2013年新年日本縦断の旅5日目その3 函館観光 五稜郭タワーなど

その2へ


というわけで展望台に上がりました




hk05 (43)
中はこんな感じ



hk05 (44)
五稜郭タワー展望台から見下ろす五稜郭

星形みたいで面白い

hn111 (1)
函館奉行所をアップで

hn112.jpg
南西方向を見る

ビルが立ち並んでいる

奥にうっすらと見える山影が函館山

距離的にもそんなに離れてないのでよほど天気が悪くない限りは見えると思う

この日は…




hn111 (2)
真下を見る



hn111 (4)
みるだけでこけそうなくらいツルツル

この後写真左上のハンバーガー屋で食糧補給



うまかった



hn111 (3)
雪化粧した街




hn111 (5)
北西方向を見る

街並みの奥には立派な山がそびえ立っているように見えたけど地図で確認したら標高500~600メートルの低山が並んでいたらしい

雪をかぶっていたんでそれよりもかなり高く感じた









函館市電2系統
五稜郭公園前11:31頃→函館駅前??:??

hk05 (45)
2系統がやってきた

もう運行再開したようだ




hk05 (46)
函館駅前を20分ほどぶらついたらしいけど良く覚えていない





函館市電5系統
函館駅前12:07頃→末広町12:16頃

hk05 (47)


hk05 (48)
床は板張りだった

乗客の靴なんかにひっ着いてきた雪が溶けて床はかなり濡れていた

なんか独特の雰囲気





末広町で降車






基坂へ向かいます





hk05 (50)
基坂の下に立っていた立派な建物
大正初期に建てられたこの建物は相馬株式会社の函館本社として今も現役らしい

へえ



hk05 (51)
末広町まで乗ってきた電車が折り返していった

電車後ろの建物は日本銀行函館支店として1926年に建てられたこれまた歴史ある建物だそうで

いまは北方資料館として使われているそうな

へえ



hk05 (49)
函館名物坂!


電停のすぐ近くから山側へ伸びるこの坂は基(もとい)坂

バックの山はもちろん函館山

hk05 (53)
坂の途中に立っている旧イギリス領事館

せっかくなんで見学する事にする


1913年に建てられ戦時中・戦後は病院として使われたりもしたそうだ




hk05 (52)
まあ適当に見学しました




hk05 (54)

基坂

坂です

港を見下ろす素晴らしい景色とでも書けばいいのか

別にそんなに凄い景色でも無かったけど






hk05 (55)
基坂のてっぺんに建っている旧函館区公会堂

1910年建築で国の重要文化財にも指定されている

当時の函館がいかに栄えていたかが分かる建物



hk05 (56)
中に入る

ストーブがあったかくてほっとした






hk05 (57)
大正天皇が皇太子時代に来られた際の宿泊所となった部屋

のちの昭和天皇もこの部屋で休まれたそうな

さらに平成元年にも天皇皇后両陛下がここでお休みになったそうで

凄い部屋です




hk05 (58)
2階の大広間

ベランダへと向かう

ここのベランダからの景色はミシュランガイドで3星になったレベルの絶景らしい


前々から期待していました











hk05 (59)
冬季はベランダへ出る事は出来ないらしいです


ベランダには厚く雪が降り積もっておりました

ちゃんちゃん


その4へ続く





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR