旅名人の九州満喫きっぷで行く長崎の旅その2 長崎車両センター撮影会 など

その1へ

ngsk01 (27)
検修庫横の側線跡

架線柱も立っているんで架線が張られていたんだと思う

昔は長崎港へも線路が延びていたらしいけどもしかしたらこれがその線路の跡なのかも




ngsk01 (28)

会場最奥へ歩く

途中検修庫や車両内部への見学会の受付もあったが午前はすでに締め切っているらしく
次の受付は12時からと掲示してあった

1時間毎くらいで見学ツアーが行われるみたいだったけど1回に付き10組くらいの定員らしくかなりの高倍率みたい
ホームページの案内では順次やると書いてあったんで参加するつもりだったけどこの感じだと相当並んでおかないといけないようなんで残念だけどこれもパス

ngsk01 (32)


会場端っこから検修庫を見る

485系が顔を出している


ngsk01 (33)

会場端から浦上方を見る

ngsk01 (31)

長崎駅ホームを見る


ngsk01 (30)

検修庫内にいたDE10
DD51をけん引してきた機関車

黄色ヘルメットを被った人たちは見学ツアーの参加者


車両下に付けられている修理中の丸板は多分演出だと思う

ngsk01 (34)

検修庫内から撮影会場を見る

ngsk01 (35)

検修庫内部

かなり歴史がありそうな感じだけど近々これも取り壊される

ngsk01 (36)

男の職場って感じがする



ngsk01 (37)

年季が入りまくってる

ngsk01 (38)

置いてあった鉄道部品
たぶんクーラーだと思う

1975とマジックで書かれていたんで多分キハ66系のやつだと思う

ngsk01 (29)

ヘッドマーク交換中

カートレインが見れるとは思ってなかった

ngsk01 (39)

キハ66はちくごと書かれたヘッドマークが付けられていた
急行ちくごはその昔長崎から佐賀線(廃止)を経由して熊本まで走っていたらしい



ngsk01 (40)

出雲のヘッドマークになっていた

なかなかカッコいい


ngsk01 (41)

485系はレプリカのみどり幕

ngsk01 (42)

なんと北斗星のヘッドマークまで登場

短い間隔で次々に変えられて飽きない






ngsk01 (43)

飽きないとか書いたけど1時間半近くいたら飽きたんで路面電車で市内を回ることにした

九州満喫きっぷは長崎市電も乗れるんで便利

吉野家で豚丼を食べた後駅前のペデストリアンデッキから行きかう路面電車を眺める

ngsk01 (44)

路面電車がある風景は良い









動画も撮ってみた

動画を撮り始めるとなかなか来なかったりした


とりあえず3系統に乗り蛍茶屋に向かうことにした

ngsk01 (46)

長崎駅前から15分ほどで終点蛍茶屋に到着

ngsk01 (47)

ホーム先には屋根付きの車庫があった

車庫の屋根上には駐車場とファミレス、真横にはレンタルショップと山ばかりの長崎らしくごみごみしている


続く




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR