14日目その2 唐松岳登山道の花畑 ★北海道から列島南下の旅

その1

14820 (16)r
その後再び唐松岳頂上へ。。。
昨日から山荘と唐松岳頂上の間を5往復位しとる
なにやっとるんだか…

今日だけで2時間ほど山頂に座り景色を眺めていたことになる
飽きるような景色ではないけどさすがに退屈になって来たんでそろそろ下山することにする

14820 (17)r
慎重に下る
といっても前にも書いたけど実はそんなに危険を感じるところでもない


14820 (18)r
茂みからがさごそ音が聞こえるんでライチョウでもおるのかなと思いカメラを向けると
黒いくちばしの鳥が飛び立っていった
珍しい鳥なんだろうか


14820 (19)r
キンバイかな
まあなんでもいい


14820 (20)r
白い花


14820 (21)r
登山道わきには秋の花が咲き乱れていた

14820 (22)r
お花畑が広がる

14820 (23)r
7月ごろは高山植物の背景に残雪というとても綺麗な景色が見れるんだろう
今の季節もいいけどやっぱそのころに来てみたいもんだ

それにしてもこの画像は何だか白飛びしている
画像補正したらだいぶましになるんだろうけど面倒くさいんで基本的にこのブログは撮ったままの写真を載せている

一眼じゃないけど自分のカメラは一応RAW形式でも記録ができる
買った当初はカメラに凝るつもりでRAW現像にも手をだし、ゆくゆくは一眼も…と考えていたけど
今のところ結局全部オート(JPEG)で撮っている
金も手間もかかるカメラ趣味は自分には向いていないようだ


14820 (24)r
12時20分
快調に山を下り八方池まで降りてきた
もう山も下りたようなもんだなと気を抜いていたら雷鳴が聞こえてきた

14820 (25)r
大急ぎで下るも途中で夕立にあってしまう

14820 (26)r
防水のカメラは持っていないんで当然雨天の写真は無い
というわけでずぶぬれになりながらも13時ごろ
なんとかリフト乗り場着

カッパを着ても良かったんだけどバッグの中がぬれるのも嫌だしカッパを乾かすのも面倒くさい
距離的にもゴールまでもうすぐ 
というわけで着なかった

14820 (27)r
その選択は正しかったようで日差しが出てきたらあっという間に服も乾いた
ソフトクリームを食いながら休憩…

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR