早岐駅 佐世保線 大村線

早岐駅

長崎県佐世保市早岐一丁目

wikipediaによると2010年度の乗車人数は1392人/日

haikista001 (18)
1897年開業当初からの古い木造駅舎が現存している



haikista001 (17)
駅前

タクシー乗車場があるくらいで駅前広場といったようなものはなく狭い




haikista001 (16)
駅近くを流れる早岐瀬戸

対岸は針生島



haikista001 (14)
改札口

自動改札機は設置されてないが特急列車の分割・併合が行われる交通の要衝だけあってLEDの発車標が設置されている



haikista001 (15)
駅待合室

奥にはコンビニもあった

かなり手は加えられていると思うけど古い駅舎だけあってレトロな感じ



haikista001 (3)
4・5番のりばの上屋から吊るされていたJR九州標準タイプの駅名標

中央のイラストは渦潮で有名な西海橋







haikista001 (9)
2番のりばに設置されていた駅名標

これは初めて見たタイプ

水戸岡さんデザインのアラウンド九州マークがあるあたり最近設置されたものだと思う

ちょっとシンプル過ぎる気もするけどこれからこのデザインの駅名標が普及していくんでしょうか?





haikista001 (13)
改札前にぶら下がっている駅名標

国鉄タイプの駅名標もいまだ現存

…ていうか割とどこの駅も残ってたりするんだけど



haikista001 (12)
ホームから改札口を見る

ちなみに改札前のホームは2番のりばです

1番のりばは写真奥左にあり切り欠きホームとなってます







haikista001 (1)
ちょっと奥まったとこにある1番のりば
早岐発着の佐世保線普通電車がよく発着してるようで


haikista001 (8)
1番のりばの車止め




haikista001 (11)
2番のりばから駅構内を見る

跨線橋を渡ると4・5番のりば

3番のりばは欠番







haikista001 (7)
4・5番のりば

古いタイプのLED発車標がぶら下がってる




haikista001 (6)
真新しい跨線橋

当然エレベーターも設置




haikista001 (10)
2番のりばからハウステンボス方を見る




haikista001 (5)
4番のりばから佐世保方を見る

間もなく長崎駅横にある長崎車両センターが早岐に移転してくる

真新しい検修庫も完成していた

車両基地整備に伴い駅舎を橋上化する計画も持ち上がっているらしい

駅前も狭いし建て替えは仕方ないのかもしれないけど古い駅舎が無くなってしまうのは残念無念

今の駅舎を見れるのもあまり長くないのかもしれない





haikista001 (4)
横には佐世保鉄道事業部の建物が立っている

この建物は前からあったと思うが妙に新しく見える

夕日に当たっているせいなのかそれとも色を塗り替えたのかは良く分からないけど







事業部の建物と駅の間には空きスペースがあるがここにも線路が引かれるんだろうか




もしかしたら橋上化した際の駅前広場となるのかも








haikista001 (2)
2008年当時の早岐駅


ホーム西側には留置線が広がっていた

このころの面影はほとんどない

2014年2月訪問



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/04 09:00)

佐世保市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR