南稚内駅 宗谷本線

南稚内駅(みなみわっかないえき)

北海道稚内市大黒1丁目

wikipediaによると2011年度の乗車人数は111人/日


12minamiwakkanai01 (4)
日本最北の駅である稚内駅一つ手前に位置する南稚内駅

稚内駅と比べるとあまり目立たないけどこの駅も地味に最北の交換可能駅だったりする

昔はこの駅から天北線が分岐し貨物駅や機関区も併設するなど運行上の拠点だった


今も特急列車が停車し駅北側には車両整備用の留置線も備えるなどしているけど賑わっていた時の面影は全く無さそう

乗車人数も隣の稚内駅と同じく100人強で単行の普通列車に詰め込める程度のボリュームしかない









12minamiwakkanai01 (3)
駅前





12minamiwakkanai01 (5)
張りぼての裏には割と年季が入ってそうな駅舎本体が見えていた

現在の駅舎は1950年代に建てられたそうだ

変な張りぼてを付けないで元の駅舎のままのほうが恰好も付きそうなんだけどと思う


ちなみに五稜郭駅もこんな感じにリニューアルされていた









12minamiwakkanai01 (6)
特に変わったところはない改札






12minamiwakkanai01 (7)
駅名標


12minamiwakkanai01 (1)
2面3線の駅構内





12minamiwakkanai01 (2)
古そうな跨線橋が残る

昔はここ南稚内駅が稚内駅として開業したそうで路線始発駅として頭端式の立派な駅が現在地より1キロほど北にあったらしい






12minamiwakkanai01 (8)
ホームから見る駅舎

屋根から突き出た煙突が北国らしい

表側もこのままでよかったじゃん



2012年8月訪問


次は幌延駅をアップ予定




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

初めてコメさせていてただきます。

南稚内駅、私も顔だけ改装しなくてもよかったのにと思います。

No title

張りぼてはJR化後に付けられたものだろうとばかり思ってましたが今調べたら80年代の半ばにはすでに今の状態だったようです
現駅舎は1953年に建築されたそうなんで張りぼてに隠された現在の姿のほうが長いことになりますね
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR