけない

しかも新宿方には砕石工場とそれに続く専用線があったりしてとても面白い駅だった

そのうち別コーナーに上げたい


忘れてなければ




普通554M?
初狩15:45ごろ→高尾16:35ごろ



hok02 (47)
長野色がやってきた

この旅行の後211系が投入されたりして数が減っているらしい

この色も好きなんでもう一度乗りに行きたいが機会はあるのか





hok02 (48)
高尾で中央特快に乗り換える




中央特快1602T?
高尾16:47→八王子16:53ごろ

hok02 (49)
フルカラーのLEDがカッコいい

hok02 (50)
車内も都会っぽい

八王子で下車


続く



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR