15日目その3 晩夏の西沢渓谷を満喫 ★北海道から列島南下の旅

その2へ

14821 (350)
写真見りゃ分かる通り水の色が素晴らしい


14821 (354)
遊歩道の縁にしゃがみ込み水面を観察しているとあっという間に時間が過ぎる
西沢渓谷は遊歩道の縁がこのように崖っぷちになっているところもあるんで清流の景色に見惚れていると
笛吹川にダイブしてしまう可能性もあるんで十分ご注意を
自分も2回ほどヒヤッとしてしまった


14821 (378)
12時過ぎに貞泉の滝に到着
西沢渓谷のクリーンナップと言ってもいいくらいの滝で美しさも威圧感も兼ね備えている



14821 (413)
上を見上げると木々の間から青空も見える
この分だと夕立も大丈夫かな
大丈夫と思いたい

14821 (422)
さらに先へと進む

14821 (438)

この渕は母胎渕という名が付けられている

14821 (468)
さらに進むと遊歩道わきにはカエル岩が…
真ん中右の岩なんだけど言われてみればジャンプ体制をとっているカエルに見えなくも…

14821 (473)
進む


14821 (484)


14821 (497)
12時50分過ぎ
この渓谷のハイライトである七ツ釜五段の滝に到着
4番でエース?
下手糞な比喩はやめたほうが良さそうだ


14821 (506)
階段を上り…

14821 (514)
別角度から再び七ツ釜五段の滝を見る
写真で見るとうわーすげーとなるものの実際に見たときはそこまで感動しなかった
素晴らしい景色ばっか見てきたんで不感症になってたんだろう



14821 (516)
この滝は西沢渓谷に数ある滝の中で唯一日本の滝百選にも選出されている

14821 (560)
さらに進むと不動の滝の姿が見えてきた
この滝が見えると残念ながら渓谷歩きもほぼ終了

14821 (570)
でっかいきのこ

14821 (574)
あとは帰り道に指定された緩い山道を下るのみ…
なんだけどちょっとだけ逆方向に歩いて先を覗いてみる

14821 (576)
黒金山登山道…
近場にある小さな山なんだろうと思っていたけど帰ってから調べてみると黒金山はなんと標高2231メートルもあるらしい


14821 (635)
さて帰るか…
復路は往路と違い森林鉄道の軌道跡を歩くんで疲れた体には有難い

14821 (665)
15時10分発のバスに乗り16時10分前に山梨市駅に到着
後は普通列車をひたすら乗り継ぎ直江津の一つ手前の春日山に向かうのみ…

その4へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR