2011年春 さよなら雷鳥&キハ58の旅 4日目その2 雨晴海岸の絶景

その1へ



特急北越2号1052M
富山10:53→高岡11:05

HHh02sss (22)
特急北越に乗り込む


2011年3月ダイヤ改正後は北陸地方で485系が運用に入るのはこの列車だけとなった



HHh02sss (23)
車内は相当手が加えられていて登場から30年以上たつ車両とは思えないほどの設備だった

平日の昼間なんで自由席は3割ほどの乗車率といったとこ

適当に空いていた窓側の席に座る


列車は青空の下を快調に走り十数分で高岡に到着

金沢まで乗り通さずにここで降りる





普通535D
高岡11:30→雨晴11:49


HHh02sss (24)
そして氷見線に乗り換える


忍者はっとり君のラッピング車両に運よく当たったでござる にんにん


どんなふうにしゃべるのかは実際のところよく知らないでござる






HHh02sss (25)
列車は高岡を出発するとすぐに北陸本線と分岐して北側へと進路を変えた


最初は住宅街の中を進むが能町駅付近からは線路の周りに工場が立ち並ぶ

海辺の景勝地を走るローカル線だとばかり思っていたけど工業地帯の臨港線のような雰囲気

能町を過ぎると貨物の専用線が分岐したり万葉線にオーバークロスされたりとマニア受けする車窓が続く


その後再び住宅密集地のなかを走るが越中国分駅を出発した直後からいきなり右手の車窓には日本海が広がる

海を挟んで立山連峰をも遠望する雨晴海岸の真横を列車は通り雨晴駅に到着

天気が悪かったら終点氷見まで向かうつもりだったけど今日はものすごくいい天気なんで雨晴で降り雨晴海岸へと向かうことにした


氷見線完乗を捨てても後悔しないような景色が広がっていることを願い改札を出た










駅前を横切る道を南東へと進む


HHh02sss (26)
少し歩くと住宅が消え線路横に富山湾の絶景が広がった



おおおおお


かなりきれい


ディーゼルカーの薄汚れた窓から見る景色とは全然違う






HHh02sss (27)
駅から6、7分歩き雨晴海岸に到着




HHh02sss (28)
奥にうっすらと見える雪景色の山脈は立山連峰

中央右の離れ小島のような岩は女岩という名前がつけられている

この岩があるかないかで景色の美しさは全然違ったものになるんだろう




立山連峰は想像していたそびえ立つといった感じではなくかなり距離もあるせいかバックにちょこんと鎮座していた感じなんだけどまあいいや


この日みたいな天気が良い日に行ったら確実に後悔はしないと思う

素晴らしい絶景でした








HHh02sss (29)
北西方向を見る

能登半島の低い山々が海へと延びる





HHh02sss (30)
海岸わきにあった義経岩とその上に建つ義経社

その昔…というか1187年に義経が奥州下りの際にここでにわか雨に会い家来とこの岩の下で雨宿りをしたらしい
それでこの地は雨晴海岸という名前になったそうで









HHh02sss (31)
急階段を登ると小さい社が建てられていた




HHh02sss (32)
その上から能登半島方向を見る

海が透き通っていてもの凄くきれい





HHh02sss (33)
転げ落ちそうな急階段を下る






HHh02sss (34)
時間があまりないんで5分ほどで雨晴海岸を後にする

もう少しゆっくりしたかった







普通534D
雨晴12:13→高岡12:34

HHh02sss (35)
先ほどの折り返し列車に乗車

はっとり君は画像では良く見えないけど後ろの車両がそうでござるよ


車内は満員だった

雨晴海岸の横を通過するときは手形がつきまくったドア窓から見た

座ってゆっくり景色を眺める事は出来なかったが現地にも出向けたわけだし大満足






HHh02sss (36)
高岡に到着




HHh02sss (37)
12時38分発の普通列車金沢行きは翌日に引退する419系が運用されているんでこれに乗って金沢まで行こうと思っていた

が、この日はテストかなんかで下校が早いのか知らないけど高校生軍団の帰宅ラッシュがもう始まっていて大変な混雑

狭い折扉に人が殺到しなかなか乗降が終わらない

体調もますます悪化してきて乗り込む気も失せたんでこれを見送り次の特急で金沢へと向かう事にした

それにしても改めて419系のラッシュ時運用の厳しさを見た

JR他社では十数年前に淘汰されたこの車両を20数年放置したJR西日本の姿勢はどうなんだろうと思ってしまった

これをわざわざ見に来た物好きが言える事ではないんだろうけど・・・



続く





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR