17日目その2 小湊鉄道キハ200といすみ鉄道キハ28&キハ52 ★北海道から列島南下の旅

その1へ

14823 (163)
房総半島の真ん中をローカル列車は進む…
線路が左に大きくカーブする風景はどことなく島鉄南目線(廃止)と雰囲気が似ているように思えた


P8260165.jpg
PCの中を漁くってたら島鉄南目線の写真を発見
似てませんか?
似てませんか…

よく見ると島鉄線の方が軌道状態も設備も状態が良いように思える


14823 (171)
棒線駅の上総大久保駅
ホームの壁にはトトロが描かれていた
サツキの顔が全く可愛くないのが余計にローカル線っぽくていい

14823 (187)
五井から一時間強で終点の上総中野に到着
内房線の大原に進むには、いすみ鉄道の黄色い気動車に乗り換えとなる

14823 (192)
乗車してきたキハ200形の車内
ボックスシートだったら文句なしだったけど、ガラガラだったので小湊鉄道の景色を十分楽しむことができた
運転台助手席側後ろのロングシートからは前面展望を楽しむことも出来たので文句なしだ

14823 (224)
いすみ鉄道のキハ52…
じゃないキハ350型

2013年に投入された新しい車両ではあるものの、デザインは半世紀前の車両と変わらないものとなっている
しかし年季まで再現することは困難だったようでキハ52と比べてどことなく見た目が軽い気がする
当然重さも軽快気動車なのでこっちの方が軽いはず

ちなみに2015年にはキハ20形という新型車両も投入されているらしい
見た目はそのままキハ20で塗色も国鉄色だそうな

いすみ鉄道のこういった取り組みはとても面白いと思う
新潟トランシスのNDCを導入している他の三セクも新型車両のデザインをキハ20風にすることはそこまで金もかからずやれると思うので、ぜひやってもらいたいとろ

車両の見た目が少し違うだけで旅の気分はずっと高まる


14823 (272)
黄色の列車に揺られていすみ鉄道の拠点駅である大多喜にやってきた
いすみ鉄道の本社と唯一の車両基地も併設されている


14823 (269)
駅前の観光案内所
天然ガスの資料みたいなのも展示されていたけど

14823 (279)


14823 (276)

14823 (278)
この人形たちはいったい何なのだ
見た瞬間ぞっとした

誰かから寄贈されたけど手作りだし置かないというわけにもいかないしとりあえず置いとこうか…
とかこんな感じの経緯があったんだろう

じゃないと普通こんな気持ちの悪い人形置くはずがない
子どもが来たら泣き出すでしょこれ

洒落じゃなくて本当に生理的に無理です

ただ、ちょっと検索してみると手作りのお人形で可愛いとか書いてるブログもあったし、まあ感性は人それぞれ違うんだということが良く分かった

あんまりぼろ糞書くのも罪悪感が湧くんで上のような意見も載せた次第…

14823 (281)
車両基地と小江戸と書かれた木製の門
田舎特有の税金の無駄使い…


14823 (303)
この路線の主役であるキハ52&28のローカル列車に乗り再び上総中野を目指す
ちなみにいすみ鉄道線内ではフリーきっぷを使用しました

14823 (323)
大糸線からやって来たキハ52に乗車した
大多喜~中野の末端区間は急行ではなく普通列車として運行されるため特別料金を払わなくて済む
いすみ鉄道には悪いけどまさに乗り得列車だ

夏休み中の土曜だったが車内はボックスを占領できる位の乗車率
提灯が下がる列車から見る景色は平成とは思えないくらい長閑だった

続く
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

負鷺

Author:負鷺
後がないし先もない

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
カウンター
今いる人
現在の閲覧者数:
ランキング
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
のりかえ
QRコード
QR