9日目その2 北海道とは思えない青さ! ゴロタ岬から見る日本海 礼文&利尻島 最果ての離島訪問記

その1へ

スコトン岬を10時半過ぎに出発
ゴロタ岬へと向かう

礼文島4時間コース(岬めぐりコース)のルートの一部でもある江戸屋を走る
前回訪問時は徒歩でスコトンからスカイ岬経由で高山植物園まで歩いたけど今回は原付なんでかなり気分的にも楽できる
14815 (290)
江戸屋参道から往路に通った道道を見下ろす
左奥の島がスコトン岬のさらに北にある無人島のトド島


14815 (293)
この先は歩行者専用道となるんでバイクを降りる
今回はここからゴロタ岬よりちょっと先の絶景ポイントまで行った後再びここに引き返してくる予定
スカイ岬まで歩きたい気分も当然あるけど原付借りてるんでどうしようもない

バスの本数がもう少し多かったら良いんだけど

イスの下にヘルメット入れがあるとの説明を受けたけど開け方を忘れた
おきっぱにして取る奴もいないだろうけど万が一のことを思うと放置するのもどうも気分が悪い
結局頭にかぶったまま遊歩道歩きを始めることになった

14815 (308)
断崖の横を歩く
海の底が透き通ってる
透明度の凄さは十分すぎるほど分かるけど日が差さないんで色が出ない
天候に恵まれた前回はそれこそここで死ねたら悔いなしと言えるくらいの素晴らしい景色が見れたけど
今回は前回ほどの感動は感じない
2度目だからなのか天候のせいなのかは分からない
憧れの地にいるんだしもう少し気分が盛り上がってもいいはずではあるんだけど




14815 (341)
丘の頂上がゴロタ岬


14815 (386)
原付を降りて30分ほどでゴロタ岬の頂上に到着
標高176m
遮るものは何もなく島全体を見渡せる
南側を見ると雲の切れ間から少しだけ利尻山が見えた

さらに先へ進む

2年前に来た時の記録はこちら
14815 (393)
ゴロタ岬から鉄府側へ5分ほど進むと前回来た時に発見した絶景ポイントに到着

日差しがもろに当たっていた前回のほうが綺麗だったなあと思っていたら雲がどんどん流されて青空の面積が一気に増えてきた

14815 (425)
遊歩道の真横は断崖絶壁
ぱっと見でわかるくらい崩れやすそうな土地
大雨の時なんかごっそり海に持っていかれそうで怖い

14815 (428)
ゴロタ岬へと戻る
何だか一気に天候が回復してきた
本格的に日も照って来た

14815 (468)
再びゴロタ岬からの風景
もうお盆だから草の色も大分秋っぽくなっていた
前回来た時と1週間くらいしか時期は違わないけど花の数も明らかに少なかった



まあベストシーズンは6月なんで本当はその時に来たいんだけど中々そう都合よくいくはずもなく…

14815 (472)
ゴロタ岬からスコトン岬を見る
やばいやばい一気に海が青くなってきた
最高じゃないか!

サハリンでも見えれば最高だったんだけど見えなかった
明日利尻山に登るときに見えるかね

14815 (481)
スコトン岬とトド島をアップで
北海道というと富良野美瑛だとか函館とかを思い浮かべる人が多いとは思うけどこんな絶景が最北の地にあるということを知っている人はなかなか多くなさそう

お盆なのにこの遊歩道を歩く人もほとんどいなかった
景色が良いし天気もいい!盆なのに人も少ない!
ここまで都合のいい場所なんてなかなか無い

アクセスが悪いのが唯一の難点だけどそこはしょうがない
悪いからこそ人も少なくこうして楽しめるわけで

ここに1日中いようかなと本気で思ったけどせっかく高い金払って原付もレンタルしたんで
車道へと戻ることにする

14815 (493)
また帰り道も素晴らしい
太陽を背にして北方向に下るんで海の青さを存分に楽しめる

14815 (503)
ヤバい




14815 (515)
おかしいわこの色
不気味なくらい鮮やか

下にサンゴがあるわけでもないのに何でこんなにきれいなんだろう

14815 (527)
性能面でも腕の面でも自分のカメラじゃとても記録できない美しさ
本当にやばい

14815 (531)
人もやってこないんで狭い遊歩道にしゃがみ込んで何分か海を眺めた


14815 (536)
今画像を見るだけでこの時のことを思い出してテンションが上がる


14815 (537)
異常な透明度
おかしいやろこれと思う
なんかの化学物質が流失したんじゃないんかと心配する位にきれい

波打ち際の黒いのは昆布だと思う
こんな環境で育つ昆布やウニが不味いはずがない

ウニは嫌いだけど…

14815 (542)
あーあ
ついに戻ってきてしまった
もう一度引き返したい気持ちをぐっとこらえる

14815 (546)
ゴロタ岬入口のバイクを止めていた場所から少し離れたところにあるアワビコタンの集落までやって来た
こんなとこに住みたいなー

どうやって食っていくんだって話になるんだけど
ここの住人は多分昆布漁で生計を立てているんだろうと思う

寄り道もほどほどにしてスカイ岬へと向かうことにする

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR