3日目その3 八方尾根を歩き八方池へ…  初夏の信州・関東よくばり旅行

その2へ

14-6happouone (1)
黒菱平で再びリフトを乗り継ぐ

小さな湿原を通りリフト乗り場へ向かう








14-6happouone (2)
水芭蕉が何株か咲いていた


標高1500メートルの黒菱平

まだ残雪も多い


このあたりはまだ春になったばかりなのかもしれない








14-6happouone (3)
白馬連峰と水芭蕉


結構定番の撮影スポットのようでネットでもこのアングルの写真をよく見た



ネットで見ているとかなり大きな湿原が広がっているのかなと思ったけど上の写真の通りかなり小さい


湿原を一周できる木道も整備されているけど5分もあれば十分楽しめる






14-6happouone (4)
雪解け水に映り込む白馬連峰






14-6happouone (5)
なにこの花




14-6happouone (6)
リフトに乗り…






標高1830メートルの終点八方池山荘(第一ケルン)に到着




9時10分 登山…というまででもないような


山歩きを開始

14-6happouone (7)
いきなりこんな景色が広がった














14-6happouone (8)
思っていたより坂がキツイ




気温も高い



標高が高いため太陽の熱さを感じる



首あたりが焦げる感覚がする



ふもとで券を買うときに窓口からもらった日焼け止めを塗ったら多少は良くなった気がした









14-6happouone (9)

お手軽山歩きでこんな景色の所を歩けるとは思わなかった




日本じゃないみたい





14-6happouone (10)
五竜岳方向を見る



どの方向を向いても雪が残る高山が見える









14-6happouone (11)
木道コースもあるけど一部区間は雪のためまだ閉鎖中








14-6happouone (12)
手前の石積みが第二ケルン(標高2005メートル)

奥が八方ケルン(標高2035メートル)


霧などで視界が悪いときにはケルンを参考にして登山をすることになる


そんな天気のときは歩きたくないんだけど山の天気は変わりやすいから何があるか分からない


自分含めお手軽観光客はせめてケルンの意味位は知っていたほうが良いんだろう












いよいよ標高2000メートルの世界に突入



もっと寒いかと思ったけどここまで来ても体感気温は下がらず・・・


これだけ雪に囲まれているのに半袖でも問題ないような感じ


なんか感覚がおかしくなりそうな気がする



ただ天候が悪化したら気温も一気に下がるだろうから当然上着&雨具は夏でも持って行ったほうが良いんだろうけど…


自分も雨具と上着は幸い、結果的に使うことはなかったけど持って行った






14-6happouone (13)
雪の上を歩く



当然滑りやすいけどトレッキングシューズでも問題なく歩けた







14-6happouone (14)
遠くに小さい池のようなものが見えた


14-6happouone (15)
アップで…


池というか雪解け水の水たまりといった感じだろうか








14-6happouone (18)
第三ケルン(標高2080メートル



八方池まで向かう自分にとってはこの位置がおそらく最高地点となるんだろう


登山道はまだ先へ続いていて唐松岳やその奥の山々へも行けるけど今の時期は相当な装備がないと厳しい






14-6happouone (19)
八方池が見えた




まだほとんど凍っている







14-6happouone (20)
10時過ぎに八方池の畔に着いた


端っこの方だけ溶けている



まだとても池といった感じじゃない


でっかい氷




14-6happouone (21)
池の畔へ降りてみる




氷と水の境目あたりは独特の深い青色



そこだけを見ていると綺麗だけど薄汚れた雪と真っ茶色の湖底が見えるんでそう感動する光景とまではいかなかった








14-6happouone (22)
この地点からは八方池に映り込む山々が撮れるそうだけどまだ大部分が氷のためその光景を見ることは叶わなかった



山は綺麗だけど新緑がないと雪の白さが引き立たない


上高地はドンピシャだったと思うけどここのベストシーズンはもう少し後なのかな


まあ人の好みにもよるけど







動画で…














続く


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR