8日目その2 711系国鉄色&特急オホーツクにちょい乗り 最南端から稚内まで日本縦断鉄道の旅 

その1へ

14814 (339)
オホーツクを退避した後岩見沢を発車


14814 (344)
広い広い石狩平野の田園地帯を快走する
風が気持ちいい
遠くの山並みは増毛山地かな
あのへんに雨竜沼湿原なんかもあるのかもしれない


14814 (369)
8時35分
終点滝川着
なんかもう昼前みたいな感覚だけどまだ8時台
今日も中身が詰まった長い長い一日になりそう

14814 (371)
今日この後の予定を考える
宿は稚内に取っているけど宗谷本線経由で北上するか路線バスに乗りオロロンラインを北上するのかで迷ってた
当然JR線経由の方が安くつく
ただどうせ復路はJR線経由だし(復路に路線バスを使うと接続が良くなかった)変化をつけるためにも留萌経由で
北上することに決めた

駅の窓口でSきっぷ(札幌~旭川間)を買う
8月17日にはまなすで北海道を立つ予定だけど計画している予定が長引けば旭川~札幌間を特急に乗らないと乗り継げない可能性もあるんで保険で購入する
保険と言ってしまうにはかなり痛い出費だけど…

片道買えばいいじゃんと思う人もいるかもしれないけど対して値段が変わらないんで、それなら往復買ったほうが良い
片道分は金券ショップでうっぱらおうかなとも思ったけど17日に旭川に到着する時間帯には開いている店はない


14814 (377)
留置線には通常カラーの711系が停車中

14814 (410)
乗って来た711系国鉄色編成が留置線に引き上げていった

14814 (427)
そのあとさっきまで停められていた赤色の711系が入線


14814 (445)
何度も書くけど間もなく見納め…


これから旭川までの区間の普通&留萌線の本数が極端に少ないんで一旦岩見沢まで引き返す訳の分からない行動をとることにする

ということで赤い711系に乗り込む


14814 (464)
出発進行
9時06分
滝川を出発


14814 (467)
傷だらけの貫通扉のガラスから前を見る
上下線の間隔も広くコンクリートの枕木が続く
いかにも幹線といった感じ線路を結構なスピードで飛ばす


14814 (468)
一瞬落書きかと思った
プレートの所を塗ればいいのに


14814 (487)
9時49分に岩見沢着



14814 (496)
富良野行のラベンダーエクスプレス
ノースレインボー車が運用に就いていた

14814 (529)
駅横には赤煉瓦の機関庫が残っていた
割と綺麗だし保存されているんだろう



14814 (551)
別のホームにも札幌方面からやって来た711系が停車中
この時はまだ711系が担当される列車も割と多かった

そういえば3ドアに改造された車両もいたんだった
一応写真を撮っておく

14814 (557)
なんでわざわざ岩見沢に戻って来たのかというと特急オホーツクに乗るためでした
せっかくSきっぷを買ったんだし少しでも長い区間に乗りたい

特急オホーツク3号は15分ほど遅れてやって来た


14814 (561)
車内はほぼ満席だったが運よく窓側の席に座れた
さっき通った区間だけどボックスシートに座り窓を開けて見るのとリクライニングリートに座ってみる景色は少し違う気もした


14814 (567)
12分遅れで深川に到着
留萌本線に乗り換えるため下車する

14814 (569)
キハ54の車内
座席はそこそこ埋まっていた
ロングシート区画だけど人も少ないし窓を開け車窓を楽しめそうだ

発車時刻を過ぎても列車は動かない
遅れているスーパーカムイの到着を待ってからの発車だそうで
岩見沢駅でもオホーツク車内でもこの駅でもなんで遅れてんのかの説明は無し

14814 (575)
結局7分ほど遅れ11時15分ごろに深川を発車
なんか曇って来たぞ…

その3へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR