4日目その3 立山(雄山)の頂に立つ 真夏の本州周遊9日間の旅

その2へ

11natu4mu (35)
11時35分 数分休憩したあと一の越を出発

いきなり道が険しくなる

すこし大丈夫かなあと心配になる


前の集団は小学生か中学生か、児童の集団も登っている

子供でも登れるんだから自分が登れないはずはないだろうと気合を入れなおす










11natu4mu (36)
かなり険しい道が続く

足場も不安定で浮石も多い



靴底がすり減ったスニーカーで登っているんでダイレクトに地面のゴツゴツが足の裏に伝わる


まえのおばちゃん集団が歩いた衝撃で人の頭くらいの大きさの落石が落ちて来たりもした

ばばあ共笑いながら謝ってたけど笑い事じゃねーよ


足元にも注意しないといけないけど登山客が起こす落石にもかなり注意しないといけないようだ

自分も気を付けよう


11natu4mu (37)
建物の影が見えてきた


間もなく頂上






11natu4mu (38)

12時26分 雄山の山頂に無事到着

このあたりの標高は約3000メートル

自分にとって未知の世界

高山病の心配をしていたけど若干息が上がりやすいかなと感じる程度だった







11natu4mu (39)

ペットボトルが500円

高い!


弥陀ヶ原、室堂、雄山とどんどん値段が上がっている



標高の高さとペットボトルの値段の高さは比例しているようだ


それにしてもどうやってここまで運んできたんだか

ヘリがやって来るほどの大規模な山小屋もないんで人力だろうか







11natu4mu (40)
山頂ではお祓いが行われていた


お祓いを受けるのにもかなりの列ができていた






11natu4mu (41)
山頂でお祓いを受ける


標高3003メートル

ずいぶん登ったもんだ







11natu4mu (42)
山頂の祠から売店施設が視認不可能なレベルまで霧が濃くなる


晴れていたら素晴らしい眺望を楽しめたはずなんだけど…






11natu4muro43 (2)
山小屋?の脇からは立山最高峰である大汝山へと続く道も伸びている


天気が良ければ行く予定だったけどこの天候だと何にも見えないし危険も伴いそうなんで断念する


この登山道入り口の脇にあるトイレがとんでもなく臭い


山頂はハエが多かったけどこんなところから湧いてるんだろうか






11natu4muro43 (1)
雷鳥荘で注文した弁当を食べる







11natu4muro43 (3)
通路の横は断崖絶壁






12natu4oyama (1)
13時35分ごろ 下山開始


下に降りるとだいぶ霧が晴れてきた


足元には室堂の景色が広がる

凄い高度感を感じる



いやー凄い


山頂でもこの景色を見たかった…






12natu4oyama (2)
一の越山荘が見えてきた


ジャンプしたらあっという間に着けそうな気もする







12natu4oyama (3)
14時30分ごろ

一の越に戻って来た

12natu4oyama (4)
その後室堂へと戻る


行きは浄土山経由でやって来たためこの道は初めて通る

とても整備された道だった








12natu4oyama (6)
途中2か所ほど雪渓が残っていた


通行量が多いためか踏み固められてつるっつるになっていた

雪渓に乗った瞬間にすっ転んだ


緩い下り坂になっていてとても歩けないため半分しゃがんだ状態で前に進む


おかげで尻がびじょびちょになった








12natu4oyama (7)
間もなく室堂ターミナル


凄い人だかりができていた


まさか…






12natu4oyama (5)
また雷鳥!

しかも今度は親子連れ


母親鳥が1匹と子供が5羽ほどいた


距離がそこそこあるため画像では見にくいけれど肉眼でははっきりとみることができた



3回も雷鳥を見れるとは中々運がいいのかもしれない


しかもメス・オス両方の成鳥とひな鳥も見ることができた


大満足










15時25分 室堂に到着!






12natu4oyama (8)
トロリーバスに乗り黒部ダム方面へと向かう












12natu4oyama (9)

続く


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR