10日目その3 利尻山登頂!礼文島と北海道を見下ろす ★礼文&利尻島 最果ての離島訪問記

その2へ

10時13分 標高1721メートルの利尻山頂に到着!
北麓野営場から4時間43分!
登山道入り口のマップでは5時間ちょいかかるとのことだったんで
休憩を入れながら登ったにしては案外いいペースだったようだ

さすがに疲れはしたけど思ったより楽勝だった

14816 b (39)
利尻山神社奥宮の祠があった
利尻山神社と言えば何時間か前に寄ったところか

14816 b (40)
ローソク岩もくっきりと見えた


14816 b (41)
三角点



動画

14816 b (42)
ほぼ標高0メートルから登って来ただけあって登頂の喜びもひとしお
写真奥の平べったい島影は北海道


14816 b (43)
山頂のスペースは十数人が休憩していたこともありかなり狭い
自分も崖の縁に座り持ってきたパンなどを食べた


14816 b (44)
船が通った後などもはっきりと視認で来た
視界を妨げない程度の薄い霧がかかっているんで空と海の境目がはっきりとしない
視界のほぼすべてが真っ青というとても幻想的な風景を見ることができた


14816 b (45)
11時10分ごろ
下山開始
これだけ天気が良かったにもかかわらずサハリンの島影を見ることはできなかったのがすこし残念
あんまり高望みするのも良くないかもしれないけど

上写真奥の島は礼文島

14816 b (46)
鴛泊港とペシ岬を見下ろす
あそこまで下ることになる

大分尿意が高まって来たけど使用済みの携帯トイレをもって下山するのも面倒くさいんで野営場まで我慢することにする
物心ついてから小便漏らしたことはないんでたぶん大丈夫だろう

14816 b (47)
素晴らしい

14816 b (48)
下りは楽勝だろうと思っていたけど砂地に足をとられるんで案外歩きにくい

14816 b (49)
今まで見下ろしていた雲まで降りてきた

14816 b (50)
鴛泊の港も心なしか近づいた気がする

14816 b (51)
長官山を越えこの後は割と状態が良い登山道を下るだけ…となったときに急に腹が減って来た
最初は緊張が解けてそうなったんだろうくらいにしか思っていなかったけどだんだん背筋を伸ばし歩くのもきつくなってきた

足ももつれて3回ほどこけた
途中何度も休憩し後続の登山者にもどんどん抜かれる

14816 b (52)
下山中に見たキツツキ
リスみたいな動物も見たけど写真は取れなかった

尿意&空腹で倒れそうになりながらも15時26分
やっとの思いで北麓野営場着

14816 b (53)
トイレを済ませた後に自販機で紅茶を買って一気飲み
数分で気分も良くなった

どうもハンガーノックになりかけてたらしい
菓子パンやおにぎりなど食糧も余裕をもって持って行ったけど調子に乗って山頂で全部食べたのがいけなかった
今後の教訓にしよう…

それにしても下山中にTシャツ1枚の外人さんと結構すれ違ったけど今から登ると下山しているころには日が暮れてるんじゃないのかと思った
食料も水もあまり持ってなかったようだし大丈夫だったんかな

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR