2013年新年日本縦断の旅6日目その2 大沼公園 白鳥台セバット 青春18きっぷ

その1へ

白鳥台セバットに着きました




hk06 (33)
名前通り白鳥がいます

もっといっぱいいるかと思ったけどそこまででも無かったか


ちなみにセバットの意味はこの辺りの言葉で「狭まっている」らしいです

割とそのまんまじゃん





hk06 (34)
首から上が汚れている白鳥




hk06 (35)

灰色っぽい白鳥は多分餓鬼



hk06 (36)
なんか首がえらい事になってる



hk06 (37)
どうやら白鳥はこんな体制で寝るらしい

寝違い起こさないか心配する




hk06 (38)
別に鳥に興味無かったけど見ていると結構面白い





hk06 (39)
人間がこれやったら多分死ぬでしょうね

朝っぱらから寝ている白鳥も結構多い


hk06 (40)
まさに白鳥の湖




奥のほうには鴨っぽい鳥の群れもいる


hk06 (41)
手前側が白鳥で奥が鴨

住み分けてるのかもしれない


ちなみにセバット前の沼は大沼ではなく小沼です




hk06 (42)
列車の時間も迫ってきてるので10分ほどの滞在でセバットを後にする


もっといたかった



hk06 (43)
大沼公園駅へ急いで戻っていると乗車予定だった9時32分発快速アイリスがやってきた


乗り過ごした








hk06 (44)
待ってくれえええ




hk06 (45)
駅前の沼の家というお店でここの名物らしい大沼団子を買う

特急スーパー北斗2号5002D
大沼公園9:49→五稜郭10:0610:10

hk06 (46)
特急券と乗車券を買い若干遅れてやってきた特急列車に乗車する

次の普通列車は12時まで来ないためこれに乗らないと江差線廃線予定区間に乗れなくなってしまう






hk06 (47)
停車の瞬間に雪煙が床下から上がる


北の大地の過酷さを物語る

hk06 (49)
窓側の座席がほぼ埋まるくらいの乗車




hk06 (48)
開いていた窓側の席に座り短い乗車時間で団子を食べようとしたが思った以上の量で食べきれなかった

この後江差線の車内で残りを食べる事となる




hk06 (50)
踏切事故の影響で立ち入りが規制されるようになった貫通路

前方はともかく後方は解放してくれてもよさそうなんだけど



hk06 (51)
4分ほど遅れて五稜郭に到着




hk06 (52)
側線に止まっていた電気機関車



hk06 (53)
変な顔が来た

785系から789系に編入改造された車両

なんか気持ち悪い


hk06 (54)
片側の運転台は撤去されて中間車に改造されていた

違和感が凄い



hk06 (55)
函館行きの白鳥もやってきた

最低限だけど485系白鳥を記録できたんで良かった


次回江差線に乗車

















人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR