2011年春 さよなら雷鳥&キハ58の旅 2日目その1 高山本線

メニューへ



1日目へ

この日からは北陸観光フリーきっぷを使用

名古屋からフリー区間までのきっぷ付きで15000円と非常にお得な切符でした

今日はひだに乗り富山へと向かいます

途中高山ではフリー区間外だけど途中下車できるようなので白川郷&飛騨高山を観光する予定です






Hr-2 (1)








名古屋市営地下鉄東山線
伏見→名古屋



Hr-2 (2)

でっかいリュックを背負ってラッシュ時の地下鉄に乗るのはなかなかきつかった

まあ1駅ですけど




Hr-2 (3)
名古屋駅に到着後少し撮影





Hr-2 (4)
さすがに人が多い

ホーム間を行き来するのも大変だったので直ぐ切り上げた








Hr-2 (5)
313系と211系の併連運用が多かったのがかなり意外だった





特急(ワイドビュー)ひだ1号21D
名古屋7:43→高山10:01


前日窓口で先頭車両(岐阜から)の最前列を指名買いした



Hr-2 (6)





Hr-2 (7)
貫通型の存在を忘れていた












Hr-2 (8)
発車標




Hr-2 (9)
というわけで貫通型の運転席のま後ろに陣取る



岐阜までは逆向きに走る

座席も逆向きにセットされていた

なんか変な感じ


貫通型も意外と視界が良い









Hr-2 (10)
列車は岐阜駅で方向転換


高架を下る







Hr-2 (11)
鵜沼駅の手前

緩い下りこう配を列車は快調に進む








Hr-2 (12)
横を見ると名鉄線も並走している

このビニールハウスのなかでは何を栽培してるんだか




Hr-2 (13)
鵜沼を通過





Hr-2 (14)
鵜沼を過ぎると一気に山岳路線っぽくなってくる




Hr-2 (15)
木曽川の傍を列車は走る








Hr-2 (16)
再び平野に戻ると間もなく美濃太田







Hr-2 (17)
太多線や長良川鉄道が分岐する交通の要所


構内も広い






Hr-2 (18)
美濃太田を発車後太多線と分岐







Hr-2 (19)
美濃太田から先は列車本数も大きく減り雰囲気も都市近郊路線からローカル線へと変わったように感じた





Hr-2 (20)
先ほど並走した木曽川に合流する飛騨川と並びながら山を登っていく

車窓からは飛水峡も見えた

Hr-2 (21)
減速しながらカーブを走行




Hr-2 (22)
崖の上を列車は進む

かなり迫力ある車窓

出来れば夏にもう一度来て飛水峡を散策したい






Hr-2 (23)
ダムの傍も走る









Hr-2 (24)
何度も飛騨川を渡る





Hr-2 (25)
見ていて飽きない


続く



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR