10日目その1 利尻山登山 ★礼文&利尻島 最果ての離島訪問記

9日目へ
大分更新間隔があきましたが…

2014年8月16日(土)
<本日の予定>
鴛泊港(利尻)→利尻北麓野営場→利尻山頂→鴛泊→フェリーで稚内へ

14816 b (1)
日の出前に起床
写真奥の利尻山には雲一つかかっていない
今日も快晴のようだ

この日はフェリーターミナル軒下のベンチで寝ていた
少し肌寒いくらいの気温だったけど寝袋を使用したんで割とぐっすり眠ることができた
フェリーターミナル前の公衆便所で顔を洗うと目も覚めた

財布なんかの確認をした後4時30分ごろ港を後にした

14816 b (2)
北麓野営場へ向け歩く
途中利尻山神社という神社があった

14816 b (3)
当然参拝
無事に登れますように
無事に下山できますように

14816 b (4)
鴛泊港から徒歩1時間ほどで北麓野営場に到着
このキャンプ場から利尻山頂への登山道が伸びている

野営場から10分ほど歩くと湧き水が出ているポイントに到着
甘露泉水という湧き水で名水100選にも選ばれているみたい
14816 b (5)
それにしてもそのまんま湧き水と言った感じ
石で囲ってあるわけではなく砂からじかに湧き出ている

好きな人にはいいのかもしれんけど
どうもここから飲むのは抵抗がある
結局飲むことはできなかった
ちなみに利尻山登山道にはこの先水場は無かったと思う

14816 b (6)
左へ曲がると姫沼に出るらしい
あそこの景色も素晴らしいんでちょいと寄って行こうかなと思ったけど張り紙を見てびっくり
165分って…
往復6時間ってなんじゃそれ
そんなに遠いのか

himenuma.jpg
上写真は2012年8月に訪問した際の早朝の姫沼の様子
運が良いとこの写真のように湖面に映る逆さ利尻富士を拝める
ほんと素晴らしい風景だった
この日も快晴なんでこれに準じる光景を見れたんだろう

14816 b (7)
熊笹が生い茂る

14816 b (8)
視界が開けてきた
やべー
海に浮かぶ変な形の島が礼文島

14816 b (9)
この日はお盆休みということもあり割と登山者も多かった
人数にするとそれほどではないのかもしれないけど早朝に出発しないと日帰りできないんでこの時間帯に集中するようだ

まあ本州の山と比べるとこのくらいの混雑は混雑と呼んでいいものではないのかもしれない


14816 b (10)
6時45分
6合目の第一見晴台に到着
標高は760m

14816 b (11)
見晴台の名に恥じないこの景色
やばい
素晴らしい

14816 b (12)
何枚か写真を撮った後先へと進む
雲一つないような天気なんで目を開けてられないくらい滅茶苦茶眩しい
この後山頂までずっと太陽を見ながら登る羽目になった

でも後ろを振り返ると順光で景色を俯瞰できたんでこれはこれで悪くないのかもしれない

14816 b (14)
キキョウ?
リンドウ?
礼文島と同様にもう8月も半ばなんで秋の気配が漂っていた
思った以上に花も少ない

14816 b (15)
真緑色の山肌

14816 b (16)
7時50分
標高1120メートルの第二見晴台に到着
北麓からの標準タイムは3時間だけど自分は2時間20分で登ることができた
あれ?案外楽勝なんじゃないの、とこの時は思っていた

14816 b (17)
水分補給をしてセイコマのおにぎりを食べた後山頂へ向け出発

14816 b (18)
振り返るとこの絶景
正直後ろ向きで登りたくなる
日差しは強いものの気温も涼しく自然と歩くペースも早くなる

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR