2日目その2 雪が残る穂高連峰と大正池 初夏の信州・関東よくばり旅行

その1へ

バス停を降り階段を下り数十秒で大正池の畔に到着

時刻は8時20分前




14上高地62 (4)
やばい!


あまりやばいとか言う言葉は使いたくないけど

本当にやばかった







14上高地62 (2)

いやー



すごいわ








14上高地62 (3)
穂高連峰をちょいアップで

さすが3000メートルを超える山々だけあってまだ雪が残っている



いやーすごい




本当に凄い











14上高地62 (1)
こちらは焼岳(標高2455メートル)

湖面に映る逆さ焼岳も見ることができた



姫沼に写る利尻富士の光景を思い出した










14上高地62 (5)

ちょっと引いたところから撮ってみる



いいですなあ



残雪が残る山々と新緑の景色なんて九州ではほぼ見ることができないだけに
死ぬまでに一度は見てみたいとは思っていたけどここまで綺麗に見ることができるとは思ってなかった



ただ心なしか若干山が霞んでいる気もする


朝霧だったら雰囲気があるなあと思うけど仮にpm2.5だとしたら一気に気分が悪くなる


まあ朝霧だと思っておこう


あまり気にするのも良くない




それにこの景色に文句をつけるなんてあまりにも贅沢すぎる気もする











14上高地62 (6)
手漕ぎボートも浮かんでいた


もっと後の時間帯になったら手漕ぎボートも営業するんだろうか


池の上から見る山並みもかなり綺麗なんだろう



たださすがに一人手漕ぎボートをするくらいの度胸はまだない











14上高地62 (7)
水も澄んでいる


しかも空の色を反射しているせいかかなり青い


池の畔にしゃがんでずっと見ていたくなったけどハエにまとわりつかれたんで
そろそろやめにする











14上高地62 (8)
8時40分 大正池を出発

とりあえず河童橋を目指そう








14上高地62 (9)

10分ほど歩くと砂礫が堆積した場所に出た


ここからも焼岳が綺麗に望めた












14上高地62 (10)
穂高も綺麗だ










14上高地62 (11)

先へ進む


木々の間から顔をのぞかせる?穂高連峰

全部見えるのもいいけどチラリズムも堪りませんなあ


ただ全部見えるからこそチラリズムが余計引き立つわけで

全部モザイクやら黒塗り白抜きで隠そうとする今の警察とお国の姿勢は理解できません





…ん?












14上高地62 (12)

さて田代湿原に到着




もう書くのも面倒だけど穂高が綺麗でした













14上高地62 (14)
田代湿原から徒歩数十秒の場所にある田代池


もろ逆光なので綺麗さはあまり伝わらないかもしれないけど

こちらもなかなか素晴らしい景色でした








14上高地62 (13)
何でこんなに水がきれいなんだろう








14上高地62 (15)
梓川コースと林間コースに分かれる



ここは当然梓川コースを歩く











14上高地62 (16)

大正池から見るより少し小さくなった気もする焼岳








14上高地62 (17)
どこから見ても美しい穂高の山々









14上高地62 (18)
他人と一緒に歩くとせっかくの雰囲気が台無しなんで

前の人と間隔をあけてゆっくり歩く








14上高地62 (19)
穂高橋&田代橋に到着


橋を渡って右岸コースを歩くか渡らずにそのまま左岸を進むか迷ったけどここは右岸を進むことにした










14上高地62 (20)
真正面に穂高連峰を見ながら梓川沿いを進む



対岸の左岸コースを見ていたけどあっちのほうが良く見える気もする


左岸歩いたほうが良かったかな…と思ったけど


結局どっちを歩いても大して変わらない気もする





…あまり深く考えずに前へ進もう









14上高地62 (21)
対岸にも雪が残る山々が見える









14上高地62 (22)
案内板によると六百山(2450メートル)と霞沢岳(2646メートル)という山らしい


穂高に隠れてあまり目立たないものの2500メートル級とかなり高い山だ


ただ上高地の標高が1500メートルを超えているんで実質こことの差は1000メートル前後しかないから
そんなにでっかくは見えない


さすがに3000メートルを超える穂高連峰は見上げんばかりのでかさだけど















14上高地62 (23)
ウェストン碑

上高地の魅力を世界に知らせた功労者・・・だそうな




訪問日の翌日にはウェストン祭も開催される




お祭りで混むのは嫌なんでこれを避けて日程を組んだ




この日は前夜祭じゃないけど徳本峠越えで記念登山がおこなわれているんだとか












14上高地62 (24)


やっと河童橋が見えてきた

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雪山も清流も本当にキレイですねえ。

おっしゃる通り、九州に住んでいると、真冬以外で雪をかぶっている山を見ると、新鮮に感じますよねえ^_^

No title

3000メートル級の山々を見上げながらのトレッキングは素晴らしいものでした

まだあの山の上は冬なんだなあと思うと中々不思議な気分になりました
プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR