4日目その6END 京急で羽田へ… 旅の終わり  初夏の信州・関東よくばり旅行

メニューへ




その5へ



146東京06 (1)
京急蒲田で撮り鉄…




146東京06 (2)
ホームが湾曲しているので駅員が戸閉の合図を手旗で送る



地元では見ることができないんでけっこう新鮮



なんか鉄道に人が関わっているというか鉄道マンが鉄道を動かしている感じがしてすごく好きな光景だった






146東京06 (3)
ひっきりなしに電車が往来





146東京06 (4)
青い電車







146東京06 (6)
赤い電車







146東京06 (5)
16時50分発の羽田空港行きエアポート急行に乗り込む










146東京06 (7)
蒲田駅を発車後線路は大きくカーブする


加速しながら二重構造の高架橋を進む





146東京06 (8)
ジェットコースターみたいに下る


かなりの急こう配だと思う



京急の運転士は歓呼の声がでかい


50過ぎくらいの運転士だったけど物凄く通るいい声の持ち主だった


しゅっぱつしんこーとか言う声が聞こえるとこちらもウキウキする







146東京06 (9)
17時02分 

羽田空港に到着







時間があるんで展望デッキに行ってみる

146東京06 (11)
展望デッキ手前には高級ホテルのような通路もあった


貸しホールや貸し会議室などがあるようでスーツ姿の役員らしき人が多数いた





146東京06 (10)
展望デッキに着いた





146東京06 (12)
何でこんなにもやってるんだー


この日もPM2.5の濃度が高かったようでやっぱその影響かな








146東京06 (13)
18時05分発スカイマークの鹿児島空港行き


搭乗時間を待つ




離陸
146東京06 (14)

あの突起はなんかな



146東京06 (15)
富士山だー






146東京06 (16)
凄いわ

富士山が見えるとは予想外だったんで感動した




今年の夏 登ろうかな…





地上はあんなに霞んでいたのに上空の視界はクリアだった







鹿児島に近づくと乱気流で何度も機体が大きく揺れた

シートベルトのサインも点灯した



結構荒れているみたいで雨粒が窓に当たりバチバチ音を立てる


旅行中良い天気だったんでまさか鹿児島が悪天候だとは思いもしなかった




19時55分に着陸予定だったがタッチアンドゴー?と言っていいのか知らないけど

とにかく着陸に手間取り結局20時30分ごろまでずれ込んだ


滑走路に降りたかなと思った瞬間再離陸した時は少しぞっとした




まあ無事に着いたしいいか






今回の旅行はいろいろ詰め込み過ぎた感はあるけどとにかく全部の予定を無事に消化できたんで良かった


実質2泊3日の旅行とは思えないほど疲れたし満足感もあった

夏に18きっぷで長々と旅をするのもいいけど限られた休みにコンパクトに計画をまとめ、効率よく旅行するのもなかなか楽しい




お疲れ様でした





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR