3日目その4 標高2500メートルの室堂を歩く 真夏の本州周遊9日間の旅

その3へ


11natu03 (64)
標高2500メートルの室堂を散策


室堂ターミナルから少し歩くとまだ雪が残るみくりが池が見えてきた


2006年に来た時は霧と雨で室堂を散策できなかった

念願だった室堂散策がいよいよ今日できる


天気も回復傾向だしめっちゃうれしい








11natu03 (65)
先ほどまでの登山道と違いさすが室堂、人が多い


九州某県の中心市街地よりも確実に活気がある








11natu03 (66)
大勢の人がカメラを構えて同じ方向を見ている


どうも雷鳥がいるらしい






11natu03 (67)
自分も同じようにカメラを持って雷鳥を探すも…



分からん



まあそのうち会えるでしょ










11natu03 (68)
記念写真を撮る人間で混雑していたみくりが池








11natu03 (69)
さらに進むとみくりが池よりも少し小さい池が見えてきた


この池はりんどう池というらしい


今晩は写真左の雷鳥荘に宿泊する










11natu03 (70)
さらに進む


このあたりから階段も増える




かなり起伏のある道が続く







11natu03 (71)
池塘かと思ったけどよく見ると赤い色の水がたまっている


血の池というそのまんまな名前がついている

血じゃなくて酸化鉄の影響でこんな色になってるんだとか










11natu03 (72)
雷鳥平とキャンプ場を見下ろす




結構テントが張られているけど大混雑といった感じでもない







11natu03 (73)
雷鳥平へ下る










11natu03 (74)
トイレはチップ制だそうな









11natu03 (75)
称名川を渡る


この先も登山道が続く







11natu03 (76)
8月でもまだ雪解け水なんだろうか

物凄く冷たかった







11natu03 (77)

少し川沿いの道を進む






11natu03 (78)
適当なところに座り景色を眺めることに




水分補給し一服



最高のひと時








11natu03 (79)
雪渓を渡っている人がいる


これを進むとどこに出るんだろうか









11natu03 (80)
この後地獄谷へやって来た



目に染みるくらいガスがキツイ


警報音がピーピーなっているが人が通行しているんで立ち入り禁止ではないらしい



自己責任で進めということなのかも







11natu03 (81)
物凄いにおいがする



別府の地獄なんて屁じゃないかと思うくらいの景色






11natu03 (82)
温泉が湧いていた


風で熱風が運ばれてくるくらい熱い

人が入れるレベルじゃないんだろう


11natu03 (83)
地獄谷経由でみくりが池の縁に戻って来た


11natu03 (84)
この後ターミナル横を通りこの地域一帯の名前のもとにもなった小屋を見物


見物と言っても外から小さな小屋を眺めるだけだけど




続く




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR