2013年新年日本縦断の旅5日目その2  市電が運行ストップ 函館観光 五稜郭

その1へ

函館市電2系統代行
谷地頭8:49頃→十字街8:56頃





谷地頭停留所に着いたは良いが架線が切断したらしく電車の運行はストップ
hk05 (24)
まさかまさかの代行カーに乗る事になる




hk05 (25)
後ろの電停が谷地頭停留所

数人が乗り込む



hk05 (26)
途中軌道の上に架線作業車らしきものが停まっていた

多分ここで切れたか何かしたんだと思う

交通局の車の窓ガラスが曇ってたんで良く分からなかったけど




7分ほどで十字街に到着
hk05 (27)
横断歩道を渡り停留所へと向かうとササラ電車が停まっていた

ササラも回って無いしライトも消えてるしでどうしたんだろう

hk05 (28)
と思っていたらササラ電車の先のほうに停車していた回送電車がバックしてきて連結

ていうかササラ電車の先っぽのあの細い棒みたいなのが連結器なのね




hk05 (29)
そのまま函館駅方向へと引っ張られていった


何だったんだろう

良く分かんない



ササラ電車が自走できなくなったのか


それとも除雪作業が終わった後の回送はいつも一般車両に連結されているのか


でも少しネットで調べただけでは一般車に引っ張られていくササラ電車の画像を見つける事は出来なかった


うーん



函館市電2系統 
十字街9:03頃→五稜郭公園前9:24

hk05 (30)
やってきた2系統の電車にのる

まださすがに2系統は復旧していないだろうから2系統の表示のまま函館どつく方面からやってきたんだと思う



hk05 (31)
20分ほどで五稜郭公園前に到着


五稜郭に向かいます





hk05 (32)
つるっつるの道路

弘前では何度もひっくり返ったけど函館では一度もこけなかった

雪国の道路の歩き方をある程度マスターできたのかもしれない


前屈みになってよちよち歩きみたいな歩き方をして渡る

道行く観光客は何度もこけそうになってたりした

老人さんなんかが観光でやってきたら結構危ないかも





hk05 (33)
五稜郭タワーが見えた


割と高さは低そう



hk05 (34)
五稜郭タワーの近くにあるラッキーピエロの店舗

帰り寄りました



hk05 (35)
タワーを見上げる

写真で見ると未来っぽくてカッコいい気もしないでもないけど実際見たら大したことない


肝心なのは見た目じゃなくて景色



五稜郭タワーも帰り寄ります


そのまま進み五稜郭へ向かう




hk05 (36)
お堀は当然凍結している




hk05 (37)
雪景色の中を歩くのは楽しい




hk05 (38)
武者返し

返しが無くとも登るのはきつそうだけど






hk05 (39)
遠くに建物が見えてきた




hk05 (41)
停留所から20数分で箱館奉行所に到着

幕府軍降伏により完成から7年で解体されてしまったこの建物は2010年に復元された…そうです

当時の庁舎の3分の1規模を再現らしい


昔はもっとでかかった


残りもそのうち復元するんだろうかね





hk05 (40)
72畳もある大広間

布団敷いたら何人くらい雑魚寝できるんだろうか


大人50人位はいけそう



適当に見た後五稜郭タワーに向かう




hk05 (42)
エレベーターには結構列ができていた

上の壁面にはお偉いさんの姿も


続く



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR