1日目その4 熊本電鉄で藤崎宮へ 2014年春 九州縦断適当な旅 

その3へ

⒕春熊本 (24)
御代志を発車後しばらくは日田街道と並走

道を走る車がどんどん電車を抜いていく






⒕春熊本 (25)
駅間が近く急曲線が連続する区間もあることから30~40キロくらいのゆっくりとした速度で電車は走る







⒕春熊本 (26)
住宅街と田畑が混在する典型的な都市郊外の景色の中を進む



⒕春熊本 (27)
亀井駅手前で直前横断があった


JRだったら警笛を鳴らして非常ブレーキがかかったかもしれないけどこの電車の運転士は警笛すら鳴らさなかった

こんなことは日常茶飯事なのかもしれない


だいぶ舐められてるなあ











⒕春熊本 (28)
電車は北熊本に到着






⒕春熊本 (29)
前方に注目


坪井川の土手でなんかやっているようで踏切でもないところを人が通って行く

しかも一度や二度ではなかった


ほんと危ないよ…



いくら低速とはいえ電車なんだからさ



この適当なところが昭和のローカル私鉄らしいっちゃらしいんだけど





⒕春熊本 (30)
御代志行と離合


発車直前まで前方の線路横断は続いた







⒕春熊本 (31)
北熊本を発車後少しの間上熊本へ向かう線路と並走

ちなみに上熊本~藤崎宮前が藤崎線、北熊本~御代志が菊池線となっている

だからどっちの線路も藤崎線ということになる

若干ややこしい








⒕春熊本 (32)

黒髪町を発車後は少しの間だけ道路の上を走る


鉄道法が適用される路線では熊本電鉄の他に江ノ電だけ

大型車両が乗り入れる路線はこのほかにも福井電鉄や京阪の大津あたりにもあったと思う






⒕春熊本 (33)
自転車にも抜かれるんじゃないかと思うスピードでゆっくりと走る





⒕春熊本 (34)
その後終点藤崎宮前に到着






⒕春熊本 (35)
この駅はビルの中にある


ただ駅ビルという感じではなくビルの中にある駅といったほうが正確なのかね




意味が分からない人は百聞はなんとかじゃないけど行ったらすぐ理解できると思う








⒕春熊本 (36)
少し遠くに藤崎宮の鳥居が見える


せっかくなんで行ってみることに





⒕春熊本 (37)
門前町といった感じに整備された通り


なかなかいい雰囲気






⒕春熊本 (38)
錆びまくったバス停が建っていた


まだ現役なんだろうか








⒕春熊本 (39)
駅から10分ほどで藤崎八旛宮に到着


応神天皇を祀っているそうで






⒕春熊本 (40)
閑散としている。。。というか誰一人としていない





⒕春熊本 (41)
駅名にもなってるくらいだしさぞ有名な神社なんだろうと今までずっと思ってたけどそういうわけでもないのかな


人間より鳩の数がはるかに多いし



⒕春熊本 (42)
藤崎宮駅の施設を飲み込むように建つビル

パチンコ屋なんかが入居しているようだ



この後併用軌道区間まで歩いて向かうことに…


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR