4日目その4END 旅の締めは太宰府天満宮 2014年春 九州縦断適当な旅

その3へ


メニューへ

西鉄天神駅にやって来た
14H鹿児島3 (61)
JR線との競争のためか少子高齢化の影響か天神の地盤沈下なのか理由はよくわからないけれど
利用客の減少傾向が続いていてとうとう1日の乗降客数が13万人を割り込んでしまっている

とはいえ一応九州唯一の大手私鉄のターミナル駅ということもあり終日大勢のお客で賑わっている

この駅は九州で一番都会を感じられる場所のような気がする


もともと西鉄はあまり使う機会がないこともありこの場所に来るといまだにワクワクする



14H鹿児島3 (62)
西鉄二日市駅に到着


本当は特急でやって来た








14H鹿児島3 (63)
ホームにはLCDの発車標がぶら下がっていた


上写真の西鉄天神駅の改札の発車標も巨大なLCDになっていた


調べたら最近設置されたもののようだ



個人的にはフルカラーLEDの方が好きなんだけどまあどうでもいいか




この後何するかは特に決めていなかった




適当に西鉄電車の写真でもとるかと思っていたけどせっかく乗り放題の九州満喫きっぷを使ってるんで暇つぶしがてら大宰府線にのることにした

14H鹿児島3 (64)

あっという間に終点大宰府に到着



そういえば九州北部民なのに一度も太宰府天満宮に行ったことがない


学がない自分には無縁の場所のような気もしたけどどうせ暇だしという酷い理由で太宰府天満宮に向かう









14H鹿児島3 (65)
春休み期間とはいえ平日夕方なんで参道も閑散としている

ただ雨上がりの石畳を歩くのは案外気持ち良いし観光地気分も高まる





14H鹿児島3 (66)
なんか変わった建築で割と有名らしいスタバ


ここで一服コーヒーでも…といった人間じゃないんでスルー








14H鹿児島3 (67)
鳥居が見えてきた








14H鹿児島3 (68)
でっぷり太った牛がいる


御神牛と言い体の悪い所を撫でるとそこが良くなるらしい



当然頭を撫でる


自分以外にも頭の悪い人間は大勢いるらしく牛の角周辺は塗料が剥げててっかてかになっていた

そのてかてかを触っていたら禿げ頭を思い出した












14H鹿児島3 (69)
拝殿…じゃない本殿に到着

本殿に直接参拝する神社もあまりないような気がする

それこそ学がない人間なんで詳しくは知らないけど


手前の梅の花が咲いていたらそこそこまともな写真になったと思うけどまだ時期は早かったようで少ししか咲いていなかった



…と思ったけどこの時はもう3月下旬なんで梅は終わっていたのかな








14H鹿児島3 (70)
境内の様子


アジア系の観光客がわーわー騒いでいてうるさい


雰囲気ぶち壊しだよ


最近日本中どこに行ってもこんな感じになりつつある




観光に来てもらう分はありがたいんだけどもうちょっとその声の大きさ

どうにかしてください











14H鹿児島3 (71)
その後天神に戻る


春日あたりでは連続立体交差化の工事が行われていた


電車は仮の線路をしばらく走る


通過する駅のホームも当然すべて仮の構造になっている

あまり見ることができない光景で結構面白い






50キロ制限がかかっているようでその区間は信号機も減速信号が現示されていた






14H鹿児島3 (72)
仮線区間が終わり本線へ合流


このあたりの風景も数年後には大きく変わることだろう






14H鹿児島3 (73)

天神に到着

電池が切れたのでここでおしまい



この後特に見せ場もなく家に帰りましたとさ



お疲れ様でした






おしまい




メニューへ




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR