新十津川駅 札沼線(学園都市線)

新十津川駅(しんとつかわえき)




北海道樺戸郡新十津川町字中央





12新十津川 (7)
小さな木造の駅舎が建つ新十津川駅

1972年まではこの駅が終点ではなく線路は留萌本線の石狩沼田駅まで伸びていた



12新十津川 (4)
駅前の風景

住宅街の中にあり駅横には大きな病院もたっていた

ただ1日3本しか列車が来ないんで通院客の利用はほとんどないだろう


というかどんな年齢層の客がこの駅を使ってるんだろうか



函館本線の滝川駅まで3キロほどの距離で徒歩連絡も不可能ではない





12新十津川 (6)
駅横では馬も飼われていた






12新十津川 (9)
改札口


無人駅となっていて出札窓口はボードでふさがれていた






12新十津川 (10)
駅名標


「学園都市線」の愛称がついた区間は北海道医療大学駅までだと思っていたけど終点まで「学園都市線」のようだ

都市と名前がついた路線の運行本数が3本/日というのが面白い…というか笑えない





12新十津川 (2)
1面1線のホーム


ホームよこのスペースにはコスモスも植えられていた


花の時期に来たらとても綺麗なんだろう






12新十津川 (1)
ホームから線路終端を望む




2012年8月訪問








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 駅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR