2日目その1 北陸本線を北上 青春18きっぷで行く真夏の本州周遊9日間の旅

1日目へ

2011年8月3日(水)

11夏01 (33)
南彦根を6時28分に発車する列車に乗り込む


この日も寝坊して危うく乗り遅れそうになるも何とか間に合う



6時36分に米原に到着


北陸本線に乗り換える








11夏01 (34)
6時50分発の敦賀行に乗り込む

北陸本線の新たな主役である521系

この時の少し前までは寝台電車を無理やり改造した車両が走ってたんだけど…



車内はすべての席が埋まっており立客もちらほら


運転席の後ろに陣取り全面展望を楽しむことにした





11夏01 (35)
直線が続く


北陸本線の近江塩津~米原間は特急の本数が比較的少ないため地味な印象がある


この区間に乗る機会もそうないし車窓を目に焼き付けておこうと思ったけど
よく考えるとこの区間に乗るのはもう3回目だった



ボケてきてるのかな







11夏01 (36)
湖西線と合流







11夏01 (37)


7時37分に敦賀に到着

7時42分発の金沢行きに乗り換える


金沢行に乗り換える客は皆ダッシュしている

乗り換え時間は5分あるんでみんな座席目的なんだろう

大人の椅子取りゲームが始まった


自分も走る

トップ集団の中に入りゴールしたけど金沢行きの座席はすでに埋まっていた


無駄に汗をかいただけだった










11夏01 (38)

結局また運転台後ろに立つ羽目に…








11夏01 (39)
九頭竜湖川の鉄橋を渡ると間もなく福井








11夏01 (40)
福井で通勤客が下車し座席も空いた





11夏01 (41)
転換クロスシートが並ぶ車内


急行型のボックスシートもいいけど座席が5割以上埋まったら人と向かい合わせになる確率が少ない転換クロスシートのほうがはるかに快適だと思う





11夏01 (42)
10時03分 定刻に金沢に到着


11夏01 (43)
レンタサイクルを借り市内を散策することにする







11夏01 (44)
ひがし茶屋街にやって来た




11夏01 (45)
古くからの町並みが保存されている

町並み保存で有名なのは倉敷だけどそことは雰囲気が全く違う


なんにせよただで歩き回れるのはありがたい





11夏01 (46)



11夏01 (47)
散歩中に見つけた神社


宇多須神社というらしく加賀藩の藩社でもある歴史ある神社だとか





11夏01 (48)
神社脇の坂を登ってみる


暑いけど緑が多いんでさわやかな気分になれる






11夏01 (51)
坂の途中に宝泉寺というお寺があった






11夏01 (52)
人の気配がない



だれも常駐していないのかな






11夏01 (49)
眺めもいい


ひがし茶屋町が一望できる








11夏01 (50)
所狭しと住宅が密集している



火事でも出したらとんでもないことになりそう



火の用心





その3へ


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR