2013年新年日本縦断の旅6日目その4 さよなら江差線&あけぼの乗車

その3へ


普通125D
江差13:1313:15→木古内14:??(定刻14:19
hk06 (81)
終点江差には遅れて到着したんで折り返し時間を切り詰めて発車

結局江差には5分ほどしか滞在できず…


残念



列車は2両編成で運転
hk06 (82)
か し き り









後ろの車両に乗り込んだけど江差発車時点では自分以外にだれも乗っていなかった


だれにも迷惑がかかんないんでさっきおっさんがやっていたように二重窓を開けてみる





hk06 (83)
駅を発車してすぐに海沿いの丘陵に出る




hk06 (84)
最高

二度と見る事はないであろう景色






次の上ノ国で一人二人乗客が後ろの車両にやってきたんで窓を閉める







hk06 (85)
再び川沿いを走る




hk06 (86)
湯ノ岱にはほぼ定時に到着

運転士が駅員にスタフを渡す






hk06 (87)
2分ほど遅れて発車した


大沼で買った団子を食い終わったら眠くなってきた





この後爆睡


目が覚めた


時計を見て吐きそうになった

時刻は15時前

列車はとっくに木古内について居た

125Dは14:19に木古内について1時間弱停車した後15:10に函館へ向けて発車するダイヤとなっている



14時34分発の上り特急で北海道を脱出する予定だったんだけど…


さあ困った

次の特急は16時30分ごろまで来ない

しかも蟹田で接続する普通が無いためあけぼのに乗車するためには青森まで乗り通さないといけなくなった


18きっぷの特急乗車の特例は普通列車が運転されていない区間内だけでその区間をまたぐ場合は乗車券&特急券を買わないといけない


大変痛い出費

ショック死しそう



とりあえず次の列車まで時間があるんで駅前をぶらつく事に…








hk06 (88)
コンビニを探すが…



hk06 (89)
無い





hk06 (90)
とうとう海岸へ出てしまった


腹減った…



駅前の食堂に入ったけど今日はやってないみたいな事を言われてますますへこむ






やること無いんで改札前のベンチに座り込んでただ時間が過ぎるのを待つ






特急スーパー白鳥40号4040M
木古内16:31→青森17:45

hk06 (91)
前にも書いたけど特急で青森まで行く事に


hk06 (92)
日没…


本当だったら明るい時間に通ったはずなんだけどなあ






hk06 (93)
往路と同じく車内はガラガラ

数年後には新幹線も通るけどこの位の需要しかなくて大丈夫なのか

はやいとこ札幌まで通したほうがいいような気がするとよそ者は思いました





hk06 (94)
知内駅

2014年春で廃止されるらしい



hk06 (95)
なんやかんやで無事青森駅に到着

一安心

いつも通り駅前の牛丼屋で夕食を取る



大急ぎで食べて駅へ戻る
hk06 (96)
液晶の発車標

最近増えてきた気がする







hk0051 (2)
もうあけぼのは入線していた


もう少し早く食べ終わっていたら編成写真も撮れたんだけど・・・


結局発車まで右の485系は動いてくれませんでした


まあいいか



hk0051 (3)
三脚立てて高そうなカメラで撮っている同業者集団の後ろからこそこそ隠れるように写真を撮る

残り少なくなった寝台特急ということもありパッと見て20人位は写真を撮っている


まあこれだけ撮れれば満足です




hk0051 (4)
隣のホームには朱色のキハ40が停まっていた

運転席後ろのドアの防護柵といったらいいのか分からないけどそれも復元されていて驚く

あれってタブレットを駅通過時に受け取る際に窓ガラスを割らないように装着されているものだと思う




特急あけぼの 2022列車
青森18:22→上野6:58

hk06 (97)

いよいよあけぼのに乗車

初めての寝台特急










hk06 (98)
適当に近くのドアから乗車


B寝台車はガラガラ




hk06 (99)
マーク




hk06 (100)
自分は貧乏人なのでゴロンとシートで一夜を明かす事になる





hk06 (101)
青森発車時にはゴロンとシートも空席が目立っていた




hk06 (102)
年季が入った照明



hk06 (103)
これまた年季が入った飲料水の機械

国鉄時代には特急列車なんかに設置されていたらしい

自分は初めて見た


横に備え付けられていたぺらっぺらの紙コップに水を入れて飲んでみる


まずい


びっくりするくらいまずい



プールの水を飲んでいる感覚

物凄い塩素の臭いと若干のカビ臭さ


これが昭和の味なんでしょうかね



たんに経年劣化してるだけか


まあ無料だしね





早々とカーテンを閉めて寝台で横になっていたら寝てしまった




hk0051 (5)
夜中に目が覚めた


自分の上の段も人がいるらしくカーテンが閉まっている

半分以上の寝台が埋まっていた


やっぱり安いからかゴロンとシートは人気があるらしい


続く


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR