4日目その2 阪堺電車モ161形マッサンラッピング車に乗る 年末関西適当旅行

その1へ
14年末4 (16)
住吉停留所で降りる

14年末4 (17)
上町線と住吉線が平面交差する阪堺電鉄のかなめ
といっても恵比須町方面には1時間に3本、住吉公園方面へはなんと1日5本の電車しかなくひっきりなしに電車がやって来るイメージを持っていただけに驚いた

遅い安くない(200円)+本数が少ないという三重苦の阪堺電鉄
お国の補助で新車を投入したりもしているようだけど
ここ住吉電停からから恵美須町・住吉公園までの区間は残念だけど阪堺電車の存在意義は無くなっている気がする

14年末4 (18)
この停留所にも古い待合室が残っている

14年末4 (19)
適当に撮影しつつモ161の到着を待つことにしよう…と思っていたらさっそく茶色に塗られたそれがやってきた
今放送中の朝の連ドラのシールもペタペタ貼ってある特別車
電停から数十メートル離れたところにいたんでダッシュで停留所に向かう
ドアが開いたと思ったら3秒くらいで閉まったけど運転士が自分の存在に気付いたようでドアを再開閉してもらい乗車
いくらなんでもドア閉めるの速すぎる

14年末4 (20)
この車両はなんと1928年に製造されている
80年をゆうに超えた車両が普通に使用されているなんて感動してしまう
ただ床は板張りではなくちょっとがっかり
あんまりぜいたくを言うのも良くないか

14年末4 (21)
数分で終点あびこ道着

14年末4 (22)
モ161は客を降ろして数秒後には扉を閉めて併設されてある車庫へと向かっていった
阪堺電車はのんびりしているようでやたらと慌ただしい部分がある
この辺の人の気質がこうだからかなとも思ったけどたぶん関係ないだろう


モ161は現在7両が現役
冷房が付いていないんで夏の間はラッシュ時にしか動かないけど冬は終日運用に就くらしい
再びモ161がやって来るのを待つことにする
14年末4 (23)
駅名標
停留所名標
電停標
どれが正しい呼び名なんだろうか

14年末4 (24)
車庫では電車の洗浄中
寒い中ご苦労さんです

14年末4 (25)
適当に撮影

14年末4 (26)
阪堺電車といったら雲のペイントが施された電車が雑然とした下町を走っている風景が思い浮かんだ
ただ訪問時に雲電車の姿を見ることはできなかった
帰宅後に調べると現存する雲塗装の電車はモ161の168車両1両だけらしい
というか雲電車は決してスタンダードな塗装ではなかったようだ

14年末4 (27)
適当に撮影…

10分ほどで先ほどのマッサン広告車のモ161が天王寺駅前行きとして入線

14年末4 (28)
停留所で待つのも寒いんで再び乗車することにした

14年末4 (29)
薄緑に塗られた車内は独特の空気が漂っている

14年末4 (30)
すべてがレトロ
この沿線で生まれ育った今現在現在年寄りの人はモ161を子供のころから見て過ごしたわけか

14年末4 (31)
天王寺駅前に到着

14年末4 (32)
マッサンの出演者
この外人さんは日本語が話せないんで相当撮影で苦労しているとかいう話をネットで見た

結構な話も面白いらしいし視聴しとけばよかったなあと思った
NHKも国民から受信料巻き上げてるんだしネットで配信してくれればいいのにさ

14年末4 (33)
運転台

この後再び折り返しあびこ道行となったモ161に乗車
この後も阪堺電車に乗り潰す予定だったけどふとトワイライトエクスプレスの存在を思い出した
スマホで調べると途中の電停で降りて大阪駅へ向かうとトワイライトの発車時刻には間に合いそうだ

14年末4 (34)
というわけで帝塚山三丁目駅で下車
家に帰ってからグダグダ書いても遅いけど結局モ161は1両しか記録できなかった
二兎を追う者はなんとかじゃないけどどっちかに絞るべきだったと今は思う
もう一回ピーチで関空まで飛んでくることになりそう…

14年末4 (35)
線路の上も電停の後ろも車が通る
車道が狭いんで軌道内通行禁止にはなってい無いようだ
車は飛ばしているし電停も狭いんで結構怖い

14年末4 (36)
軌道上にも端っこの車道にも両方停止線が引いてある
なかなか他では見ない光景だと思う


続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR