3日目その2 弥陀ヶ原から室堂へトレッキング 真夏の本州周遊9日間の旅

その1


11natu03 (21)
9時36分

トイレを済ませ出発


人生初の本格的な登山がいよいよスタート…





ホテル裏手から延びる木道を進む









11natu03 (22)
霧がかかっているため山は良く見えない






11natu03 (23)
木道の周りには池塘が点在する

弥陀ヶ原では餓鬼田とも呼ばれる









11natu03 (24)
9時50分

分岐に到着

右折し一ノ谷方向へ進む



このあたりまではサンダルでも歩ける






11natu03 (25)
たしかに餓鬼が田を植えたように見えなくもない







11natu03 (26)
周囲が湿原から熊笹の密集地に変わりつつある

弥陀ヶ原湿原もこのあたりまでなんだろう






11natu03 (27)
ゼンテイカの花

黄色で花の大きさもそこそこあるのでよく目立つ



弥陀ヶ原では思ったより高山植物の花は咲いていなかった


8月なので花の時期は終わってしまったのか







11natu03 (28)
だんだん登山道といった感じになって来た







11natu03 (29)

何本か沢を渡る









11natu03 (30)
周囲は完全に湿原ではなくなった


熊笹林の中にそこそこ高い木が点在して生えている


いかにも高山といった感じの景色









11natu03 (31)
一ノ谷へと下る








11natu03 (32)
進む





11natu03 (33)
現在標高は1870メートル

天狗平まであと3,9キロ…

今日のゴールである室堂の標高が約2500メートルなんであと600メートル近く登らないといけない

明日登る立山は3000メートル超なんで1000メートルくらい山を登ることになる


大丈夫かなあ・・・






11natu03 (34)
10時18分 一ノ谷の沢を渡る


手前の岩の上をあるんだけど非常に滑りやすかった






11natu03 (35)
その後は一気に登り道

というか鎖で岩をよじ登ることになる


写真のでっかい岩が獅子ヶ鼻岩





11natu03 (36)
鎖場を慎重に上る

マップには滑りやすいんで注意するようにと書かれてあったけど意外と大したことはなかった

ジャングルジムを登れる人なら誰だって行ける気がする

まあ油断大敵、落ちたらたぶん死ぬだろう







11natu03 (37)

下を見る


高所恐怖症の人だったら無理だろう









11natu03 (38)
獅子ヶ鼻の鎖場をあがると天狗平

ここから室堂までは誰でも歩ける比較的平たんな道が続く







11natu03 (39)

木道が熊笹に覆い隠されようとしている


そこそこ人通りの多いコースだと思うけど熊笹の生命力のほうが上回っているらしい







11natu03 (40)
キンバイ…じゃなさそうだし

何の花だろう





11natu03 (41)
パセリみたいな花もある

何でしょうね…


チングルマとイワカガミとチングルマとコバイケイソウ、あとゼンテイカくらいしか知らないんで判別できるはずもなく…








11natu03 (43)


リンドウっぽいやつもある



標高が高くなったせいなのか徐々に花が増えてきた




11natu03 (42)
遠くを見るとバスが行き来していた




バスで通り過ぎるだけではもったいない景色が続く










続く







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR