11日目その2 サロベツ湿原センターであげいも&いももちを食う ★北海道から列島南下の旅

その1へ

14817 (16)b
イラスト入りの青看がまた良い

14817 (18)b
遠くの方にはオトンルイ風力発電所が霞んで見えた
行きたかった…

14817 (19)b
もと来た道を引き返す


14817 (20)b
THE 北海道って感じ
北海道だから当然だけど


14817 (21)b
んで往路はすっ飛ばしたサロベツ湿原センターに寄る

14817 (22)b
ここの名物らしいあげいもといももち(右の皿)
左皿のカレーは特に変わったものが入っているわけでもない
ふつーのカレーだった

どちらも割と安かったし(値段忘れたけど)観光地にしては味もうまくまあまあ満足した


14817 (23)b
こんな感じでいろいろ展示してある


14817 (25)b
湿原センターの建物裏からは湿原を散策する全長1キロほどの木道も伸びている
初夏にはエゾカンゾウが咲き乱れるなど季節によっては美しい花々を楽しむことも出来るらしいけど
訪問時は盆過ぎということもあり茶色になりかけた草原が広がるだけだった

時間の都合上あまり散策することはできなかったけど上記のような状況だったんで特に後悔はしていない
あー初夏に来たい!
誰かお金と時間をください


14817 (24)b
泥炭採掘する浚渫(しゅんせつ)船も展示されていた


14817 (26)b
その後大急ぎで豊富駅に引き返す
追い風だったこともありかなり快調なペースで飛ばしていたけど調子に乗っていたためか
道を行き過ぎてしまう

14817 (27)b
往路の道とは違う景色が広がり不安になったものの地図を確認しながら豊富の市街地を走り
無事駅に着くことができた

14817 (28)b
15時過ぎの列車に乗る

14817 (29)b
やっぱりガラガラだった…
大丈夫か宗谷本線!

その3へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR