1日目 スカイマークで東京へ…  初夏の信州・関東よくばり旅行

メニューへ




5月の終わり~6月のはじめに関東&信州に出かけたんでその時の記録


1日目

2014年5月30日(金)

1406shi (1)
中央駅前のバスセンターから空港行きのバスに乗車する


ノンストップ便だったんで約40分で鹿児島空港に到着


バスも空港も空いている


預ける荷物の手続きも30秒ほどで終わった


飛行機の時間まであと1時間ほどある

何もすることが無いので物凄く暇だった




1406shi (2)
空港内をぶらつく


利用客も発着本数も割と多いけど所詮地方空港

たいして暇を潰せる場所もない


レストランのサンプルを眺めていたら腹が減った


空港のレストランは値段が高く自分には無縁の場所だと思っていたが何か食べたくてしょうがない


値段を見ても食欲が収まらなかったけど必死に我慢した



その後空弁を買うか…とも思ったけどやっぱり値段を見たら買う気をなくした



離陸時間30分ほど前に保安検査場を通過


いよいよ飛行機に乗り込むぞと自分に言い聞かせたけど歳取ったせいかワクワクもドキドキも感じない









1406shi (3)
17時55分発のスカイマーク308便


ゲート前の椅子に座り時間が経つのをひたすら待つ



離陸の10分ほど前にようやく搭乗



窓際の席を指定できたんで良かった


非常時なんかの説明の後だいたい定刻に離陸

窓の外はかなり濃いもやがかかっていた


まさかPM2.5?

これが襲来すると景色が台無しになるんでやめてほしいんだけど…








1406shi (4)
高度が上がると、もやも消えて青空が広がるようになる

ってことはあれはpm2.5のもやじゃなくてただの霞だったのか…

うーんよくわからん








1406shi (5)
機内販売がやって来た

座席ポケットのメニューを見るとカップヌードルが100円で売っているらしい

なんて安いんだろうと感動してしまった


腹も膨れるだろうしすぐさま注文


お湯を入れられ渡されたのはカップヌードルのミニサイズだった

通常サイズだと思ってたから少々落胆




新幹線のシュウマイじゃないけど機内にカレーのにおいが充満しないか心配したけど
空調がかなり効いているのかにおいはあまり広がって無さそうだった






1406shi (6)
飛行機から見る夕焼けもなかなかいいもんだ


窓の外に見える景色は物凄いんだけどあまり現実感がない

なんだか安っぽい合成を見ている気分になる





1406shi (7)
機内の様子

7割ほどの座席が埋まっていた

自分の横2席には幸い誰も来ることが無かったので割とゆったり過ごせたけど3列埋まるとかなり窮屈に感じると思った






1406shi (8)
反対側の窓からは沈む太陽が見れたようだ

相当派手な夕焼けで写真を撮る人も多かった

自分もあっち側に座ればよかったかなあと若干後悔した


ただ着陸時にはスカイツリーも東京タワー、更にはレインボーブリッジも見ることができて夜景の遊覧飛行状態だった


今の席を取っておいてよかった











1406shi (10)
羽田到着後は京急で品川へと向かう





1406shi (9)
赤い電車に乗り込む



この電車は横浜方面へと進むんで京急蒲田で乗り換えのため下車する






1406shi (11)
京急蒲田で少々撮影する



気づけば京急の最古参となった800形

初期車は車齢が35年以上となっているけどいつまで走り続けるんだろう









1406shi (13)
そのあと品川に移動







1406shi (15)
あっという間に到着








1406shi (12)
青い電車が止まっていたんで写真を撮る



最近は黄色い電車も登場したらしい


緑色もそのうち出るのかもしれない








1406shi (14)
相互乗り入れ先の京成電鉄の車両もやって来た

このほかには都営地下鉄の車両もやって来る

車種が多いしひっきりなしにやって来るので見ていて楽しい










1406shi (16)
気づけば21時になりかけていたんでJRの改札へと移動


帰宅ラッシュは終わりかけの時間帯だけど金曜日だったためか、それとも平日はどの曜日もこうなのか
物凄い人でごった返していた




さすが東京











1406shi (17)
山手線で新宿にやって来た

品川駅の混雑っぷりから列車も超満員かもと少々ドキドキしていたけど立客がちらほらいるくらいで大したことはなかった


人生初の満員電車を経験できるのかなと思っていただけに少し拍子抜けした






1406shi (19)
駅近くの吉野家で夕食を撮る



この時間帯でも人通りが激しい




満腹になったところで新宿高速バスターミナルに移動

新宿バスターミナルはヨドバシカメラなどが入るビルの隅っこに位置していた

思ったよりかなり規模が小さく地下の待合室も狭くどことなく雑然としていた


天神バスセンターみたいな規模を想像していただけに勝手な想像とのギャップに驚く


ホームページで見た待合室の画像はかなり小奇麗な感じだったんだけどまあ現実はこんなもんだろう

こんな小さなバスセンターから青森へ向かう長距離バスなど各方面に頻繁にバスが発車している

土地が狭く拡張しようにも拡張できないんだろうけど…






窓口で「上高地ゆうゆうきっぷ 新宿版」を購入

あらかじめ往復分Sクラスシートを予約していたんで正規料金+2000を払う













バス乗り場もかなり狭い

レーンも4つしかなくて警備員が笛を鳴らしながらバスを誘導していた

それに大きなザックを背負った登山客でごった返しているから歩くのもやっとの状態




1406shi (20)
発車時刻5分ほど前にアルピコカラーが色鮮やかな松本行きのバスがやって来た






1406shi (21)
22時20分 

定刻にバスは新宿駅を出発



翌日へ続く


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR