2日目その3 能登路を進む 青春18きっぷで行く真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ
11natu2 (18)
能登半島へ向かいます





11natu2 (19)
14時31分発の七尾行に乗り込む

113系に交流機器を載せて415系に改造した全国でもこの近辺だけしか走ってない珍しい車両となっている

窓枠が丸っこいんで種車は初期車みたい









11natu2 (20)
能登半島を北上中


長閑な景色が続く






11natu2 (21)
16時14分に七尾駅に到着

この先はのと鉄道に乗り換えとなる


青春18きっぷは当然使えません


穴水行きの単行ディーゼルカーの車内はガラガラ

16時19分に七尾を発車








11natu2 (22)
今日も青空がきれい




11natu2 (23)
七尾を発車して少しすると進行右手に七尾湾が見えてきた







11natu2 (24)
能登中島駅には郵便車が留置されている


解体待ちや放置されているわけではなく静態保存されているそうな



それにしても塗装は禿げ錆が浮いている


野ざらしの保存は厳しいと思うけどなあ





11natu2 (25)
ツインブリッジのと(吊り橋)も見えた


画像奥のほうに写ってます


かなり見にくいけど










11natu2 (26)
その後も七尾湾に沿うように列車は進む

古い木造家屋がいい味出してる







11natu2 (27)
17時ちょうどに終点穴水駅に到着


昔はこの駅から輪島や能登半島の先っぽの蛸島へものと鉄道の線路が伸びていたけど廃止されてしまった

現存区間の経営状況もかなり厳しいようだ








11natu2 (28)
折り返し17時20分発の七尾行に乗り込む


やっぱり車内はガラガラ…


平日夕方なんですけど通勤客の利用はほぼ皆無みたい


他のローカル線と同じように定期利用客のほとんどは学生さんなのかな







11natu2 (29)
17時32分に西岸駅に到着


下車




続く




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR