旅名人の九州満喫きっぷで行く長崎の旅その4 【オランダ坂&長崎車両センター見学会】

その3へ





ngsk01 (67)

電停から5分ほど歩くとオランダ坂に着いた

ただの坂だけど観光客で賑わっていた

ngsk01 (68)

坂を登り始めてすぐのとこに建っていた水色の洋館


この辺りは東山手洋風住宅群と言って歴史ある洋館が多数が保存されているらしい






ngsk01 (69)

中も無料で公開されていたんで入ってみる

2階に上がってベランダに出てみた

素晴らしい眺めが広がっているのかと思いきやわりと大したこともなかったんでとっとと後にする


この辺りの洋館は明治時代には外人さんのお家だったそうで








ngsk01 (70)

石畳のオランダ坂を登る

画面奥は女子大があるらしい

すごい雰囲気があるところだし頭のいいお嬢様大学かと思ったけどそうでもないようで








ngsk01 (71)

東山手十二番館前の石畳を歩く

良いお散歩コース








ngsk01 (72)

時刻は14時20分

この辺りで引き返すことにする

この後車両センターへ再び行き15時発の快速で早岐へと向かおうと考えていたが

どう考えても時間的に考えて無理そう

とりあえず急いで車両センターへと向かうことにした

 
それにしてもこの辺坂だらけ

坂道発進できなかったら大変なことになる





ngsk01 (73)



オランダ坂の下に建っている旧英国領事館

赤煉瓦の建物で趣がある

ngsk01 (74)

領事館の横の路地を歩き電車通りへ出る

「領事館の小径(こみち)」という何の工夫もない名前が付けられていた

漢字はちょっと凝った感じもするけど


看板もお化け屋敷みたいなフォントで書かれていて面白い








ngsk01 (75)

日の当らない路地だけど花も植えられていて割と手入れされている

ただ日陰の花は当然あまり元気もなくてこんなとこに植えられる花も気の毒だと思った

花じゃないからいいけど


電車が来ていたんで走って電停へと向かうも






ngsk01 (76)

やってきたのはまさかの団体電車

車内は満員状態だったしなんの団体なんだろう

旅行会社が貸し切ったのか


その数分後にやってきた満員の5系統に乗車



長崎駅方面に向かうには本来築町で乗り換えないといけないけど
公会堂前で3系統に乗り換えたほうが速いんじゃないかと勝手に思い込む

乗り換え電停の築町では大量の乗客が降り清算に時間がかかる

ここで素直に降りたほうがよかったかなと思ったがスル―

3系統に乗り換えるため公会堂前へむかう






ngsk01 (77)

勘違いして西浜町で降りてしまった

降りて気付いたがここは3系統ではなく正覚寺下方面への分岐だった




ngsk01 (78)

結局赤迫行き1系統に乗りもと来た道を引き返す

先ほどスル―した築町で大量に観光客が乗車

出島でも大勢乗り込んできて車内は満員

長崎の観光客の多さはすごい

結局大浦海岸通から30分ほどかかって長崎駅前に到着

ngsk01 (79)

再び車両センターへと向かう





ngsk01 (80)

15時前に会場に到着

公開は15時30分までなんで相当人も減っているだろうと思っていたが午前と変わらないくらいに混雑していた

ターンテーブル体験にも大勢の人が並んでいた

プレスでは1時間ごとに転車台実演をするという案内だったけどずっと廻っているようだった

キハ220も1日中廻されていたようでご苦労なこと




ngsk01 (81)

DD51のマークははやぶさになっていた





ngsk01 (82)

485系のヘッドマークも交換

幕の機械を外してレプリカのみどり幕を差し込んでいた






ngsk01 (83)

こうやって変えるのか






ngsk01 (84)

なごし

大村のお祭りらしい
キハ58系時代の巨大なヘッドマークはキハ66には取り付けできないらしく
貫通扉に立て掛けられていた



ngsk01 (85)

ちびっこの旅




ngsk01 (86)

再びカートレイン





ngsk01 (87)

真正面から485系を撮る

子供と比べると車体のでかさが分かる

車体には結構汚れも目立つ

定期運用が消滅してから3年近く経つけどいつまで走り続けてくれるんだろうか

正直2011年にはあと3年も走ってくれるとは思ってなかったけど





ngsk01 (88)

あけぼの





ngsk01 (89)

シーサイドライナー



ngsk01 (90)

検修庫から顔を出す反対側のクモハ485

スリットのタイフォンカバーがどうもカッコ悪い

眼鏡外した時ののび太の様に見える

ngsk01 (91)

下から見上げてみる


現役の車両をこの角度から見れるなんてめったにない

こっち側もにちりん幕を出してくれてたら良かったけど





続く


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR