6日目その2 野辺山宇宙電波観測所&JR線最高地点 真夏の本州周遊9日間の旅

その1へ

国立天文台の野辺山宇宙電波観測所に到着

せっかくやしちょっと見学してみる



11年6日目02 (1)
でっかいアンテナが並ぶ



11年6日目02 (2)
でっかい茶碗みたいに見えてきた

雨が降ったら溜まりそうだけど当然排水設備は整っているんだろう

理系でも文系でもない馬鹿だから良く分かんないけどなんか宇宙に関する難しいことを研究しよるんでしょうなあ

一般公開されているくらいだし宇宙人と秘密裏に交信をやってたりしてそうな雰囲気ではなかった






11年6日目02 (4)
敷地内には軌道が敷かれていた

アンテナの土台にもレールが敷かれているから
どうもアンテナを移動させる際に使うみたいだ





11年6日目02 (3)
ちゃんとターンテーブルもあった

いったいレール幅は何メートルあるんだろうとか
動力は何なのかとかいろいろ気になる

一度動いているところを見てみたい








11年6日目02 (5)
電磁波が私を襲います
助けてください

誰かから傍受されています
助けてください





11年6日目02 (6)
まあなんかいろいろ展示されたりもしていた


良く分かりません





11年6日目02 (7)
赤く塗ったらキノコみたいになりそう



11年6日目02 (8)
一般にされていない場所まで軌道は伸びていた

相当先まで伸びているようだ

こういった謎の軌道を見ると少し萌えますな







11年6日目02 (9)
その後再び自転車に乗り高原をサイクリング


11年6日目02 (10)
景色が開けた


画像で見ると物凄く爽やかな感じに見えるけど前に書いたように生暖かい空気とこの場所ではそれにプラスして
キャベツの腐った匂いが漂ってきてあまり居心地のいいものではなかった


11年6日目02 (11)
臭いキャベツ畑の中を進む





11年6日目02 (12)
天文台から10分ほどでJR線の最高地点に到着

立派な石碑に土産物屋もあり結構賑わっていた

高原の中にぽつりとあるものだろうと思ってたけど思ってたのと違う







11年6日目02 (13)
このあたりが最高地点なんでしょう



11年6日目02 (13あ)
標高1375メートル




11年6日目02 (14)
バイク乗りも集結

写真に写っている売店でおやきを買った

地元の婆さんみたいな人が手でこねくり回してお焼きを作っていた

味は上手かった

価格もいくらか忘れたけどかなり安く味の種類もいろいろあったんで3つ4つ食べた

観光地の店ってぼったくり価格が多いけどここは良心的だった

今度来たらたぶんまたお焼きを食べるんだろう

来る機会はないと思うけど








11年6日目02 (15)
野辺山を11時38分に発車する臨時の八ヶ岳高原列車4号に乗車

指定席の設定もないのにわざわざ号番号が振られていた

特に変わった車両が運用されているわけでもヘッドマークが付けられているわけでもなく普通列車と何のかわりもない








12時08分に終点小淵沢に到着
11年6日目02 (16)
12時29分発の高尾行き普通列車に乗り換える


続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR