2012春 南九州乗り潰しの旅2日目その3 指宿枕崎線

2日目その2へ

列車は西大山駅を発車
12121025.jpg
車窓には開聞岳
標高924メートルの火山で別名薩摩富士
綺麗な円錐形をしているのでとても目立つしナントカ富士シリーズの中でも標高はさておきかなり富士山に近いほうじゃないのかなと思う
ただ雪を被ることはほぼ無いんだろうな・・・と思ったが調べてみるとたまにあるらしい

よっぽど寝ぼけてない限りこれに気付かない人はいないと思う・・・と思ったが地図で見ていると山側に座ったらはっきり視認できないかもしてない



12121026.jpg
列車は西頴娃駅で鹿児島中央行きの普通1328Dとすれ違う
この先は1日に6本しか列車が無い超閑散区間(ちなみに西頴娃までは1日8本 大して変わらないか)
西頴娃から枕崎まで交換設備がある駅は無いのでスタフが残っててもよさそうな環境ではあるんだけどJR化後すぐに自動化されたようだ

12121027.jpg
駅間も短く簡易な設備の駅に次々と止まる

12121028.jpg
おそらく頴娃大川駅だと思うけどまだ3月なのに植物の勢いが凄い


12121029.jpg
駅名表の文字が消えてる駅もあったりした
おそらく白沢駅

12121030.jpg
東シナ海がうっすら見える
何を作ってんだ

こんな風景が続く
いまだに短尺レールが使われている区間もところどころあるようでガタガタガタガタ揺れる

10分ほどすると30分ぶりくらいにトンネルに入る
12121031.jpg
トンネルを抜けると一気に住宅街に出て3分もしないうちに終点枕崎に到着


12121033.jpg
ガラーン

12121034.jpg
線路端の向こうにはスーパーが線路の行く手を阻むかのように立っている
2006年ごろまではそのスーパーが建っている場所に鹿児島交通(この先に昔はローカル私鉄路線が営業していた)時代からの旅情あふれる立派な駅舎が建ってたがスーパー建設に伴い駅舎は解体されついでにホームも100メートルほど鹿児島寄りに移ったらしい
スーパー建設で駅ホームを移設するなんてちょっと考えられないんだけどそのくらいこの地域での鉄道の重要度は低いんだろう
12121036.jpg
スーパーの裏を抜けると駅前

うーん・・・

2日目その4に続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

tag : 指宿枕崎線 青春18 乗り潰し 枕崎駅 枕崎 青春18きっぷ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR