13日目その1 曇天の八方尾根 ★北海道から列島南下の旅

前日へ

2014年8月19日(火)
北海道東日本パス 7日目
本日の予定
信濃大町→白馬→八方アルペンライン→唐松岳

14819-1 (1)b
おはようございます
産経新聞を下敷きに1夜を過ごしたけど案外快適だった
結局新聞は全く読まずコンビニのごみ箱に…

14819-1 (2)b
直ぐ近くのセブンでおにぎりなどを買い駐車場にしゃがみ朝食とする
予報では天気が崩れるとのことだったけど今のところは悪くない


14819-1 (3)b
信濃大町駅へ戻って来た
写真は駅前の様子
湿気も多くなく爽やかな風が吹き抜ける
信州っていいねえ


14819-1 (4)b
電車に乗り込み白馬を目指す
仁科三湖の脇を通りながら大糸線を北上
昨日とは違い澄み渡った青空が広がっていた

14819-1 (5)b
白馬駅からは路線バスに乗り八方尾根のリフト乗り場を目指す
天気が良さそうだったら2泊3日で白馬大雪渓にチャレンジしたかったけどあくまでも自分の山歩きは登ったた山を増やすことではなく景色を見ることが第一
悪い予報が出ているときに上るほどの気合も体力も技術も無い
ということなので唐松岳お手軽登山に変更した次第

14819-1 (6)b
八方アルペンラインのリフト乗り場
数か月前に来たばかりなのであまり新鮮味はない
往復の券を買いリフトへ乗り込んだ

14819-1 (7)b
黒菱平の湿原
6月はじめに来た時はまだ雪に覆われていたけど…
2か月ちょいでここまで変わるとは


14-6happouone (3)
これがその時の画像
天気も良く最高のコンディションだった
水芭蕉も咲いていた

その時の記録はこちらで



14819-1 (9)b
秋の花
なんだっけ


14819-1 (8)b
リフトとゴンドラを乗継ぎアルペンライン終点の八方池山荘までやって来た
時刻は8時15分
それでは唐松岳へ向け出発進行
ちなみにこの場所の標高は1830mだそうな

14819-1 (10)b
白馬の町並みを一望
それにしても嫌な感じの雲が出てきた
安物の雨合羽は持っているから多少の雨はまあ問題は無いんだけど雷が鳴り始めるとさすがに怖い
野外で雷鳴を聞いた時の頭がぞくぞくするあの感覚を思い出すだけで嫌になる


14819-1 (11)b
キスゲかな

14819-1 (12)b
良いペースで進みあっという間に八方池が見えてきた

その2へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR